ヘッドとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > ヘッドの意味・解説 

ヘッド【head】

読み方:へっど

頭。頭部。「―スライディング

指導的地位。頭(かしら)。長。「―コーチ

前面物の先端部野球バットゴルフクラブ先端など。「―マーク」「バットの―が下がる」「クラブ―」

標題見出しヘディング

テープレコーダー・ビデオレコーダーなどの、テープ直接接触して録音・再生消去を行う部分

水頭(すいとう)2

プリンターヘッド


ヘッド

ヘッドストックの略称。

ヘッド (Head)


ヘッド

名前 Head

ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/07 14:57 UTC 版)

ヘッド(head)とは、




「ヘッド」の続きの解説一覧

ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/23 07:58 UTC 版)

フォデラ・ギターズ」の記事における「ヘッド」の解説

模したロゴあしらわれ、4弦は幅広い形状Classic細身Modern5、6弦は細身のものと上記Ex-Low B System対応した低音側に傾斜したヘッドから選択可能である。5弦と6弦に関して現在のヘッドは昔と比べて小ぶりになっている

※この「ヘッド」の解説は、「フォデラ・ギターズ」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「フォデラ・ギターズ」の記事については、「フォデラ・ギターズ」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 10:54 UTC 版)

スネアドラム」の記事における「ヘッド」の解説

特殊素材用いる(防弾チョッキと同じ素材用いメーカーもある)。可能な限りピッチを上げることにより、音を大きくし粒立ちをよくする

※この「ヘッド」の解説は、「スネアドラム」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「スネアドラム」の記事については、「スネアドラム」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 01:36 UTC 版)

ハードディスクドライブ」の記事における「ヘッド」の解説

プラッタ上の磁性体磁気与えたり読み取ったりする部分をヘッドと呼ぶ基本構造磁性体コイル巻いた電磁石で、アクセス領域微小に伴いコイルエッチングによって磁性体表面生成した薄膜ヘッド用いられている。また、読み取り用には磁気抵抗効果利用により高い感度を持つMRヘッド (Magneto Resistive head) が採用され記録密度高密度化可能にした。MRヘッドにはさらに高感度巨大磁気抵抗効果利用したGMRヘッド (Giant Magneto Resistive head) や、GMRヘッドよりも高感度トンネル磁気抵抗効果利用したTMRヘッド (Tunnel Magneto Resistive head) といった物が開発され、現在[いつ?]ではTMRヘッドが主流となっている。一方書き込み用のヘッドはコイル磁性体組み合わせによる原理変わりがないが、記録する磁気の方向がプラッタ面に平行な水平磁気記録 (LMR, Longitudinal Magnetic Recording) から、プラッタ面に垂直な垂直磁気記録 (PMR, Perpendicular Magnetic Recording) へと移行して記録密度高密度化実現している。また、シングル磁気記録方式/瓦磁気記録方式 (SMR, Shingled Magnetic Recording)ではトラック重ね書きする事で高密度化実現している。 「シングル磁気記録方式」も参照 シングル磁気記録方式はその特質上ニアラインストレージ(英語版用途適しており、システム用途データベース用途などランダムアクセス書き込みが多い用途には不向きであるパーティション置かれるファイルシステムインデックス一般にデータベース一種あるためホストOS)側の対応も必要な場合がある。

※この「ヘッド」の解説は、「ハードディスクドライブ」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「ハードディスクドライブ」の記事については、「ハードディスクドライブ」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 16:20 UTC 版)

ビックリマン (アニメ)」の記事における「ヘッド」の解説

天使ヘッド・悪魔ヘッド・お守りヘッド・曼聖羅ヘッドなどとあり、その勢力統べる者や強大な力を持った者の総称。それを表すのに天使ヘッドの場合には、リング悪魔ヘッドの場合はヘクサゴン呼ばれる六角形シンボルトライゴン呼ばれる逆三角形のものもある)、お守りヘッドには小さなリング三つ連結したトリオーバル、曼聖羅ヘッドにはわっかの内側にパーツのある環などが頭上に浮かんでいる劇中では「高貴なお方」と称されることもあった。ビックリマン (シール) ではキラキラ輝くプリズムシール、ホログラムシールのことを指す。

※この「ヘッド」の解説は、「ビックリマン (アニメ)」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「ビックリマン (アニメ)」の記事については、「ビックリマン (アニメ)」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 09:23 UTC 版)

ビックリマン2000」の記事における「ヘッド」の解説

一つ派閥の長として、仲間導いていく者たちの総称かつての聖魔和合界にはゾーンごとにヘッドが存在したが、新紀元和合1999年にヘッドと呼べるのは天城京スーパーゼウスシャーマンカーンくらいだったデビル倒れ聖魔和合成立したのち、天使属と悪魔それぞれに「輝(キラ)ヘッド」、その上に全て束ねる「スーパーヘッド」が置かれた数年後スーパーゼウス聖魔和合界のスーパーヘッド職を辞し後任ウェイクアップガールズ据えた

※この「ヘッド」の解説は、「ビックリマン2000」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「ビックリマン2000」の記事については、「ビックリマン2000」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 20:16 UTC 版)

ビスク・ドール」の記事における「ヘッド」の解説

ショルダーヘッド 初期のファッションドールに多い。胸像のように頭部と胸部が一体化したもの。後に頭部と胸部がジョイントし、頭部可動となる。 ターンヘッド 初期のファッションドール見られる、首が少し右を向いたポーズ固定されショルダーヘッドドームヘッド 通常目を入れるために頭頂部開いているが、赤子人形など坊主頭のもの。 クローズマウス 口を閉じたもの。通常オープンマウスより高額になるオープンマウス 口を開いたもの。歯をつけられたり、頭の中見えないよう赤い紙を貼られる場合もある。 オープンクローズマウス 口を開いた表情だが口の穴は開いていないもの。 スウィブルネック 可動の首。 フランジネック 壷のように開いた首でクロスボディにとめつける。赤子人形に多い。

※この「ヘッド」の解説は、「ビスク・ドール」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「ビスク・ドール」の記事については、「ビスク・ドール」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 19:58 UTC 版)

フェンダー・ストラトキャスター」の記事における「ヘッド」の解説

ヘッドはネックに対して角度持たず、平行に成型されている。また糸巻きペグ)は、ギター構えたの上側に一列配置されている。そのため、1弦側と6弦側で弦の角度(弦がナット圧着される度合い)が大きく異なってしまい、そのままでは弦のテンションが1弦側と6弦側で大きく違ってしまう。これを補正するため、1弦側(1弦と2弦、または1弦〜4弦など)にストリングガイド(弦の角度大きくする)が取り付けられている。 ヘッド部の形状テレキャスターに比べ大型化しており大きく分けてスモールヘッド(PRE CBS)とラージヘッド(POST CBS)の2種類存在する初期60年代半ばまで)はスモールヘッド、その後はラージヘッドという流れであったが、1985年CBS撤退フェンダー社再興に伴う品質再構築流れを受けてスモールヘッドが一般的なヘッド形状となり、ラージヘッド形状POST CBS期を彷彿とさせるバリエーションとして製造されるといった形となり現在に至る

※この「ヘッド」の解説は、「フェンダー・ストラトキャスター」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「フェンダー・ストラトキャスター」の記事については、「フェンダー・ストラトキャスター」の概要を参照ください。


ヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/04/10 02:59 UTC 版)

ジェイドール」の記事における「ヘッド」の解説

造形過去にジュンプランニングから発売されていたクラスメイト酷似している。 アイホール開いておりドールアイ使用されている髪の毛植毛ではなくウィッグ

※この「ヘッド」の解説は、「ジェイドール」の解説の一部です。
「ヘッド」を含む「ジェイドール」の記事については、「ジェイドール」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヘッド」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ヘッド」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ヘッドと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ヘッド」に関係したコラム

  • 株式やFX、CFDの高値圏、安値圏でのチャートパターン

    株式やFX、CFDの高値圏、安値圏で形成するチャートにはいくつかのパターンがあります。ここではそれらのパターンについて紹介します。▼Vトップ、VボトムVトップは高値圏に出現し、「V」の字を逆にしたよう...

  • FXの三尊とは

    FX(外国為替証拠金取引)の三尊とは、釈迦三尊の並びのようにローソク足が並んでいる状態のことをいいます。ヘッドアンドショルダー(head and shoulder)ともいいます。三尊は、三尊天井と逆三...

  • 株式投資に役立つレポートの一覧

    証券会社では、株式投資に役立つレポートを提供しています。レポートは、口座開設者に無料で提供しているものがほとんどですが、中には口座を開設していなくても閲覧できるレポートもあります。レポートの内容は、そ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヘッド」の関連用語

ヘッドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヘッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2022. All Rights Reserved.
楽器探そう!デジマート楽器探そう!デジマート
Copyright(c)2022 Rittor Music Inc., a company of Impress Group. All right reserved.
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフォデラ・ギターズ (改訂履歴)、スネアドラム (改訂履歴)、ハードディスクドライブ (改訂履歴)、ビックリマン (アニメ) (改訂履歴)、ビックリマン2000 (改訂履歴)、ビスク・ドール (改訂履歴)、フェンダー・ストラトキャスター (改訂履歴)、ジェイドール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS