腕時計とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 時計 > 腕時計の意味・解説 

腕時計

作者神津カンナ

収載図書スターダスト
出版社角川書店
刊行年月1989.5

収載図書スターダスト
出版社角川書店
刊行年月1992.11
シリーズ名角川文庫


腕時計

作者内海隆一郎

収載図書街の眺め
出版社文芸春秋
刊行年月1993.10
シリーズ名文春文庫


腕時計

作者都筑道夫

収載図書悪魔はあくまで悪魔である都筑道夫恐怖短篇集成 1
出版社筑摩書房
刊行年月2004.5
シリーズ名ちくま文庫


腕時計

作者吉尾健太郎

収載図書記憶のない街
出版社文芸社
刊行年月2005.12


腕時計

作者瀬高

収載図書ふたり心地
出版社東京図書出版会
刊行年月2008.2


腕時計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/06 05:29 UTC 版)

腕時計(うでどけい)は、ベルトによって手首に巻くことで携帯できる時計である。




  1. ^ たとえば、「シチズン」ブランドのクロック事業を担っているのは「リズム」だ、といったように。
  2. ^ 中央公論社『時計の社会史』
  3. ^ 中央公論社『時計の社会史』
  4. ^ Marco Richon『OMEGA SAGA』Chap.7
  5. ^ WATCH WIKI "SANTOS" [1]
  6. ^ 沿革|セイコーホールディングス株式会社
  7. ^ Marco Richon『OMEGA SAGA』Chap.7
  8. ^ 『時計史年表』p.180。
  9. ^ WATCH WIKI "MEGA1" [2]
  10. ^ a b 世界初、人工衛星から時刻情報を受信する光発電時計「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」” (日本語). シチズンホールディングス (2011年6月15日). 2013年6月23日閲覧。
  11. ^ 中央公論社『時計の社会史』
  12. ^ 『軍用時計物語』
  13. ^ 長尾善夫・木村好孝『戦後の国産腕時計』(1994年 トンボ出版)p28での長尾の記述による。
  14. ^ 『世界の特選品 時計大図鑑』p.133。
  15. ^ 『世界の特選品 時計大図鑑』p.133。
  16. ^ 『世界の特選品 時計大図鑑』p.133。
  17. ^ From the roots until today's achievements..”. Federtywfdywoiration of the Swiss Watch Industry. 2007年12月6日閲覧。
  18. ^ 『世界の特選品 時計大図鑑』p.134。
  19. ^ 『時計史年表』p.180。
  20. ^ セイコー クオーツアストロン 35SQ(エプソン マイルストンプロダクツ)
  21. ^ 『世界の特選品 時計大図鑑』p.134。
  22. ^ 『時計史年表』p.180。
  23. ^ 『時計史年表』p.180。
  24. ^ 『世界の特選品 時計大図鑑』p.134。
  25. ^ 『時計史年表』p.180。
  26. ^ 『ビスカススイープシステムの開発』NAID 110002775858
  27. ^ SEIKO TECHNOLOGY
  28. ^ SEIKOのニュース - セイコーウオッチ株式会社
  29. ^ マリーンマスタープロフェッショナル スプリングドライブ搭載モデル(プロスペックス「海」) プロスペックスについて - セイコーウオッチ株式会社
  30. ^ 1575万円の複雑時計に癒される - 日経ものづくり - Tech-On!
  31. ^ SEIKOのニュース - セイコーウオッチ株式会社
  32. ^ http://news.mynavi.jp/news/2013/05/17/090/
  33. ^ http://www.swatchgroup.com/en/services/archiv/2013/swatch_sistem51
  34. ^ WATCH WIKI "MEGA1" [3]
  35. ^ 世界初。全世界39のタイムゾーンに対応。ソーラーGPSウオッチ<セイコー アストロン>衛星シグナルをキャッチし、地球上どこでも現在時刻をすばやく取得” (日本語). セイコーウオッチ (2012年3月5日). 2013年6月23日閲覧。
  36. ^ ソニー×カシオ! 世界初「GPSハイブリッド電波時計」のキーデバイスに迫る!|マイナビニュース(2014年3月26日付 マイナビ
  37. ^ ハイブリッドの“G-SHOCK”を発売 - 2014年 - ニュースリリース(2014年6月25日付 カシオ計算機)
  38. ^ ASCII.jp:カシオ計算機、世界初フルメタルGPS電波やBluetooth腕時計(2014年9月3日付 ASCII.jp編集部)
  39. ^ 腕時計を着けていても、半数が「携帯電話で時間を確認」 - japan.internet.com デイリーリサーチ
  40. ^ Apple Watchが世界を変えた?試験会場への腕時計持ち込み禁止が世界で広まる”. INTERNET Watch (2015年3月23日). 2015年8月18日閲覧。
  41. ^ 時計の防水に関する本体記載の表現はかつて統一されていなかった。シチズンの場合、先行して導入した耐震機構を「パラショック」と名付けたため、その後に開発された1960年代の防水時計で「パラウォーター」"Para Water"を呼称していた時期がある。
  42. ^ ロレックスが腕時計業界でもいち早い1930年代初頭、高効率の全回転式自動巻き機構を実用化した動機には、ぜんまい巻き上げによる竜頭の摩耗を回避し、防水性能を長期維持する意図があった。このため防水型の古典的な自動巻きロレックスは、厚みのある自動巻き機構を収める目的で、「バブルバック」と通称されるほどのかなり厚手な構造になっている。
  43. ^ オメガの「シーマスター」シリーズは1948年から市販されているが、当初は単純に「防水モデル」を意味するネームであり、1960年代以前は「日常生活防水」レベルの初歩的な防水モデルも含まれていた。従って、すべてのシーマスターが多重ケース構造を用いているわけではない。





腕時計と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「腕時計」の関連用語

腕時計のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



腕時計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの腕時計 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS