管理社会とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 社会 > 管理社会の意味・解説 

かん りしゃかい くわん -くわい [4] 【管理社会】

社会組織化進んですべての人間組織組み込まれ、生活のあらゆる面にわたって管理されるような社会人間操作管理対象となる統制が進んだ社会否定的側面表現する概念

管理社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/20 08:01 UTC 版)

管理社会(かんりしゃかい)とは社会の形態を表す言葉の一つ。社会統制により個人が抑圧される、否定的な意味合いで用いられることが多い。


  1. ^ 病院の通院・投薬記録と健康保険証の利用履歴
  2. ^ 個人の特定日時に携帯電話が接続しているアンテナ位置、公共機関その他でのICカード利用記録など
  3. ^ 従来、運転免許証に記載されていた本籍が、免許証のICカード化により印字されなくなった例がある。
  4. ^ 機器(IDカードやリーダー)の改ざん・なりすまし、情報盗聴や窃取(ハッキング)、不正な情報閲覧と横流しなど
  5. ^ 管理装置の故障・システムバグ、通信障害など


「管理社会」の続きの解説一覧



管理社会と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「管理社会」の関連用語

管理社会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



管理社会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの管理社会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS