ボスニア語とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ボスニア語の意味・解説 

ボスニア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/28 04:05 UTC 版)

ボスニア語(ボスニアご、bosanski jezik)は、南スラヴ語群に属する言語の標準形の一つであり、セルビア・クロアチア語シュト方言が基本となっている[1]


  1. ^ 齋藤厚「「ボスニア語」の形成 (PDF) 」 『スラヴ研究 48号』48号、北海道大学スラブ研究センター、日本、2001年、 pp.113-138、2009年1月29日閲覧。


「ボスニア語」の続きの解説一覧

ボスニア語

出典:『Wiktionary』 (2020/07/22 14:04 UTC 版)

名詞

ボスニア (ボスニア)

  1. インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派南スラヴ語群属する言語で、ボスニア・ヘルツェゴヴィナボシュニャク人イスラム教徒ボスニア人)の間で話され同国公用語である。ボシュニャク語セルビア語及びクロアチア語とは、非常に近い関係にある表記にはラテン文字キリル文字両方用いられるが、近年ラテン文字多く用いられる歴史的には、アラビア文字用いられていた。言語コードISO 639-2/RA) A2:bs A3:bos

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ボスニア語」の関連用語

ボスニア語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ボスニア語のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボスニア語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのボスニア語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS