過去形とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 過去形の意味・解説 

かこ‐けい〔クワコ‐〕【過去形】

読み方:かこけい

文法で、過去動作・状態を表す語形文型。→過去4

比喩的に昔の出来事終わったこと。「かつての名優今では—で語られる存在だ」

「過去形」に似た言葉

過去時制

(過去形 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/23 20:56 UTC 版)

過去時制(かこじせい)とは、言語で過去の動作、現象、状態等を表現する時制。時制を持つ言語の多くには過去時制があるが、未来時制と非未来時制しかない言語(例えばケチュア語)もある。


  1. ^ これらの名称は日本における各言語学での名称で、フランス語ではimparfait(半過去)、イタリア語ではimperfetto(半過去)、スペイン語ではpretérito imperfecto(線過去、不完了過去など)、ポルトガル語ではpretérito imperfeito(不完全過去)と呼ばれる。()内の名称は日本での各言語学での名称。
  2. ^ これらの名称は日本における各言語学での名称で、フランス語ではpassé composé(複合過去)、イタリア語ではpassato prossimo(近過去)、スペイン語ではpretérito perfecto(現在完了他)と呼ばれる。()内の名称は日本での各言語学での名称。


「過去時制」の続きの解説一覧

過去形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/22 00:48 UTC 版)

チェコ語の動詞」の記事における「過去形」の解説

過去形はl分詞とbýt (ある)の現在形組み合わせる三人称ではbýtが省略される以下はlat(する)を用いた男性形(複数活動体)の例である。 人称単数複数1.dělal jsem dělali jsme 2.dělal jsi dělali jste 3.dělallali

※この「過去形」の解説は、「チェコ語の動詞」の解説の一部です。
「過去形」を含む「チェコ語の動詞」の記事については、「チェコ語の動詞」の概要を参照ください。


過去形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 10:49 UTC 版)

済州語」の記事における「過去形」の解説

過去形でも韓国標準語済州方言では敬語の語尾異なる。韓国標準語平叙形았/었습니다.が済州方言では앗/엇수다.となり、韓国標準語疑問形았/었습니까?は、済州方言では앗/엇수과?となる。 単語済州方言韓国標準語日本語알다(=分かる) 알앗수다. 알았습니다 分かりました 알앗수과? 알았습니까? 分かりましたか? 例文済州方言韓国標準語日本語점심 먹엇수과? 점심 먹었습니까? ご飯食べましたか? 예, 먹엇수다. 예, 먹었습니다. はい。食べました언제 왓수과? 언제 왔습니까? いつ来ましたか? 오늘 왓수다. 오늘 왔습니다. 今日来ました。 済州語版のウィキペディアウィキメディア・インキュベーターで仮運用中です。

※この「過去形」の解説は、「済州語」の解説の一部です。
「過去形」を含む「済州語」の記事については、「済州語」の概要を参照ください。


過去形(…なかった)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 20:13 UTC 版)

上伊那地域の方言」の記事における「過去形(…なかった)」の解説

過去否定には伝統的には「…ナンダ」を用いる。県別感覚表現辞典によると、南信方言域の中若年層では「…ンカッタ」を中心に用いるという。中信方言域での使用について言及されていないが、長野県史方言編の言語地図では、高年層で「…ナンダ」と「…ンカッタ」が併用されている地点がある。

※この「過去形(…なかった)」の解説は、「上伊那地域の方言」の解説の一部です。
「過去形(…なかった)」を含む「上伊那地域の方言」の記事については、「上伊那地域の方言」の概要を参照ください。


過去形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/13 03:48 UTC 版)

オーストリアドイツ語」の記事における「過去形」の解説

会話文では完了形用いて過去を表すことが多い。 ただし、標準ドイツ語おいても会話際に完了形用いることが殆どである。 (例) Ich ging. (私は行った。) → Ich bin gegangen.

※この「過去形」の解説は、「オーストリアドイツ語」の解説の一部です。
「過去形」を含む「オーストリアドイツ語」の記事については、「オーストリアドイツ語」の概要を参照ください。


過去形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 05:53 UTC 版)

沖縄語」の記事における「過去形」の解説

音便語幹+aN。過去を表す。「〜した」。

※この「過去形」の解説は、「沖縄語」の解説の一部です。
「過去形」を含む「沖縄語」の記事については、「沖縄語」の概要を参照ください。


過去形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 07:16 UTC 版)

デンマーク語の動詞」の記事における「過去形」の解説

過去形の語尾変化は、規則変化ごとに次のようになっている。 第一規則変化動詞不定詞形+de」vente - ventede 第二規則変化不定詞形+語尾のeをはずして-teをつける」spise - spiste 不規則変化komme - kom である。

※この「過去形」の解説は、「デンマーク語の動詞」の解説の一部です。
「過去形」を含む「デンマーク語の動詞」の記事については、「デンマーク語の動詞」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「過去形」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

過去形

出典:『Wiktionary』 (2020/02/26 11:16 UTC 版)

名詞

かこけい

  1. 動詞助動詞活用のひとつで、過去時制において用いられるもの、一般には単純過去のものを指す。
  2. 比喩昔のことがらみなされるさま。

翻訳


「過去形」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

過去形のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



過去形のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの過去時制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのチェコ語の動詞 (改訂履歴)、済州語 (改訂履歴)、上伊那地域の方言 (改訂履歴)、オーストリアドイツ語 (改訂履歴)、沖縄語 (改訂履歴)、デンマーク語の動詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの過去形 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS