利益とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 会計 > 利益 > 利益の意味・解説 

利益

読み方:りえき

利益(りえき)とは、経済活動における収益費用差額を指す。具体的には、商品サービス販売することで得られる収入から、その商品サービス提供するために必要な費用引いた金額である。利益は、企業経済的な成功測る基準一つであり、企業活動効率的に行われているかを示す指標ともなる。また、利益は再投資株主への配当社員給与などに用いられ企業の成長発展寄与する

り‐えき【利益】

読み方:りえき

[名](スル)

事業などをして得るもうけ。利潤。「莫大(ばくだい)な—を上げる」⇔損失

得になること。益になること。

「遥に労働者を—するに足るだろう」〈魯庵社会百面相


り‐やく【利益】

読み方:りやく

仏・菩薩(ぼさつ)が人々恵み与えること。仏の教えに従うことによって幸福・恩恵得られること。また、神仏から授かる恵み利生(りしょう)。→御利益(ごりやく)

益を得ること。ためになること。また、その利得。りえき。

出家のことで御ざれば—にも成りませう程に」〈虎寛狂・薩摩守


利益

利益とは、もうけのことである。

利益=売り値仕入れ値

参考

利益

読み方:リヤク(riyaku)

利得のこと。仏教では、仏教の力により人々を救うこと。


りやく 【利益】

仏教用語。単に利とか益ともいい、饒益とも。仏の教え随うことで得られる恩恵や幸福をいう。現世で受けるのを現世利益現益とも)、来世でのを後世利益(当益)、両方あわせて現当二世の利益」などという(神信心などにもいう)。

利益

作者星新一

収載図書星新一ちょっと長めショートショート 3 悪魔のささやき
出版社理論社
刊行年月2005.11


利益

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/21 22:03 UTC 版)

利益(りえき)とは、よい効果を得ること。また、儲けを得ること。利得とも。この項目では会計および法律における意味について説明する。


  1. ^  1982年9月9日最高裁判所第一小法廷昭和52(行ツ)56
    一般に法律が対立する利益の調整として一方の利益のために他方の利益に制約を課する場合において、それが個々の利益主体間の利害の調整を図るというよりもむしろ、一方の利益が現在及び将来における不特定多数者の顕在的又は潜在的な利益の全体を包含するものであることに鑑み、これを個別的利益を超えた抽象的・一般的な公益としてとらえ、かかる公益保護の見地からこれと対立する他方の利益に制限を課したものとみられるときには、通常、当該公益に包含される不特定多数者の個々人に帰属する具体的利益は、直接的には右法律の保護する個別的利益としての地位を有せず、いわば右の一般的公益の保護を通じて附随的、反射的に保護される利益たる地位を有するにすぎないとされているものと解されるから、そうである限りは、かかる公益保護のための私権制限に関する措置についての行政庁の処分が法律の規定に違反し、法の保護する公益を違法に侵害するものであつても、そこに包含される不特定多数者の個別的利益の侵害は単なる法の反射的利益の侵害にとどまり、かかる侵害を受けたにすぎない者は、右処分の取消しを求めるについて行政事件訴訟法九条に定める法律上の利益を有する者には該当しないものと解すべきである。しかしながら、他方、法律が、これらの利益を専ら右のような一般的公益の中に吸収解消せしめるにとどめず、これと並んで、それらの利益の全部又は一部につきそれが帰属する個々人の個別的利益としてもこれを保護すべきものとすることももとより可能であつて、特定の法律の規定がこのような趣旨を含むものと解されるときは、右法律の規定に違反してされた行政庁の処分に対し、これらの利益を害されたとする個々人においてその処分の取消しを訴求する原告適格を有するものと解することに、なんら妨げはないというべきである。



利益

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 03:47 UTC 版)

ドイツ連邦銀行」の記事における「利益」の解説

ドイツ連邦銀行収益1988年-2007年) (単位10億ユーロ年収年収1988 5.2 1998 8.5 1989 5.1 1999 3.9 1990 4.3 2000 8.4 1991 7.4 2001 11.2 1992 6.7 2002 5.4 1993 9.4 2003 0.2 1994 5.2 2004 0.7 1995 5.3 2005 2.9 1996 4.5 2006 4.2 1997 12.1 2007 4.3 連邦銀行商業銀行対するリファイナンシングや外貨準備運用毎年数十億から数百ユーロの利益を上げている。外貨準備運用上げた利益は為替変動幅左右され外国為替上昇したときは利益も大きくなり、逆に下落したときは利益に悪影響もたらす。またリファイナンシングによる利益は金利水準平行して増減することになる。 ドイツ連邦銀行は自らが上げた利益を銀行所有者である連邦支払う。そのうち35億ユーロ上限として連邦財源として自由に使われ、それを超える分は、1995年以降負の遺産償還基金 (Erblastentilgungsfonds) の債務償還充てられる。1976年から1979年にかけて連邦銀行USドル衰退による外貨準備価値下落損失被り債務超過陥った一方で1997年には124ユーロの利益を計上し過去最大収益となった2007年には43ユーロの利益を上げている。

※この「利益」の解説は、「ドイツ連邦銀行」の解説の一部です。
「利益」を含む「ドイツ連邦銀行」の記事については、「ドイツ連邦銀行」の概要を参照ください。


利益

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 09:19 UTC 版)

札差」の記事における「利益」の解説

札差旗本御家人対す貸付金利息を年15パーセントから18パーセント抑えられたが、様々な方法多くの利益を得ていた。

※この「利益」の解説は、「札差」の解説の一部です。
「利益」を含む「札差」の記事については、「札差」の概要を参照ください。


利益

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/06 21:45 UTC 版)

訴権」の記事における「利益」の解説

訴権は、請求内容と密接に関連する点において、訴えの利益などの訴訟要件とは性質異なる。つまり、他の訴訟要件とは違い訴えの利益当事者適格二つ要件は、当事者請求内容について個別的に判断をするものである。この2つ要件があることにより、裁判所本案判決を出すに値する事件集中でき、被告側も、無益な応訴応じることがなくなるため、負担から解放される

※この「利益」の解説は、「訴権」の解説の一部です。
「利益」を含む「訴権」の記事については、「訴権」の概要を参照ください。


利益

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/05 17:55 UTC 版)

カリフォルニア・ゴールドラッシュ」の記事における「利益」の解説

近年の研究から、商人達がゴールドラッシュの間に坑夫達よりも多くの金を儲けたと言われているが、現実はおそらくもっと複雑である。確かに利口に儲け出した商人達がいた。ゴールドラッシュ初期カリフォルニアで最も富裕だった者は、疲れ知らない独立的推進者店主および新聞社主だったサミュエル・ブラナンだった。ブラナンはてきぱきと金鉱原のサクラメントやコロマなどあちこち最初何でも屋開いたゴールドラッシュ始まって直ぐに、ブラナンはサンフランシスコにあるあらゆる需要のありそうな物資買い占めそこそこの利益を出して再販した。しかし、金探求者そこそこの金を手に入れた例えば、1848年フェザー川働いていた探鉱者のある小さな集団数ヶ月の内に、2010年価値300ドル相当する量の金を回収した初期の金探求者あらゆる費用勘定に入れたとしても、平均しておそらくは少なからぬ利益を得た。しかし、特にその後到着した者達の大半はほとんど得られないか、損失出して終わることになった同様に多く不運な商人消滅した開拓地に店を構えたり、勃興間もない町を消し去った大火で店をなくしたりした。その他の事業家幸運懸命に働いたことにより、小売業商船業、娯楽業宿泊施設業あるいは輸送業で大きな報酬手に入れた下宿屋飯屋仕立屋および洗濯屋は、男性女性によるサービスには金払い良いことを認識した女性達既婚独身あるいは寡婦)によって経営され大きな利益を上げたものが多かった売春宿も特に酒場賭博場組み合わされたときに大きな利益を上げた1855年までに経済雲行き劇的に変化した共同経営従業員としてのどちらかで、中規模あるいは大規模な労働者集団によってのみ、金は金鉱原から利益を上げて回収された。1850年代半ばまでに、資産作るのは金鉱山会社所有者になった。またカリフォルニア人口経済大規模多様化されたので、伝統的な様々な事業でも資産作ることができた。

※この「利益」の解説は、「カリフォルニア・ゴールドラッシュ」の解説の一部です。
「利益」を含む「カリフォルニア・ゴールドラッシュ」の記事については、「カリフォルニア・ゴールドラッシュ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「利益」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

利益

出典:『Wiktionary』 (2021/06/15 13:58 UTC 版)

名詞

(りえき, りやく)

  1. (りやく) 神やから与えられるめぐみご利益
  2. (りえき) ある期間において、収入支出上回った時に生ず収入と支出差額。もうけ。
  3. (りえき, りやく) ためになること、役立つこと。

発音(?)

り↘️えき
り↘️やく

類義語

神や仏からのめぐみ
収入と支出差額

対義語

収入と支出差額

派生語

収入と支出差額

翻訳

収入と支出差額
ためになること

「利益」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



利益と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「利益」に関係したコラム

  • 株式投資のスクリーニングとは

    株式投資のスクリーニングとは、テクニカル指標や財務関連指標などを中心とした条件に合致した銘柄を抽出するシステムのことです。スクリーニングでは、テクニカル指標や財務関連指標の他に、投資金額や売買単位、業...

  • 株式の投資基準とされる売上高純利益率とは

    株式の投資基準とされる売上高純利益率とは、企業の売上高の純利益の割合をパーセンテージで表したものです。売上高純利益率は、次の計算式で求めることができます。売上高純利益率=純利益÷売上高×100売上高純...

  • 株式の投資基準とされる純利益連単倍率とは

    株式の投資基準とされる純利益連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想純利益が個別財務諸表ベースの予想純利益の何倍かを表したものです。純利益連単倍率は、次の計算式で求めることができます。純利益連単倍率=...

  • 株式の投資基準とされる経常利益伸び率とは

    株式の投資基準とされる経常利益伸び率とは、企業の予想経常利益が最新の経常利益の何パーセント増加しているかを表したものです。予想経常利益が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。経常利益...

  • 株式投資で評価益が出た時の対処法

    株式投資における評価益とは、その時点で手持ちの株式を売却すると利益が発生することです。ここでは、株式投資で評価益が出た時の対処法を紹介します。▼利益確定売り利益確定売りとは、手持ちの株式を利益が発生し...

  • 株365の税金は

    株365で利益を得た場合には確定申告をして税金を納めなければなりません。課税方法は申告分離課税で、税率は利益の20%になります。申告は、会社勤めをしているサラリーマン、主婦、フリーターなど、職業を問わ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「利益」の関連用語

利益のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



利益のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2024 数理検定協会 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2024 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの利益 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドイツ連邦銀行 (改訂履歴)、札差 (改訂履歴)、訴権 (改訂履歴)、カリフォルニア・ゴールドラッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの利益 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS