三代とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 歴史 > 時代 > 三代の意味・解説 

さん‐だい【三代】

読み方:さんだい

【一】

親・子・孫の三つ世代三世。「藤原—の栄華

はじめから3番目の世継ぎ3代目第3代。「徳川将軍家光公」

三つ時代。「明治・大正・昭和—の文学

【二】

[一]三代集」の略。

[二]中国古代の夏(か)・殷(いん)・周の3王朝


三代

読み方:ミシロ(mishiro)

所在 福岡県糟屋郡新宮町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒811-0111  福岡県糟屋郡新宮町三代

三代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 06:28 UTC 版)

三代(さんだい、みしろ、みよ)




「三代」の続きの解説一覧

三代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/22 14:23 UTC 版)

川汲峠」の記事における「三代」の解説

川汲隧道開通に伴う変更1968年(昭和43年)12月開通

※この「三代」の解説は、「川汲峠」の解説の一部です。
「三代」を含む「川汲峠」の記事については、「川汲峠」の概要を参照ください。


三代(1749年 - 1777年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 07:09 UTC 版)

にんべん」の記事における「三代(1749年 - 1777年)」の解説

寛延2年1749年8月二代兵衛の弟茂兵衛が三代伊兵衛襲名する宝暦10年1760年2月宝暦大火被災者支援大量の鏡餅寄進し、福岡藩黒田継高より「二重石餅」の紋を下賜される。 明和元年1764年5月4日伊勢屋これまでの業歴を『追遠訓』に纏める安永2年1773年):三代伊兵衛遺言後世への家訓として『遺囑』を著す。 安永4年1777年4月:三代伊兵衛死去

※この「三代(1749年 - 1777年)」の解説は、「にんべん」の解説の一部です。
「三代(1749年 - 1777年)」を含む「にんべん」の記事については、「にんべん」の概要を参照ください。


三代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 16:24 UTC 版)

中国の書道史」の記事における「三代」の解説

三代(紀元前2100年頃 - 紀元前221年)夏(紀元前2100年頃 - 紀元前1600年頃) 殷(商)(紀元前1600年頃 - 紀元前1050年頃) 周(紀元前1050年頃 - 紀元前221年) 三代とは、夏・殷・周2000年長き亘る時代をいう。夏の時代の作に『禹王の碑』があるが、後世贋作断定されている。殷代入って甲骨文古銅器の銘(金文)が多量に残っている周代には、多数金文や『石鼓文』(籀文)などがある。このように、三代の文字甲骨文金文籀文の名称があるが、これらすべてを古文称する説と、籀文創始され以前甲骨文金文古文とする説がある。本項では後説に従う

※この「三代」の解説は、「中国の書道史」の解説の一部です。
「三代」を含む「中国の書道史」の記事については、「中国の書道史」の概要を参照ください。


三代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/19 07:43 UTC 版)

赤沢露石」の記事における「三代」の解説

三代赤沢露石赤沢静尾)は、二代修三の妻。若くより茶の湯親しみ家業助ける。京都伝統陶芸家協会会員

※この「三代」の解説は、「赤沢露石」の解説の一部です。
「三代」を含む「赤沢露石」の記事については、「赤沢露石」の概要を参照ください。


三代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/28 00:46 UTC 版)

三代 (中国史)」の記事における「三代」の解説

一般には、中国史最も古い3つの王朝のことを指す。 夏 殷 周

※この「三代」の解説は、「三代 (中国史)」の解説の一部です。
「三代」を含む「三代 (中国史)」の記事については、「三代 (中国史)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「三代」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「三代」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



三代と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

三代のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの川汲峠 (改訂履歴)、にんべん (改訂履歴)、中国の書道史 (改訂履歴)、赤沢露石 (改訂履歴)、三代 (中国史) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS