士業とは?

し‐ぎょう〔‐ゲフ〕【士業】

「〜士」と付く資格を持つ職業俗称弁護士公認会計士行政書士弁理士など。さむらいぎょう


さむらい‐ぎょう〔さむらひゲフ〕【士業】

しぎょう(士業)


士業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/11 10:19 UTC 版)


士業(しぎょう)とは、日本における「-」という名称の専門資格職業の俗称であり(さむらいぎょう)ともよばれる。


  1. ^ 住民基本台帳法12条の3”. 2021年6月9日閲覧。
  2. ^ 第166回国会 法務委員会 第8号(平成19年3月23日(金曜日))会議録
  3. ^ 同制度は1920年各地の取締規則を統一した内務省代書人規則により成立するも、1947年「日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律」により失効したため、他の士業と異なり一度制度自体は廃止され自由業期間が存在している。
  4. ^ 同制度は1908年海事代願人取締規則を経るも1947年「日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律」により失効したため、他の士業と異なり一度制度自体は廃止され自由業期間が存在している。
  5. ^ 同法以前に1912年に大阪府令として「大阪税務代弁者取締規則」が成立しており、この法令が税理士制度の原点とされる法令とされている。
  6. ^ 同法は行政書士制度から分離して作られた制度であり、同法成立前は行政書士とその歴史を同じくする。


「士業」の続きの解説一覧

士業

出典:『Wiktionary』 (2016/10/29 10:02 UTC 版)

名詞

 しぎょうさむらいぎょう

  1. 弁護士弁理士税理士など「士」の付く職業


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「士業」の関連用語

士業のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



士業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの士業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの士業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS