融資とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > 融資 > 融資の意味・解説 

ゆう‐し【融資】

読み方:ゆうし

[名](スル)資金融通すること。「無担保で―する」

「融資」に似た言葉

融資

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/03 01:32 UTC 版)

融資(ゆうし、英語: loan)とは、お金を必要とする者に貸し、資金を融通すること[1]


  1. ^ 広辞苑 第五版 p.2711
  2. ^ L・ランダル・レイ『MMT 現代貨幣理論入門』東洋経済新報社2019年、p.137
  3. ^ 平成24年度セーフティネット支援対策等事業 我が国におけるマイクロファナンス制度構築の可能性及び実践の在り方に関する調査・研究事業[リンク切れ]
  4. ^ ビジネスローン比較コンシェル|ビジネスローン利用者への総合調査
  5. ^ お金を借りる方法 | お金の窓口” (日本語). あらゆる人のライフプランをより豊かに。安心と信頼を提供するお金情報メディア. 2022年11月27日閲覧。



融資

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 15:22 UTC 版)

信用金庫」の記事における「融資」の解説

融資先にも制限があり、信用金庫所在地域の中小企業従業員数300人以下または資本金9億円以下)が対象となる。融資を受けるためには会員になることが必要とされているこのような制限があるために、企業大きく成長した場合には、信用金庫からの融資を受けられなくなってしまうことが起きる。このような企業俗に卒業生」と呼ばれる。「卒業生に対しては、その後一定期間限り融資を継続できる卒業生金融」という制度がある)。 中には会員資格資本金上限9億円のさらなる拡大や、卒業生金融長期化恒久化求める声もある。しかし、こうした制度的制約は「地域中小企業個人に対する安定した資金供給を通じて地域社会発展貢献する」という、独自な役割発揮社会から期待されているために定められたわけであり、それを薄めるような安易な拡大主義考え方は、信用金庫本来の思想性使命薄めものであるので、制度的制約緩和し銀行並み業務拡大目指す信金銀行転換すべきという考えもある(『毎日新聞2008年平成20年1月31日付)。 なお現在は金融庁監督下で、銀行同様に大口融資については政令によって別途定められた制限銀行法第13条大口信用供与制限準じるを受けている。ある県内信用金庫では、同一人に対して貸し出しできる上限は当信用金庫自己資本額の20%以内同一グループである場合には当信用金庫自己資本額の40%以内公表している。

※この「融資」の解説は、「信用金庫」の解説の一部です。
「融資」を含む「信用金庫」の記事については、「信用金庫」の概要を参照ください。


融資(ゆうし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 04:28 UTC 版)

半沢直樹シリーズ」の記事における「融資(ゆうし)」の解説

銀行企業個人お金を貸すこと。お金を貸す時は必ず稟議承認してもらう必要がある。なので取引先とは「検討させて下さい」で一旦終える。ここで「ぜひやらせて下さい」などと言ってしまうと融資予約にあたる。融資予約銀行融資厳禁事項

※この「融資(ゆうし)」の解説は、「半沢直樹シリーズ」の解説の一部です。
「融資(ゆうし)」を含む「半沢直樹シリーズ」の記事については、「半沢直樹シリーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「融資」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

融資

出典:『Wiktionary』 (2021/11/07 09:03 UTC 版)

この単語漢字
ゆう
常用漢字

第五学年
音読み 音読み

発音

名詞

(ゆうし)

  1. (金融) 資金融通すること。

動詞

活用


「融資」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



融資と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「融資」の関連用語

融資のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



融資のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの融資 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの信用金庫 (改訂履歴)、半沢直樹シリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの融資 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS