経済学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 経済学 > 経済学の意味・解説 

けいざい‐がく【経済学】


経済学


経済学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/22 07:45 UTC 版)

経済学(けいざいがく、: economics)とは、経済についての学問領域のこと。原語であるeconomicsという語彙は、新古典派経済学者アルフレッド・マーシャルの主著『経済学原理』(: Principles of Economics, 1890年)によって誕生・普及したとされている[1][2]。 語源は、ギリシア語で「家政機関共同体のあり方」を意味するオイコノミクス(οικονομικός)に由来する[3] [4]


  1. ^ Viktor O. Ledenyov; Dimitri O. Ledenyov (2018). Business cycles in economics. Dusseldorf, Germany: LAP LAMBERT Academic Publishing. ISBN 978-613-8-38864-7 
  2. ^ 井澤 2011.
  3. ^ 佐藤雅彦・竹中平蔵 『経済ってそういうことだったのか会議』 日本経済新聞社学〈日経ビジネス人文庫〉、2002年、5頁。
  4. ^ Satō, Masahiko; 佐藤雅彦 (2000). Keizai-tte sō iu koto datta no ka kaigi. Heizō. Takenaka, 竹中平蔵. (1-han ed.). Tōkyō: Nihon Keizai Shinbunsha. ISBN 4-532-14824-3. OCLC 45613525. https://www.worldcat.org/oclc/45613525 
  5. ^ アダム・スミス著 高哲男訳『国富論(上)』講談社学術文庫 2020年 614頁
  6. ^ エンゲルス『反デューリング論』第二篇 経済学、岩波文庫版 一 対象と方法 9頁および10頁
  7. ^ カール・マルクス資本論』、岩波文庫版 一 序文 14頁
  8. ^ ライオネル・ロビンズ 著、小峯敦・大槻忠志 訳 『経済学の本質と意義』(初)京都大学学術出版会、2016年1月25日、17頁。ISBN 9784876988853 
  9. ^ 小畑二郎 『ケインズの思想 不確実性の倫理と貨幣・資本政策』(初)慶應義塾大学出版会株式会社、2007年11月10日、320-321頁。ISBN 978-4-7664- 1441-7 
  10. ^ ロナルド・H・コース 著、宮沢健一 後藤晃 藤垣芳文 訳 『企業・市場・法』(3版)東洋経済新報社、1993年2月1日、3-4頁。ISBN 978-4-4923-1202-5 
  11. ^ Myreson, R. B. 1999 Nash Equilibrium and the History of Economic Theory. Journal of Economic Literature, 37, no. 3, pp. 1067-1082
  12. ^ ハンス・ブレムス 著、駄田井正 伊原豊實 大水善行 他 訳 『経済学の歴史 1960-1980』(初)多賀出版株式会社、1996年5月10日、12-16頁。ISBN 4-8115-4111-1 
  13. ^ Henry Dunning Macleod, 1821-1902.,
  14. ^ 放送大学「もう一度みたい名講義~放送大学アーカイブス~ 近代経済思想('87)第1回 西部邁「経済思想とは何か」 」(2011.6.25 23:00~23:45放送) での西部邁の指摘
  15. ^ The dismal science、Wikipedia
  16. ^ ハンス・ブレムス 著、駄田井正 伊原豊實 大水善行 他 訳 『経済学の歴史 1630-1980』(初)多賀出版株式会社、1996年5月10日、128-146頁。ISBN 4-8115-4111-1 
  17. ^ G. Hogdson 2007 Evolutionary and Instituional Economics as the New Mainstream? Evolutionary and Institutional Economics Review 4(1): 7.25. Eric D. Beinhocker 2006 The Origin of Wealth / Evolution, Complexity, and the Radical Remaking of Economics. Harvard Business School Press.
  18. ^ 伊藤秀史 『ひたすら読むエコノミクス』有斐閣、2012年。 
  19. ^ Shinka suru nihon no keiei : Shakai toppu senryaku soshiki.. Okamoto, Daisuke, 1958-, Furukawa, Yasuhiro, 1962-, Sato, Yamato, 1963-, 岡本, 大輔, 1958-, 古川, 靖洋, 1962-, 佐藤, 和, 1963-. Chikurashobo. (2012.4). ISBN 9784805109915. OCLC 820755015. https://www.worldcat.org/oclc/820755015 
  20. ^ 「ケンブリッジ資本論争」の問題点 (pdf)” (1989年5月30日). 2016年6月1日閲覧。
  21. ^ 経済統計学会”. 2016年6月10日閲覧。
  22. ^ 阪本浩章 (2015年7月16日). “生産者理論入門 (PDF)”. 2016年6月9日閲覧。



経済学

出典:『Wiktionary』 (2021/06/20 14:34 UTC 版)

名詞

けいざいがく

  1. 経済研究分野とする学問

発音(?)

け↗ーざ↘いがく

関連語

翻訳


「経済学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



経済学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

経済学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経済学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経済学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの経済学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS