生花とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 生花の意味・解説 

なま‐ばな【生花】

生け花で、自然の花。造花枯れ枝人工加えた花などに対していう。


しょう‐か〔シヤウクワ〕【生花】

華道池坊で、生花(せいか)のこと。立花(りっか)を簡略化した小花(しょうか)であるとして「しょうか」と呼ぶ。


せい‐か〔‐クワ〕【生花】

江戸中期に興った生け花様式天・地・人三格役枝(やくえだ)で基本的に構成し、全体不等辺三角形「く」形にまとめ、水際を1本とする。池坊(いけのぼう)では「しょうか」という。

自然の花。造花に対していう。「霊前に生花を供える


いけ‐ばな【生(け)花/活け花】

草木枝・葉・花を切り取り花器に挿し、形を整えて鑑賞供すること。また、したもの立花(りっか)・生花(せいか)・自由花など、種々様式がある。華道挿花(そうか)。


生花

読み方:セイカ(seika)

立花挿花・生花・投入総称

別名 華道(かどう)


生花

読み方:イケバナikebana

作者 川端康成

初出 昭和13年

ジャンル 小説


生花

読み方:セイカ(seika)

所在 北海道広尾郡大樹町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

生花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/10 21:02 UTC 版)

生花(せいか、いけばな、しょうか)




「生花」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生花」の関連用語

生花のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



生花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2020 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS