卸売とは? わかりやすく解説

おろし‐うり【卸売(り)】

読み方:おろしうり

[名](スル)生産者輸入業者から大量商品仕入れ小売商売り渡すこと。また、その業種業者

「卸売」に似た言葉

卸売

読み方:オロシウリ(oroshiuri)

本来小売対する大売の呼称


卸売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/15 13:01 UTC 版)

卸売(おろしうり)は、商品流通の過程で、製造・収穫(生鮮食品)と小売の中間に位置する経済販売)活動を行う業種である。


  1. ^ 学会HP”. 日本商業学会. 2022年1月23日閲覧。 個人会員1,072名,賛助会員11社・団体,購読会員32件 (2019年7月現在)


「卸売」の続きの解説一覧

卸売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 06:16 UTC 版)

地域経済活性化支援機構」の記事における「卸売」の解説

村田長(産業用繊維資材販売)- 2015年11月19日機構普通株式及びA種優先株式引き受け完全子会社化繊維資材事業部除き全ての不採算事業から完全撤退2019年3月北興化学工業株式会社東証1部上場)に全株式売却し支援終了

※この「卸売」の解説は、「地域経済活性化支援機構」の解説の一部です。
「卸売」を含む「地域経済活性化支援機構」の記事については、「地域経済活性化支援機構」の概要を参照ください。


卸売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 22:50 UTC 版)

1990年以後の企業の買収・合併の実績」の記事における「卸売」の解説

三井物産2006年、SunWize Technologies買収2007年三井物産フューチャーズアストマックス売却2007年Ellison Technologies買収2007年、スチール・テクノロジーを買収三菱商事2001年ダイエーよりローソン株式買い取り筆頭株主となる。 2005年、カルパインからイリノイ州モーリス発電所買収2006年、エイボン・オートモーティブを買収2007年、FGDIを買収2007年日本農産工業買収2007年日東富士製粉買収2007年日本食品化工買収2017年傘下ローソン子会社化住友商事1992年、Cantexを買収2004年、キリウを買収2004年、J.W.Child AssociatesからHartz Mountain買収2005年AMC Entertainment Internationalから日本エイエムシー・シアターズを買収2005年TBC買収2006年伊勢丹からバーニーズジャパン買収2006年河南天方業を買収2006年、コーエイドラッグを買収伊藤忠商事1998年西友よりファミリーマート株式買い取り筆頭株主となる。 2002年エキサイト買収2004年ライカ買収2004年Dale Industries買収2006年レスポートサック買収2007年Solar Depot買収2018年傘下ファミリーマート子会社化丸紅2006年、AgbarとAlmendralからチリ水道事業会社Aguas Decimaを買収2006年ビークイック買収2007年、Belterraを買収2007年、CoActiv Capital Partners買収2007年ミラントからミラント・カリビアン・ホールディングスを買収2007年Whitefield Power and Lightからニューハンプシャー州発電所買収2007年ロジテックエレコム売却2007年ダイエー買収2013年ダイエーイオン売却豊田通商2000年、加商と合併2006年トーメン合併双日2003年ニチメン日商岩井経営統合して双日設立2004年合併)。

※この「卸売」の解説は、「1990年以後の企業の買収・合併の実績」の解説の一部です。
「卸売」を含む「1990年以後の企業の買収・合併の実績」の記事については、「1990年以後の企業の買収・合併の実績」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「卸売」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

卸売

出典:『Wiktionary』 (2021/08/18 12:32 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. おろしうり参照

「卸売」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「卸売」に関係したコラム

  • 株式上場企業の業種分類

    日本の株式上場企業は、東京証券取引所(東証)をはじめとする証券取引所の独自の基準により、業種別に分類されています。例えば、東京証券取引所(東証)の場合、業種分類は「業種別分類に関する取扱い要領」により...

  • 株式市場の01銘柄とは

    株式市場の01銘柄とは、4桁の証券コードのうち下2桁が01で終わる証券コードの銘柄のことです。01銘柄は、その業種の代表的な銘柄であることが多く、株価の値動きは市場関係者から注目されています。次の表は...

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

  • ETFの銘柄の取引単位は

    ETFの取引単位は銘柄により異なります。ETFの場合、取引単位は10株単位や100株単位であることが多いようです。また、価格が1万円前後の銘柄は1株単位、100円前後の銘柄は1,000株単位が多いよう...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「卸売」の関連用語

卸売のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



卸売のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの卸売 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの地域経済活性化支援機構 (改訂履歴)、1990年以後の企業の買収・合併の実績 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの卸売 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS