供するとは?

きょう・する【供する】

[動サ変[文]きょう・すサ変

神仏などに、そなえる。ささげる。「墓前に花を—・する」

身分の高い人などに、差し出す。差し上げる。「茶菓を—・する」

役立てる提供する。「参考に—・する」「実用に—・する」


きょう‐・する【供】

〔他サ変〕 [文]きょう・す 〔他サ変

① そなえる。ささげるたてまつるきょうず

*九冊本宝物集1179頃)六「栄好があたる所の日食四分也。一分三宝に供し、一分をば八旬の母にあて、一分童子にあてたりき」

さし出す提供するきょうず

思出の記190001)〈徳富蘆花〉二「彼女は筍飯を製へて、飢へて倒れんとする僕等に供するのである

用に立つように整える。役立てる用いる。きょうず

三体詩素隠抄(1622)三「世利を不貪、山菓取りて、朝夕供せらるるぞ」

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉二「この機器未だ実用に供する足らず


供する

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「供する」の関連用語

供するのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



供するのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS