B2Cとは? わかりやすく解説

ビー‐ツー‐シー【BtoC/B2C】

読み方:びーつーしー

business to consumerbusiness to customer企業消費者の間で行われる電子商取引。→BtoBBtoEBtoGCtoC


B2C

読み方ビーツーシービートゥーシー
別名:B to CBusiness to ConsumerBusiness 2 ConsumerBusiness to CustomerBusiness 2 Customer

B2Cとは、企業一般消費者との間で取り交わされ商取引を指す語である。

B2Cの「B」は企業事業者Business)を指し「C」一般的には消費者Consumer)を指す。「C」顧客Customer)の略とする見解もあるが、「顧客」は需要家意味する語であり必ずしも一般消費者を指すとは限らない文脈によってはB2Cの指す意味合い異なっている可能性がある

電子商取引EC)におけるB2Cの典型としては、オンラインショップECサイト)による商品販売挙げることができる。現物販売する場合だけでなく、ソフトウェア音楽・映像などのコンテンツ配信、あるいはオンラインゲームのようなサービス提供もB2Cに含まれる

B2Cのように商取引形態取引相手種類によって区分する言い方は、他にも企業企業との取引を指す「B2B」や、一般消費者同士取引を指す「C2C」、企業提携先企業従業員Employee)との間で行われる取引である「B2E」、企業政府自治体Government)との間で行う「B2G」、あるいは、企業から企業販売され付加価値加えられて)さらに一般消費者販売されるB2B2C」もある。

企業活動のほかの用語一覧
ビジネス戦略:  オフショア開発  ウィンドウ戦略  B2B  B2C  B2E  B2G  BSC

小売

(B2C から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/19 21:55 UTC 版)

小売(こうり、: retail、リテール)とは、生産者卸売業者からロット単位で仕入れた商品を、最終消費者に販売すること。小売を行う業者小売業者(こうりぎょうしゃ、: retailer リテーラー)と呼ぶ。また、Eコマース上や消費者行動においては「business-to-consumer」と呼ばれる概念となり、BtoCB2Cと表記される。卸売業と違い単品で販売を行う場所。


  1. ^ 学会HP”. 日本商業学会. 2022年1月23日閲覧。 個人会員1,072名,賛助会員11社・団体,購読会員32件 (2019年7月現在)


「小売」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「B2C」の関連用語

B2Cのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



B2Cのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリB2Cの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小売 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS