オフショア開発とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オフショア開発の意味・解説 

オフショア開発

読み方オフショアかいはつ
【英】offshore development

オフショア開発とは、システム開発などの業務海外企業、または海外現地法人などに委託することである。

オフショア開発の主な目的は、発注側と受注側の経済的格差によって生じるコストメリットである。受注先としては、人件費安く労働力豊富なインド中国ベトナムなどが主になっている。オフショア開発は、コスト削減には効果的である一方で言語の差によるコミュニケーションミスや、現地使用人技術力不足による品質などの問題が生じやすい。最近では、コストの他に技術力運用体制などといった様々な要素顧慮し、世界各地選択対象として最適拠点アウトソーシングを行う「グローバルソーシング」の考え方広がりつつある。

企業活動のほかの用語一覧
ビジネス戦略:  後回し型応答  アソシエーション分析  イノベーション  オフショア開発  ウィンドウ戦略  B2B  B2C

オフショア開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/20 08:37 UTC 版)

オフショア開発とは、情報技術(IT)開発の一部業務を海外の子会社や他の関連海外サプライヤーなどを通じて行われる委託開発の一種である。例えば、ソフトウェア開発、ウェブシステム開発やスマートフォンのアプリケーション開発など。




「オフショア開発」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オフショア開発」の関連用語

オフショア開発のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オフショア開発のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオフショア開発の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオフショア開発 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS