トラッキングとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > トラッキングの意味・解説 

トラッキング

英語:tracking

トラッキングとは、英語で「追跡」や「追従」「軌跡」などを意味する言葉である。とりわけ利用者行動所在などを追跡する状況で使われることが多い。特にITの分野では「ユーザー行動履歴収集」、医療分野では「医療機器利用者把握」、物流分野では「配送物の追跡現在地特定」のような意味で用いられることが多い。

ITの分野におけるユーザー行動履歴収集(トラッキング)は、主に、ウェブマーケティングおよびインターネット広告の手法として活用されてており、特に広告配信手法としては「行動ターゲティング広告」(BTA)と呼ばれている。ユーザーアクセス訪問閲覧履歴追跡して参照できれば、それが当人嗜好あるいは購入検討中思われる商品の手がかりにできる。手がかりが得られれば、個々ユーザーにより訴求できる商品広告表示でき、結果として高効率広告効果を得ることが期待できる。

行動ターゲティング広告はじめとするウェブ上の追跡・トラッキングに対して少なからず快感嫌悪感抱いているユーザー多く広告などによるトラッキングを遮断きる機能備えモバイルブラウザ等が注目集めている。ちなみに AppleiPhone標準ブラウザとなっている Safari には IPTIntelligent Tracking Prevention)と呼ばれるトラッキング防止機能搭載されている。

トラッキング【tracking】

跡をたどること。

ビデオテープなどの再生時にヘッドが正確にトラックをなぞること。また、その調整機構

映画テレビ撮影で、カメラ前後移動させること。

プラグコンセント接触部分ほこりが付着し、湿気を帯びて漏電発火すること。プラグ長期間差し込んだままにしたり、結露する窓の近くなど水気の多い場所で使用する場合起こりやすい。トラッキング現象


トラッキング

【英】tracking

一般的には処理または行動結果追跡ダイレクト・マーケティングではプロモーション後のフォローを含め、プロモーション・キャンペーンのあらゆる構成要素成果分析し、表にまとめることを指す。キャンペーン要素は、例えリストオファーパッケージ違いによる成果違い分析できるように各々分離して行う。このトラッキングを支援してくれるのが各要素ごとに付けられるキーコードである。キー・コードによって集計すれば各要素ごとの成果が明確になる。この結果を表にまとめる。

トラッキング 【tracking】

同じトラックを通る様にするという意。VTRにおいて収録時と再生時に同一映像トラック上をビデオヘッドが正しくなぞる事をいう。

トラッキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/12 01:34 UTC 版)

トラッキング

  • 映像の編集技法。マッチムーブを参照。
  • トラッキング現象。ほこりの蓄積による漏電現象。
  • マーケティング用語で、消費者や使用者(ユーザー)の購買行動などを追跡しデータを収集すること。インターネットにおけるトラッキングについてはHTTP cookieを参照。
  • 音響/映像機器での録音、録画や再生時に、記録トラックに対してヘッドを正しい位置に追従させる仕組みのこと。
    • CD/DVD/Blu-ray Discといった記録ディスク上のピット列であるトラックに光学ヘッドを正しく追従させる仕組みのこと。
    • ビデオテープレコーダが搭載する調整機構の名称。磁気テープ上の記録軌跡(トラック)を再生ヘッドが正確になぞるように調整され、初期のものは手動での調整を要したが、交互に記録される2種類のアジマス角の違いから、トラッキング信号が生成されることで再生時に自動調整が可能になった。
  • 足跡等の手がかりを使って追跡する技術。
  • 野球審判員、特に球審の技術で投球を目の動きだけで追う事。


トラッキング

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 21:59 UTC 版)

名詞

  1. 追跡
  2. 能力クラス編成
  3. 映像編集技法
  4. トラッキング現象

語源



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トラッキング」の関連用語

トラッキングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トラッキングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2020 Japan Video Software Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトラッキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのトラッキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS