経済とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 経済 > 経済の意味・解説 

けい‐ざい【経済】

[名](スル)

人間の生活に必要な財貨サービス生産分配消費する活動また、それらを通じて形成される社会関係

金銭やりくり。「わが家の—は火の車だ」

費用手間かからないこと。倹約。「弁当を持っていくほうが—だ」

《「経国済民」「経世済民」の略》国を治め民を救済すること。政治

事業為して天下を—するは、豈に政府立のみに止らんや」〈織田訳・花柳春話


経済

読み方:ケイザイ(keizai)

(1)国を治め民を救済すること。
(2)生産分配消費の関係、および社会関係


経済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 10:36 UTC 版)

経済けいざい: οικονομία: oeconomia: economy〈エコノミー〉)とは、社会が生産活動を調整するシステム、あるいはその生産活動を指す[1]


注釈

  1. ^ 『アメリカの高校生が学ぶ経済学 原理から実践』33-39頁では経済システムを伝統経済、市場経済、指令経済に分類しているが、指令経済に関しては計画経済と表記した。

出典

  1. ^ 『クルーグマン ミクロ経済学』の経済(economy)の定義、およびコウビルド英英辞典の項目economyより。
  2. ^ a b クルーグマン『ミクロ経済学』8頁
  3. ^ スティグリッツ『入門経済学』39頁
  4. ^ スティグリッツ『マクロ経済学』285-292頁
  5. ^ スティグリッツ『マクロ経済学』285-292頁
  6. ^ a b c 松原聡 『日本の経済 (図解雑学シリーズ)』 ナツメ社、2000年、26頁。
  7. ^ 馮天瑜, 呉咏梅「中国語、日本語、西洋語間の相互伝播と翻訳のプロセスにおける「経済」という概念の変遷」『日本研究』第31巻、国際日本文化研究センター、2005年10月、 159-190頁、 doi:10.15055/00000618ISSN 09150900NAID 120005681573
  8. ^ 「中国語、日本語、西洋語間の相互伝播と翻訳のプロセスにおける「経済」という概念の変遷」『日本研究』165-166頁、169頁
  9. ^ 「中国語、日本語、西洋語間の相互伝播と翻訳のプロセスにおける「経済」という概念の変遷」『日本研究』169-170頁
  10. ^ 「中国語、日本語、西洋語間の相互伝播と翻訳のプロセスにおける「経済」という概念の変遷」『日本研究』171頁
  11. ^ 「中国語、日本語、西洋語間の相互伝播と翻訳のプロセスにおける「経済」という概念の変遷」『日本研究』176-182頁
  12. ^ 『アメリカの高校生が学ぶ経済学 原理から実践』352頁、経済システム(Economic system)の定義。
  13. ^ 『ブリタニカ国際百科事典 1 - 20』第6巻351頁
  14. ^ 『スティグリッツ マクロ経済学 第2版』533―572頁
  15. ^ 『クルーグマン ミクロ経済学』用語集
  16. ^ 『ブランシャール マクロ経済学』27-35頁


「経済」の続きの解説一覧

経済(戦前の創業者、戦前の経営者、戦前の銀行家など)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 08:55 UTC 版)

久保市三郎 - 日本銀行貴族院議員 柴田兵一郎 盛岡銀行(現・東北銀行初代頭取貴族院多額納税者議員衆議院議員 板谷順助 - 貴族院勅選議員衆議院議員参議院議員 河端作兵衛 - 河端製作所創立者貴族院勅選議員 佐々木駒之助 - 貴族院勅選議員東洋拓殖総裁 坂東舜一 - 日本航空株式会社創立者 水野龍 - 皇國殖民会社海外興業株式会社創立 吉村萬治郎 - 古河鉱業社長初代富士通社長創業者 張公権 - 満州中央銀行総裁 岩橋謹次郎 - 岩橋リボン製織創設者 遠藤敬止 - 会津藩士、第七十七国立銀行二代四代頭取仙台商工会議所初代会頭 白峰駿馬 - 造船実業家 陳炘 - 台湾金融界先駆者 池田成彬 - 元三合名理事大蔵大臣枢密顧問官日本銀行総裁 近藤廉平 - 日本郵船会社社長貴族院男爵議員 藤山雷太 - 初代日本商工会議所会頭大日本製糖社長長崎県会議長、東京市電鉄設立日本火災海上保険設立帝国劇場設立藤山コンツェルン創業者貴族院議員 藤山愛一郎 - 経済同友会代表幹事日本商工会議所会頭日本航空会長日本製糖社長日東製紙社長外務大臣経企庁長官自民党総務会長衆議院議員 岩崎久彌 - 三菱合資会社社長三菱財閥3代目総帥 岩崎忠雄 - 三菱モンサント化成社長 小林一三 - 阪急グループ創始者宝塚歌劇団阪急百貨店設立第二次近衛内閣商工相 久原房之助 - 日立製作所創業者日立鉱山会社久原商事会社なども設立立憲政友会総裁衆議院議員逓信大臣田中義一)、久原財閥日産コンツェルン)を作る 中上川彦次郎 - 三井財閥基礎確立三井銀行理事山陽鉄道初代社長、現中津市出身 朝吹英二 - 三井合名会社参事鐘淵紡績相談役、現中津市出身 朝吹常吉 - 帝国生命保険会社社長日本庭球協会創立者 荘田平五郎 三菱最高幹部明治生命設立東京海上設立丸の内三菱基礎を作る東京倉庫会社設立日本郵船設立三菱側代表、三菱造船所支配人三菱社本社支配人明治生命保険会社会長三菱事 外山脩造 - 阪神電気鉄道会社初代社長日本銀行理事阪神電鉄社長大蔵省 日比翁助 - 三越百貨店創始者デパート福澤桃介 - 福澤諭吉娘婿名古屋電燈社長大同電力設立大同大学日本ガス社長豊国セメント社長電力王、福博電気軌道現在の西日本鉄道創設者社長 松永安左エ門 - 電力王・電力の鬼、西部合同ガス現西ガス初代社長博多商業会議所会頭中部共同火力社長東邦電力社長外務省顧問衆議院議員日本電気協会会長電気事業再編成審議会会長公益事業委員会委員長代理、財団法人電力中央研究所創設者理事長私設シンクタンク産業計画会議議長アジア経済開発協議会名誉会長勲一等瑞宝章慶應義塾大学名誉博士北里大学医学部建設後会長電力研究国際協力機構(IERE)創設者 藤原銀次郎 - 製紙王、王子製紙社長商工大臣軍需大臣 武藤山治 - 紡績王、鐘淵紡績支配人三井銀行鐘淵紡績中興の祖社長)、衆議院議員、現中津市出身 井上角五郎 - 日本製鋼所社長朝鮮政府顧問甲申事変衆議院議員当選14早矢仕有的 - 丸屋商社(現丸善創業者 尾崎旦 - 陽明社長創業者 高石眞五郎 - 東京日日新聞社加藤武男 - 終戦当時三菱銀行頭取 杉道助 - 大阪商工会議所会頭日本貿易振興会理事長 萩原吉太郎 - 北海道炭礦汽船社長 早川種三 - 日本日本特殊鋼興人など多くの企業再建。「企業再建神様上山英一郎 - 大日本除虫菊(金鳥)創業者蚊取線香発案藤田平太郎 - 藤田財閥二代当主男爵 三井高陽 - 三井南家十代当主男爵三井船舶初代社長三井物産取締役 古河虎之助 - 古河財閥三代当主男爵 大倉喜七郎 - 大倉財閥二代当主男爵 安川敬一郎 - 安川財閥創始明治鉱業社長男爵 川田龍吉 - 横浜船渠会社社長男爵 中村道太 - 横浜正金銀行頭取東京米商会所(米穀取引所)頭取 肥田昭作 - 東京外国語学校 (旧制)第四校長第百十九国立銀行頭取 草郷清四郎 - 小田原電気鉄道社長 阿部泰蔵 - 明治生命保険初代頭取 明治火災保険社長 牛場卓蔵 - 山陽鉄道社長内務省大蔵省 高取伊好 - 肥前電気鉄道社長高取鉱業 山辺丈夫 - 東洋紡績社長大阪紡績社長大日本紡績連合会委員長 矢野龍渓 - 郵便報知新聞社長、大蔵省 吉川泰次郎 - 宮城師範学校長、日本郵船第2代社長 益田克徳 - 東京海上保険支配人東京米穀取引所理事長司法省 豊川良平 - 三菱合資管事、第百十九国立銀行頭取 門野幾之進 - 千代田生命保険社長 成瀬隆蔵 - 三井合名理事上海紡績総支配人 大島雅太郎 - 三井合名理事 平賀敏 - 帝国鉱泉三ツ矢サイダー支配人)、藤本ビルブローカー銀行会長日本簡易火災保険(のち富士火災海上保険)社長 和田豊治 - 富士瓦斯紡績社長 久米民之助 - 金剛山電気鉄道社長 浜口吉右衛門 - 富士瓦斯紡績社長九州水力電気社長 井上公二 - 古河財閥合名会社理事帝国生命保険社長 鈴木島吉 - 日本興業銀行総裁横浜正金銀行副頭取朝鮮銀行総裁 磯村豊太郎 - 北海道炭礦汽船社長逓信省 阿部房次郎 - 東洋紡績社長大日本紡績連合会委員長 鹿島房次郎 - 川崎総本店総務理事川崎汽船社長川崎造船所社長 名取和作 - 富士電機製造社長 小寺源吾 - 大日本紡績社長・会長日華産業代表取締役、元ユニチカ社長の六男・小寺新六郎慶應出身 杉道助 - 八木商店社長大阪商工会議所会頭 吉村万治郎 - 古河合名理事古河鉱業社長 加藤正人 - 大和紡績社長 千金良宗三郎 - 三菱銀行頭取全国銀行協会連合会会長 米井源次郎 - 麒麟麦酒創設者明治屋2代目社長 成瀬正恭 - 十五銀行最後の頭取 山口仙之助 - 富士屋ホテル創業者 三輪光五郎 - 恵比寿ビール会社支配人 鈴木島吉 - 朝鮮銀行総裁日本興業銀行総裁 志賀直温 - 総武鉄道株式会社創立者 鴻池新十郎 - 鴻池財閥二代目総裁 大倉和親 - 森村財閥 森村開作 - 森村財閥7代目総裁 生田定之 - 日本銀行国庫局長 石丸龍太郎 - 日本銀行国際課 谷元道之 - 東京馬車鉄道創立者 手塚猛昌 - 東京市街鉄道時刻表発行者 中井芳楠 - 第四十三国立銀行支配人横浜正金銀行 島田荘介 - 大倉組大阪支配人会計検査院 永井謙蔵 - 千葉電灯会社創立者 草郷清四郎 - 小田原電気鉄道会社社長文部省 竹村良貞 - 帝国通信社社長憲政本党憲政会 高島小金治 - 日清豆粕製造(現・日清オイリオ)、大倉商業学校幹事 岡村竹四郎 - 信陽堂(現・東洋印刷会社創立者 丹羽圭介 - 京都商品陳列所長大日本武徳会設立発起人 井坂直幹 - 秋田木材株式会社社長 小柳津要人 - 丸善商社社長 小栗貞雄 - 医療実業家衆議院議員 中沢彦吉 - 八十四銀行、横浜電気鉄道日本窯業東京硫酸取締役衆議院議員 高橋義雄 - 三井鉱山理事 野崎廣太 - 小田原三茶人中外商業新報三越呉服店社長 右近権左衛門 (11代目) - 日本海上保社長日本火災海上保険会長 清水釘吉 - 清水組社長 岩下清周 - 南満州鉄道監事箕面有馬電気軌道初代社長不二聖心女子学院中学校・高等学校創立 成瀬隆蔵 - 三井同族会書記長 日比谷平左衛門 - 日比谷銀行創立者東京商業会議所会頭 服部金太郎 - 服部時計店創立者 岩崎清七 - 磐城セメント住友大阪セメント創業者

※この「経済(戦前の創業者、戦前の経営者、戦前の銀行家など)」の解説は、「慶應義塾大学の人物一覧」の解説の一部です。» 「慶應義塾大学の人物一覧」の概要を見る


経済(Olin Business School)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 02:59 UTC 版)

1917年商業財政学部として設立され1988年起業家ジョン・M・オーリンの名を冠したオーリン・ビジネス・スクールと名付けられる経済学、経営学の他、経営修士MBA)、プロフェッショナルMBA、エクゼキュティブMBA財政学、チェーンマネジメント、会計学修士会計学博士等がある。2002年からは中国复旦大学合同にてエクゼキュティブMBA設立した。オーリン・スクールには16,000人を超す同窓ネットワークがあり、2004年には2億1300ドル寄付金を受けていて、年平均での寄付金1200ドルである。

※この「経済(Olin Business School)」の解説は、「セントルイス・ワシントン大学」の解説の一部です。» 「セントルイス・ワシントン大学」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

経済

出典:『Wiktionary』 (2021/06/20 10:59 UTC 版)

名詞

けいざい

  1. 経世済民の略 古用世間治め、民を救済する行為政治
  2. 又はサービスに付帯する価値発生帰属移動消滅に関する諸活動総体
  3. 語義2の活動貨幣価値表した総計。しばしば、景気同義用いられる
  4. 語義2の活動合理性有している状態。利得になったり節約になったりすること。

語源

関連語

翻訳

語義2以下


「経済」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



経済と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「経済」に関係したコラム

  • 為替の変動要因となる経済指標の一覧

    世界各国の発表する経済指標は、為替の変動要因の1つとされています。その中でもアメリカ合衆国やEU諸国など、主要国と呼ばれる国々の発表する経済指標は、米ドル、ユーロなどの主要通貨に影響を及ぼすことがあり...

  • CFDの関連ニュースを提供しているサイトの一覧

    CFDでは、コモディティや株式、株価指数、債券などさまざまな商品を扱っています。ここでは、これらの商品に関連するニュースを提供しているCFD業者のサイトの一覧を紹介します。 CFD業者 ニュース名 D...

  • FXのOCOのメリットを活かした取引方法

    FX(外国為替証拠金取引)のOCOは、現在の為替レートよりも上値と下値の2つの価格に指値、逆指値をする注文のことです。OCOは、為替レートの今後の予想が難しい時などに用いられることが多いようです。OC...

  • 株365の相場を動かす経済指標は

    株365の銘柄を構成しているのは、日本、イギリス、ドイツ、中国の各国の主要株式です。そのため、各国の発表する経済指標には敏感に反応して値動きをします。例えば、その国にとってよい経済指標が発表されれば株...

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

  • CFDのVIX指数の見方

    VIX指数とは、アメリカ合衆国の代表的な株価指数のSP500のボラティリティをもとに算出した指数のことです。VIX指数は、Volatility Indexの略です。ボラティリティは0%から100%まで...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

経済のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経済のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経済 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの慶應義塾大学の人物一覧 (改訂履歴)、セントルイス・ワシントン大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの経済 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS