.orgとは? わかりやすく解説

ドット‐オーグ【.org】


.org

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 18:08 UTC 版)

.org(ドット オーグ または ドット オルグ)は、インターネットDomain Name Systemで使用されるジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)の一つである。


  1. ^ RFC 920, Domain Requirements, J. Postel, J. Reynolds, The Internet Society (October 1984)
  2. ^ Mitre.org
  3. ^ InterNIC - FAQs on org transition
  4. ^ Ethos Capital to Acquire Public Interest Registry from the Internet Society” (英語). Internet Society. 2022年8月8日閲覧。
  5. ^ Allemann, Andrew (2020年7月17日). “Fadi Chehadé is now co-CEO of Ethos Capital” (英語). Domain Name Wire | Domain Name News. 2022年8月8日閲覧。
  6. ^ SaveDotOrg.org |” (英語). SaveDotOrg.org. 2022年8月8日閲覧。
  7. ^ Questions About .org | The Mozilla Blog” (英語). blog.mozilla.org. 2022年8月8日閲覧。
  8. ^ ICANN Board Withholds Consent for a Change of Control of the Public Interest Registry (PIR)”. www.icann.org. 2022年8月8日閲覧。
  9. ^ ICANN Top-Level Domains (gTLDs) ,Retrieved 2011-03-31.
  10. ^ Buy .ORG (Registrant) General Questions, Retrieved 2001-10-25.
  11. ^ Ragan, Steve (2012年3月12日). “DNSSEC to become standard on .ORG domains by end of June”. The Tech Herald. http://www.thetechherald.com/articles/DNSSEC-to-become-standard-on-ORG-domains-by-end-of-June/9596/ 2012年8月3日閲覧。 
  12. ^ Berkens, Michael (2011年2月14日). “.ORG Grows Over 10% To Over 8.8 Million Registrations”. The Domains. http://www.thedomains.com/2011/02/14/org-grows-over-10-to-over-8-8-million-registrations/ 2012年8月3日閲覧。 
  13. ^ Prestipino, Peter (2012年2月16日). “The .ORG Registry Grows 10 Percent”. Website Magazine. http://www.websitemagazine.com/content/blogs/posts/archive/2012/02/16/the-org-registry-grows-10-percent.aspx 2012年8月3日閲覧。 
  14. ^ Goldstein, David (2012年7月12日). “ORG Seventh TLD To Pass Ten Millionth Registration Milestone”. DomainPulse. http://www.domainpulse.com/2012/07/12/org-seventh-tld-ten-million-registration/ 2012年8月3日閲覧。 
  15. ^ The PIR Dashboard”. The Public Interest Registry. 2012年4月4日閲覧。
  16. ^ Internationalized Domain Name (IDN) Questions”. Public Interest Registry. 2012年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月28日閲覧。
  17. ^ Ajay D'Souza. “DNSSEC announcement in The .ORG Blog”. 2009年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年7月2日閲覧。
  18. ^ Exhibit A--REGISTRATION FEES”. Public Interest Registry. 2018年1月16日閲覧。


「.org」の続きの解説一覧

ORG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/15 19:29 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ORG

関連項目



「.org」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.org」の関連用語

.orgのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.orgのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.orgの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.org (改訂履歴)、ORG (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS