イノベーションとは?

イノベーション

【英】innovation

革新、または新機軸打ち出すこと。オーストリア経済学者シュンベーターが、企業発展のためにはイノベーションが必要であるとし、4つの条件をあげている。新製品開発し、消費者提供する新し生産方式を導入したり、新し販路開拓する。原材料新し供給滞を確保する。新組織つくりあげる。シュンベーターは、イノベーションを企業活力源としてとらえたのであるが、今日では、イノベーションは、技術革新の意味に用いられることが多く画期的技術開発経済社会や生活に与え影響について関心寄せられるようになっている

イノベーション

語源は英語で「変革する」「刷新する」という意味の動詞innovateの名詞innovation経済活動において既存モデルから飛躍し、新規モデルへと移行することを意味します。日本語ではよく「技術革新」の同義語として使われますが、本来は新し技術開発するだけでなく、従来モノ、しくみ、組織などを改革して社会的意義のある新たな価値創造し、社会大きな変化もたらす活動全般を指すきわめて広義概念です。

イノベーション

別名:革新
【英】innovation

イノベーションとは、それまでになかった技術仕組み打ち出すことで既存仕組み在り方一変させること、といった意味で使われる語である。

イノベーションの語は技術開発商品開発新たな販路ビジネスモデルあらゆる分野文脈において用いられる。ビジネス分野においては経済学者シュンベーターが提唱した定義に基づきイノベーション類型が挙げられることが多い。


イノベーション innovation

全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

技術革新

情報技術発達流通業大きな影響与えてきた。イノベーション技術革新今後さらに加速化するだろう。

意味説明

経済産業などの発展につながる,技術仕組み革新

その他の言い換え語例

経営革新 事業革新 革新


イノベーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/07 02:21 UTC 版)

イノベーション: innovation)とは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。一般には新しい技術発明を指すと誤解されているが、それだけでなく新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する。つまり、それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出して社会的に大きな変化を起こすことを指す。


  1. ^ 小稲義男 編代 『研究社 新英和大辞典』 (5版) 研究社、1980年、1089頁。 
  2. ^ ヨーゼフ・シュンペーター; 塩野谷祐一東畑精一中山伊知郎訳 『経済発展の理論』 岩波書店 [1]
  3. ^ 板倉宏昭 『経営学講義』 勁草書房2010年、223頁。ISBN 978-4-326-50334-6 
  4. ^ a b c 藤末健三 (2007年10月1日). “白書が指摘する、わが国の重すぎる課題”. 日経BP. 2017年8月29日閲覧。
  5. ^ a b 小島明 (2014年5月16日). “「イノベーション」は「技術革新」にあらず:誤解で劣化した“稼ぐ力””. 日本経済研究センター. 2017年8月29日閲覧。
  6. ^ 第1節  経営革新(イノベーション)により発展成長する中小企業”. 中小企業庁. 2017年8月29日閲覧。
  7. ^ 小田切宏之 『企業経済学』 東洋経済新報社2010年、190頁。ISBN 978-4-492-81301-0 
  8. ^ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-23/P2ZMIX6S972901


「イノベーション」の続きの解説一覧

イノベーション

出典:『Wiktionary』 (2010/11/06 06:04 UTC 版)

語源

名詞

  1. 革新刷新
  2. 機軸

関連語




イノベーションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イノベーション」の関連用語

イノベーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イノベーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2018by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2018 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリイノベーションの記事を利用しております。
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2018 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイノベーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのイノベーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS