Bluetoothとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > Bluetoothの意味・解説 

ブルートゥース【Bluetooth】

《「ブルーツース」とも》スマートホンパソコン周辺装置などの無線接続に用いられる通信規格ケーブルを使わずにデータ送受信機器連携が可能となる。→パンPAN) →ブルートゥースローエナジー

[補説] 通信距離は初め半径10メートル程度だったが、2016年発表のBluetooth 5では最大400メートルとなっている。


Bluetooth (ブルートゥース)

エリクソンIBMインテルノキア東芝の5社が中心となって提唱している携帯情報機器向けの無線通信規格

1999年7月、Bluetooth1.0が公開された。

2.4GHz周波数帯域用いて、1Mbpsのデータ通信を可能にする規格最大通信距離は約10メートル

Bluetooth

ブルートゥース
IBMインテルエリクソンノキア東芝の5社が共同開発している携帯情報機器向けの無線通信技術免許なしで使うことのできる2.45GHz帯を利用し、ノートパソコンPDA携帯電話等の携帯用デバイス間を無線通信できる。速度は1Mビット/秒通信距離は距離が10m以内であれば障害物があっても利用可能。赤外線を使うIrDA比べ消費電力小さく低コストである。

Bluetooth

読み方ブルートゥース

Bluetoothとは、Ericsson東芝などによって開発された、機器間をつなぐ近距離無線技術の名称である。IETFによってIEEE 802.15.1として規格化されている。

Bluetoothでは、パソコン携帯電話や、音響機器ヘッドセットなどの間の接続無線化して使いやすさ向上させることが可能である。通信には機器種類ごとに定められたBluetoothプロファイル呼ばれるプロトコルが用いられる。

Bluetoothのメリットとしては、機器間に障害物があっても、数メートル以内であれば機器機器との接続が可能であることや、Bluetoothが使用している周波数帯域が、免許不要2.4GHz帯であるため、機器コストへの影響抑えられることなどが挙げられる。

近距離無線通信一つである赤外線通信は、インターフェース部分互いに向き合わせる必要があり、途中障害物があると通信できない。しかし、電波を使うBluetoothではその必要はなく、機器配置柔軟に行える。例えば、携帯電話ポケット手元のかばんなどに入れたまま、の上パソコンから携帯電話経由データ通信を行うといったことも可能である。


参照リンク
Bluetooth.com - (Bluetooth SIG
IEEE 802.15 WPAN Task Group 1 - (英文
接続インターフェースのほかの用語一覧
IEEE:  AirMac Express  イーサネット  イーサネット型LAN  Bluetooth  CSMA/CA  CSMA/CD  DPP

Bluetooth

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/20 01:11 UTC 版)

Bluetooth(ブルートゥース、ブルーツース)は、デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つである。Bluetooth Basic Rate/Enhanced Data Rate (BR/EDR) と Bluetooth Low Energy (LE) から構成される[3]




  1. ^ bluAir. “Bluetooth Range: 100m, 1km, or 10km?”. bluair.pl. 2015年6月4日閲覧。
  2. ^ Basics | Bluetooth Technology Website”. Bluetooth.com (2010年5月23日). 2011年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j Radio Versions |Bluetooth Technology Website
  4. ^ Topology Options |Bluetooth Technology Website
  5. ^ Origin of the Name” (英語). Bluetooth® Technology Website. 2020年5月23日閲覧。
  6. ^ Bluetooth on Twitter”. 2020年5月23日閲覧。
  7. ^ Bluetooth Experience Icons (PDF)”. Bluetooth Special Interest Group. 2016年10月21日閲覧。 “Bluetooth Experience Icons borrow two of these three features: the blue color and the rune-inspired symbol.”
  8. ^ Ericssonら5社、Bluetooth 1.0の仕様を公開”. PC Watch (1999年7月27日). 2012年9月3日閲覧。
  9. ^ Bluetooth SIG Introduces New Bluetooth 4.1 Specification |Bluetooth Technology Website
  10. ^ 「Bluetooth 4.2」発表 2.5倍高速になり、セキュリティも強化 - ITmedia ニュース
  11. ^ Bluetooth 5 Now Available
  12. ^ Bluetooth 5.2”. フィールドデザイン株式会社. 2020年9月19日閲覧。
  13. ^ 「日経エレクトロニクス2009年5月18日号」126頁
  14. ^ [1] ,Bluetooth 4.0とBluetooth 4.1の違い
  15. ^ a b c d e AnandTech |Bluetooth 4.2 Core Specifications Finalized
  16. ^ Bluetooth 4.2 発表。Bluetooth Smart で直接インターネットに接続。通信速度とセキュリティ強化 - Engadget Japanese
  17. ^ a b Bluetooth SIG幹部が詳細明かす:Bluetooth 5、2Mbpsで100m、125Kbpsなら400m - EE Times Japan
  18. ^ Bluetooth 3.0発表 24Mbpsに高速化 - ITmedia ニュース
  19. ^ 第511回:Bluetooth Low Energy とは - ケータイ Watch
  20. ^ Traditional Profile Specifications |Bluetooth Technology Website
  21. ^ Bluetoothで24bit伝送!話題の新コーデック「aptX HD」を聴いた,Phile-web,2016年2月5日
  22. ^ Bluetoothを高音質/低遅延化する「aptX」。CSRが説明,AV Watch,2014年12月2日
  23. ^ 【CES】“Bluetoothでハイレゾ伝送” 新コーデック「LDAC」の詳細を関係者に直撃!対応機試聴レポも,PhileWeb,2015年1月6日
  24. ^ Sony Japan |LDAC™で高音質ワイヤレスリスニング
  25. ^ Bluetooth |Microsoft Docs
  26. ^ Bluetooth ワイヤレス テクノロジに関する FAQ(英語版) - 2013(マイクロソフト社、2013年10月12日)
  27. ^ Windows 7 and Windows Vista In-Box Bluetooth Profiles(microsoft-en)
  28. ^ a b Supported Bluetooth profiles - Windows Help
  29. ^ Bluetooth on OS X
  30. ^ OS X Mountain Lion:Apple Bluetooth ソフトウェアによってサポートされる Bluetooth プロファイル
  31. ^ About Core Bluetooth
  32. ^ デルタ・カーゴ、大手航空会社で初めて、ブルートゥースを使ったリアルタイム追跡システムを導入 - デルタ航空日本支社 ニュースリリース 2018年3月9日
  33. ^ Bluetoothのオーディオスタックを追求する,PC Watch,2007年8月17日
  34. ^ SONYはA2DP用のコーデックとしてmp3を採用したレシーバーを何点か商品化していたが送信側に対応機器がなかったため有用性が確認出来なかった。DRC-BT15/BT15Pマニュアル
  35. ^ 第497回:SCMS-Tとは,ケータイ Watch,2010年12月21日
  36. ^ 駅員悩ますワイヤレスイヤホン、線路にポロッに苦肉の策 朝日新聞 2019年10月1日
  37. ^ 平成27年法律第26号による電波法改正の施行
  38. ^ 日本へ入国される皆様へ (PDF) 対象となるWi-Fi端末等 総務省電波利用ホームページ
  39. ^ 海外から持ち込まれる携帯電話・BWA端末、Wi-Fi端末等の利用 総務省電波利用ホームページ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Bluetooth」の関連用語

Bluetoothのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Bluetoothのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2020 Japan Video Software Association
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2020 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリBluetoothの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBluetooth (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS