ユートピアとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > ユートピアの意味・解説 

ユートピア【Utopia】

ギリシャ語からの造語で、どこにもない場所の意》

トマス=モア長編小説1516年刊。原文ラテン語架空の国ユートピアの見聞録というかたちで、当時ヨーロッパ社会批判、自由平等な共産主義社会宗教寛容説く

(utopia)《から転じて空想された理想的社会理想郷理想の国。無可有郷(むかうのさと)。


ユートピア 【utopia】

ギリシア語手がかりに、〈どこにもないou場所topos〉と〈良いeu場所topos〉とを結びつけたトマス-モーア英国思想家)の造語理想郷無可有郷などと訳す。想像上の理想的社会ヨーロッパではプラトンの「国家」のように、この思想早くからある。中国桃源郷日本常世国もこの一種見てよい。→ モーア

ユートピア

作者六道慧

収載図書ザ・ファンタジー 2
出版社角川書店
刊行年月1993.8
シリーズ名カドカワノベルズ


ユートピア

作者白井愛

収載図書タジキスタン狂詩曲
出版社れんが書房新社
刊行年月2001.12


ユートピア

作者鈴木良

収載図書性格な正確診断機鈴木良短編集
出版社日本文学館
刊行年月2004.2


ユートピア―バーチャルシティー

作者渡辺浩弐

収載図書2000年ゲーム・キッズ仮想科学小説
出版社アスペクト
刊行年月1997.3

収載図書2000年ゲーム・キッズ
出版社幻冬舎
刊行年月2000.10
シリーズ名幻冬舎文庫


ユートピア?

作者金堀常美

収載図書モカコーヒーを、ブラック
出版社新風舎
刊行年月2004.5
シリーズ名新風舎文庫


ユートピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/17 19:13 UTC 版)

ユートピア: utopia, 英語発音: [juːˈtoʊpiə] ユートウピア)は、イギリスの思想家トマス・モア1516年ラテン語で出版した著作『ユートピア』に登場する架空の国家の名前。「理想郷」(和製漢語)、「無何有郷」(無何有之郷とも、『荘子』逍遙遊篇より)とも呼ばれる。現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。




注釈

  1. ^ 『ユートピア』岩波文庫版(ISBN 4-00-322021-8)の解説によれば、この話がフィクションであることの強調と共に現実社会の批判を和らげる意図があったという。
  2. ^ 理想国家の概念を描いた。
  3. ^ 金銀財宝に満ちオリハルコンなど不思議な技術を有した豪奢な専制王国アトランティスが、ギリシアを侵略しようとして神の怒りに触れ滅亡する。

出典

  1. ^ a b c d e f g 巖谷2002 [要ページ番号]
  2. ^ a b c 高橋均「行列と繁茂」『バロックの愉しみ』<バロック・コレクション> 筑摩書房 1987 ISBN 4480835776 pp.90-94.


「ユートピア」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユートピア」の関連用語

ユートピアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユートピアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユートピア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS