POSTとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > DBM用語 > POSTの意味・解説 

ポスト【post】

[名](スル)

はがきや封書などを差し出すための容器正式名称郵便差出(さしだし)箱。また、郵便受けをいうこともある。

地位役職また、持ち場部署。「重要なポストに就く」「ポストを失う」

支柱。「ゴールポスト

証券取引所金融商品取引所)で、上場銘柄業種などで分類して売買を行うカウンター

コンピューターネットワーク通じて決められた場所にデータを送ること。特に、ブログSNSなどに文章画像掲載すること。投稿。「記事をポストする」「マルチポスト


ポスト【post】

語素他の語の上に付いて、…以後、…のあと、の意を表す。「ポスト冷戦」「ポストモダニズム


ポスト

【英】post

インターネット公開ディスカッション・グループ等にEメールメッセージを送ること。

POST ポスト

【同】 ポスト

HTTPで定義されているメソッド1つで、ブラウザーからWebサーバーデータ送信するためによく使われる。

GETメソッドでもデータ転送できるが、POSTメソッドURL送信情報付随することがないそのため大量データ転送するときや、セキュリティデータ露出しない方が望ましいデータ送信などに使われる。

PHPでは$_POST変数を使うことで、POSTメソッド送信されたデータ取得できる。

関連用語


ポスト

英語 post

各種合図旗を振るオフィシャル待機する場所で、通常コースのわきの高い位置に置かれる小さな小屋を指す。正確にはオブザベーションポストといい、各ポスト内の距離や備品など細かく規定されている。人数服装にも制限がつく。

ポスト

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

郵便 Post

郵便 (画像をクリックすると拡大します)  

Post


.post

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/14 14:37 UTC 版)

.post万国郵便連合により2005年に申請されたスポンサー付きトップレベルドメイン(sTLD)[1]。2009年秋には締結されなかった[2][3]が、2012年7月に利用可能となった[4]




  1. ^ ICANN Communication with UPU in 2007”. 2008年5月30日閲覧。
  2. ^ The Universal Postal Union gets .post domain”. United Nations Radio. 2009年12月29日閲覧。
  3. ^ ICANN Signs Two Historic Agreements with UN Agencies”. ICANN. 2009年12月29日閲覧。
  4. ^ IANA Report on the Delegation of the .POST Top-Level Domain”. IANA. 2018年10月29日閲覧。


「.post」の続きの解説一覧

ポスト

(POST から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/27 10:04 UTC 版)

ポスト英語: post英語発音: [póʊst] ))。




「ポスト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「POST」の関連用語

POSTのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



POSTのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PHPプロ!PHPプロ!
©COPYRIGHT ASIAL CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.post (改訂履歴)、ポスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS