装置産業とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 産業 > 装置産業の意味・解説 

そうち‐さんぎょう〔サウチサンゲフ〕【装置産業】

読み方:そうちさんぎょう

生産工程大規模な装置によって構成され自動化されている産業石油化学工業鉄鋼業など。


装置産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/14 10:02 UTC 版)

装置産業(そうちさんぎょう)とは、一定以上の生産やサービスの提供のために巨大な装置システム)を要すると考えられる産業、あるいは十分な装置や設備を整えればそれだけで一定の成果・収益が期待できると見られる産業を指す用語。積極的な設備投資が求められる製造業を中心とした第二次産業全般を指すことが多い。




「装置産業」の続きの解説一覧

装置産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 03:53 UTC 版)

Dynamic Random Access Memory」の記事における「装置産業」の解説

DRAM業界を含むメモリ半導体製造業界は、黎明期1970年代以降では、他社との技術的な差別化余地比較少ないものとなっている。メモリ半導体製造するメーカーのうち、先行するメーカーは、半導体製造装置メーカーと共に一部は既にCPU等で開発され最先端技術半導体製造装置メーカーCPUメーカーとのビジネス得たノウハウ)も取り入れメモリー半導体製造装置共同開発して導入することで、生産工場整えることになっている開発現場提供したことの対価として、メモリー半導体メーカー共同開発パートナーである製造装置メーカーから安価に共同開発済み装置複数調達導入する半導体製造装置メーカーは、追随するメモリ半導体メーカーへ同じ装置販売することで利益を得る。追随するメモリー半導体メーカー新規独自技術開発することは比較少なく半導体高い生産性量産するための工夫経験各社差別化での大きな要素となっている。「半導体製造装置買える程の投資資金があれば誰でもメモリメーカーとして起業できる」とは、あまりにも極論であるが、世界的にはほとんど同種の半導体製造装置各社生産ライン並んでいる事実が示すように、製造装置での技術的な差異少ない。

※この「装置産業」の解説は、「Dynamic Random Access Memory」の解説の一部です。
「装置産業」を含む「Dynamic Random Access Memory」の記事については、「Dynamic Random Access Memory」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「装置産業」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



装置産業と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「装置産業」の関連用語

装置産業のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



装置産業のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2024 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの装置産業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのDynamic Random Access Memory (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS