成人とは?

せい じん [0] 【成人】

( 名 ) スル
心身ともに成長して、一人前人間になること。また、その人。 「子供は皆-して家を出た」
成年達すること。また、その人現代日本では満二〇歳以上の男女をいう。


成人

子供時代の後は、思春期(620-2)に始まる思春期 1または青年期 1が続く。青年 2または若者 3という用語は、子供時代成年 4の間の男女指して使われる。成熟期 4達したものは成人 5呼ばれる老年 6大部分の人が引退した人生時期を定義するのに用いられる。この年齢上の人々は老人 8高齢者 8老年者 8呼ばれる


成人

作者京極夏彦

収載図書怪談実話系―書き下ろし怪談文芸競作
出版社メディアファクトリー
刊行年月2008.6
シリーズ名MF文庫ダ・ヴィンチ

収載図書幽談
出版社メディアファクトリー
刊行年月2008.7


成年

(成人 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 07:28 UTC 版)

成年(せいねん)または成人年齢(せいじんねんれい)は、法的には、単独で法律行為が行えるようになる年齢のこと。


注釈

  1. ^ Amendments to existing laws have been drafted to raise majority age to 18.
  2. ^ Those aged 16 or older can be emancipated upon marriage, by being approved for civil service, by graduating in college or for being economically independent
  3. ^ If minor becomes a parent or marries – a judicial act is passed with prior hearing of minors parents and getting an opinion of the Social Care centre
  4. ^ Iraq's Civil Code defines the age of majority as 18; however, due to the Iraqi constitution and instability, Note 1 (above) may apply as courts choose between Shari'ah law and the Civil Code
  5. ^ (Netherlands) Or earlier upon marriage
  6. ^ (Poland) Or upon marriage which for women can happen at 16 the earliest, voting age is 18 always
  7. ^ Minors are emancipated upon marriage or in case of working on a labour agreement or being engaged in business activities.

出典

  1. ^ 児童とは、18歳未満のすべての者をいう。ただし、当該児童で、その者に適用される法律によりより早く成年に達したものを除く。外務省「児童の権利に関する条約」
  2. ^ a b c d e f 諸外国における成年年齢等の調査結果”. 法務省. 2018年8月25日閲覧。
  3. ^ Emancipation of minors, Cornell, https://www.law.cornell.edu/wex/emancipation_of_minors .
  4. ^ a b 参議院法制局「法制執務コラム集-法律の中での「大人」は何歳?」 参議院、2008年8月4日閲覧
  5. ^ a b c 民主党政策調査会「成年年齢引下げに関する論点整理 - 2008年7月22日」 民主党、2008年8月4日閲覧
  6. ^ 琉球新報社社説「18歳成年 国民の「成熟」促す論争を - 2008年2月15日」 琉球新報社、2008年8月4日閲覧
  7. ^ 「「18歳成人」に約8割が反対 高額商品購入の契約で 内閣府調査」『読売新聞』2008年9月13日付配信
  8. ^ 共同通信「18歳以上で初の住民投票 合併で秋田県岩城町 - 2002年9月29日」 47NEWS、2008年8月4日閲覧
  9. ^ この住民投票は、2003年5月に実施された。
  10. ^ 南信州サイバーニュース「全国で初 中学生も参加 平谷村住民投票 合併"是"74%占める - 2003年5月13日」 南信州新聞社、2008年8月4日閲覧
  11. ^ | 成人18歳に、改正民法成立 2022年から施行 産経新聞社 2018年6月13日閲覧
  12. ^ | 22年4月、成人年齢18歳に=飲酒、喫煙は20歳維持-改正民法成立 時事通信社
  13. ^ 国立国会図書館調査及び立法考査局・海外立法情報課 立法情報【韓国】成人年齢を19歳とする民法改正案の立法予告 2009/09
  14. ^ 国立国会図書館調査及び立法考査局「主要国の各種法定年齢―選挙権年齢・成人年齢引下げの経緯を中心に」2008年
  15. ^ NBL編集部「『民法の成年年齢の引き下げについての中間報告書』について」『NBL』2009年、896号、p78
  16. ^ Adults Before Their Time: Children in Saudi Arabia’s Criminal Justice System”. Human Rights Watch (2008年3月). 2017年1月18日閲覧。
  17. ^ https://www.hrw.org/report/2008/04/19/perpetual-minors/human-rights-abuses-stemming-male-guardianship-and-sex
  18. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/indonesia/
  19. ^ “Iran”, Youth policy, http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/iran/ 
  20. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/myanmar/
  21. ^ “Yemen”, Youth policy, http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/yemen/ 
  22. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/cambodia/
  23. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/cuba/
  24. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/kyrgyzstan/
  25. ^ http://www.ageofconsent.com/pakistan.htm/
  26. ^ Age of Legal Capacity (Scotland) Act 1991, 1991-07-25. Retrieved on 2017-06-07.
  27. ^ http://www.thanhniennews.com/education-youth/vietnamese-lawmakers-vote-to-keep-age-of-majority-at-16-60924.html
  28. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/north-korea/
  29. ^ http://www.lefigaro.fr/elections/presidentielles/2017/02/15/35003-20170215ARTFIG00367-fillon-installe-sa-campagne-sur-le-terrain-de-la-securite.php/
  30. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/timor-leste/
  31. ^ [1] Civil Code of the Republic of Albania
  32. ^ Code Annotated”. 2015年7月28日閲覧。
  33. ^ Interpol report on Andorra law
  34. ^ Se redujo la mayoría de edad de 21 a 18 años”. 2015年7月28日閲覧。
  35. ^ Children’s Rights: Australia”. U.S. Library of congress. 2018年5月18日閲覧。
  36. ^ Interpol report on Bahamas[リンク切れ]
  37. ^ Interpol report on Barbados
  38. ^ Interpol report on Belarus[リンク切れ]
  39. ^ Article 476 Civil code of Belgium.
  40. ^ Interpol report on Bosnia and Herzegovina[リンク切れ]
  41. ^ Minor”. 2014年8月23日閲覧。
  42. ^ Children's Rights: China”. Library of Congress. 2013年11月18日閲覧。
  43. ^ http://www.czechlegislation.com/en/89-2012-sb
  44. ^ §30 Majority Civil Code of Czech Republic
  45. ^ Interpol report on Denmark[リンク切れ]
  46. ^ Interpol report on Djibouti (in French)[リンク切れ]
  47. ^ Code for the Protection of the Rights of Children and Adolescents
  48. ^ http://english.ahram.org.eg/NewsContent/1/64/120441/Egypt/Politics-/Egyptian-cabinet-approves-amendment-to-lower-age-o.aspx
  49. ^ El Salvador”. U.S. Department of State (2000年2月23日). 2017年6月1日閲覧。
  50. ^ Powered by Google Docs”. Docs.google.com. 2012年8月21日閲覧。
  51. ^ § 2 Bürgerliches Gesetzbuch (BGB)
  52. ^ Greek Civil Code”. MinistryOfJustice.gr. 2018年5月18日閲覧。
  53. ^ Archived copy”. 2016年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月21日閲覧。 Guinea-Bissau
  54. ^ http://www.legislation.gov.hk/blis_pdf.nsf/6799165D2FEE3FA94825755E0033E532/98EF59AFAC7965F9482575EF00048ABE/$FILE/CAP_410_e_b5.pdf
  55. ^ Iraqi Civil Law: Its Sources, Substance, and SunderingArchived 10 June 2014 at the Wayback Machine.
  56. ^ Age of Majority Act, 1985”. Irish Statute Book. Oireachtas. 2010年8月3日閲覧。
  57. ^ a b 18歳成人、22年4月から 改正民法が成立 - 2018年6月13日閲覧。
  58. ^ article 17 of the Civil Code
  59. ^ a b Being "Real" about Youth Entrepreneurship in Eastern and Southern Africa: Implications for Adults, Institutions and Sector Structures”. International Labour Office. p. 3, Table 1.1 (2005年). 2012年3月2日閲覧。[リンク切れ]
  60. ^ [2] APC.org [3] Malta Civil Code Section 157
  61. ^ Archived copy”. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月29日閲覧。
  62. ^ http://www.dutchcivillaw.com/civilcodebook01.htm
  63. ^ Powered by Google Docs”. Docs.google.com. 2012年8月21日閲覧。
  64. ^ [4] Amendment in the majority act
  65. ^ 21 PNC § 105
  66. ^ Republic Act No. 6809, 13 December 1989, Chan Robles Law library
  67. ^ Age of Sexual Consent - Poland”. Ageofconsent.com. 2012年8月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月21日閲覧。
  68. ^ The Citizens (Natural Persons)”. Russian-civil-code.com. 2011年9月29日閲覧。
  69. ^ Powered by Google Docs”. Docs.google.com. 2012年8月21日閲覧。
  70. ^ carina. “Black Sash - Making Human Rights Real - You and Your Rights: Turning 18”. 2015年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月28日閲覧。
  71. ^ Age of Majority in Sri Lanka”. Lawnet.lk. 2012年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月29日閲覧。
  72. ^ Human Rights Watch, ''Iran, Saudi Arabia, Sudan: End Juvenile Death Penalty''”. Hrw.org (2010年10月8日). 2011年9月29日閲覧。
  73. ^ Powered by Google Docs”. Docs.google.com. 2012年8月21日閲覧。
  74. ^ http://www.youthpolicy.org/wp-content/uploads/library/Switzerland_1907_Civil_Code_eng.pdf
  75. ^ Tunisie, la majorité civile est désormais de 18 ans”. 2015年7月28日閲覧。
  76. ^ Powered by Google Docs”. Docs.google.com. 2012年8月21日閲覧。
  77. ^ 3. State Party Reports: Uganda”. UNICEF. 2016年9月12日閲覧。
  78. ^ Ukraine - Age of Consent to Sexual Activity”. Ageofconsent.com. 2012年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月21日閲覧。
  79. ^ Family Law Reform Act 1969”. gov.uk (1969年7月25日). 2015年1月9日閲覧。
  80. ^ Family Law Reform Act 1969”. gov.uk (1969年7月25日). 2015年1月9日閲覧。
  81. ^ Age of majority”. Hmrc.gov.uk (2011年6月28日). 2011年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月29日閲覧。
  82. ^ Age of Majority Act (Northern Ireland) 1969”. Legislation.gov.uk (2011年5月26日). 2011年9月29日閲覧。
  83. ^ HOUSE OF KEYS OFFICIAL REPORT. 123. (2006年3月7日). p. 694. ISSN 1742-2264. オリジナルの2012-03-24時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120324235108/http://www.tynwald.org.im/papers/hansards/2005-2006/kh07032006.pdf. 
  84. ^ Age of Majority (Jersey) Law 1999 Archived 10 November 2013 at the Wayback Machine.
  85. ^ http://www.gibraltarlaws.gov.gi/articles/1962-07o.pdf
  86. ^ The Age of Majority (Alderney) Law, 2001, guernseylegalresources.gg.
  87. ^ Age of Majority”. Minors.uslegal.com. 2012年2月16日閲覧。
  88. ^ Uzbekistan | Factsheets | Youthpolicy.org” (英語). www.youthpolicy.org. 2017年11月27日閲覧。
  89. ^ dgsn.dz”. 2012年3月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月18日閲覧。
  90. ^ :::: 법률지식정보시스템 ::::. Likms.assembly.go.kr. Retrieved on 11 April 2012.
  91. ^ Section 26-1-1 — :: Chapter 1 – GENERAL PROVISIONS. :: Title 26 – INFANTS AND INCOMPETENTS. :: 2006 Alabama Code :: Alabama Code :: US Codes and Statutes :: US Law :: Justia”. Law.justia.com (1975年7月22日). 2011年9月29日閲覧。
  92. ^ Nebraska Age of Majority Law – Age of Majority – Minors”. Minors.uslegal.com. 2012年2月16日閲覧。
  93. ^ Age of Majority Act 1970”. 2015年7月28日閲覧。
  94. ^ a b c d e http://webarchive.loc.gov/all/20010925002953/http%3A//www.interpol.int/public/children/sexualabuse/nationallaws/default.asp Sexual Offences Laws – Countries]. Interpol.int (2011-01-31). Retrieved on 11 April 2012.
  95. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/cameroon/
  96. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/cote-divoire/
  97. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/gabon/
  98. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/grenada/}
  99. ^ http://www.youthpolicy.org/factsheets/country/kuwait/
  100. ^ Ordonnance 62-041 du 19 septembre 1962 relative aux dispositions générales de droit interne et de droit international privé Archived 27 December 2008 at the Wayback Machine.
  101. ^ Proposal to lower the Age of Contractual Capacity from 21 years to 18 years, and the Civil Law (Amendment) Bill”. Singapore: Ministry of Law. 2014年8月23日閲覧。
  102. ^ Mississippi Age of Majority Law”. 2015年7月28日閲覧。
  103. ^ “The age requirement for Bar/Bat mitzvah”, My Jewish Learning, http://www.myjewishlearning.com/article/the-age-requirement-for-barbat-mitzvah/2/ .
  104. ^ Codex Iuris Canonici, Canon 97, §1, [5] (1983).


「成年」の続きの解説一覧

成人

出典:『Wiktionary』 (2012/01/08 10:42 UTC 版)

名詞

せいじん

  1. 心身発達一人前人間になること。また、その人
  2. 成年すること。また、その人

関連語

発音

せ↗ーじん

動詞

活用

サ行変格活用
成人-する





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「成人」の関連用語

成人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



成人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの成人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS