ファイナンシャル・プランナーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > プランナー > ファイナンシャル・プランナーの意味・解説 

ファイナンシャルプランナー [8] 【financial planner】


FP

〖financial planner〗
ファイナンシャル-プランナー

ファイナンシャル・プランナー

主に個人資産運用ライフプラン策定などの相談乗り具体的なプラン構築を行う専門職
公認会計士税理士などのような国家資格ではなくあくまでも任意団体によって設けられた資格ですが、金融ビッグバン流れのなかで最も注目されている専門職1つです。個人ライフプラン基づいて具体的な資産運用計画立てたり、保険見直し相続税対策不動産活用なども含めた幅広いアドバイス業務行います。ただし、すべての分野精通するというよりも、必要に応じて弁護士税理士公認会計士といった専門職との人的ネットワーク活用し、そのコーディネートを行うことによって、顧客相談ニーズに対応するケース一般的です。日本ではまだ完全に定着したとは言えず、完全独立経営成り立っているファイナンシャル・プランナーはほんのひと握りに過ぎないのが現状です。

ファイナンシャル・プランナー(AFP、CFP)

資格区分 民間資格
資格概要取得方法 ライフプラン金融証券保険年金ローン不動産税金等の専門知識備え顧客(主に個人)のニーズ踏まえた資産運用プラン設計家計見直しなどの提案業務を行うのが、ファイナンシャル・プランナーです。資格には国家資格であるFP技能士のほか、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会日本FP協会)が認定するAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)、その上級資格のCFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)の3種類がありますAFP、CFP民間資格ですが、知名度極めて高く、2002年からスタートしたFP技能士劣らない価値を持つ資格です。 またAFP、CFPにはともに2年間の資格有効期限設けられており、資格更新のためには試験合格後も継続教育を受ける必要がありますAFPは、日本FP協会認定するAFP養成研修修了し、提案書提出して合格点を得ることで受検資格を得られます。試験は「2級FP技能士検定試験」と共通で、学科試験と実技試験両方に合格しなければなりません。試験合格後、日本FP協会に登録することで、AFP名乗ることができます。なお協会認定AFP養成研修は、資格スクールなどで開催されています(多く場合、2級FP技能検定受検対策講座兼ねています)。 CFP受検資格は、AFP登録者与えられます。ただし日本FP協会CFP登録を行うには、AFP合格後1年上の実務経験が必要です。
受験資格 AFP認定試験(2級FP技能士試験と同一)は、(1)日本FP協会認定するAFP認定研修修了した者 、(2)3級の技能検定に合格した者、(3)2年上の実務経験有する者のいずれかに該当すれば受験できる。ただし合格後、AFPとして認定されるには(1)を満たす必要がある(試験合格後の修了でも可)。CFP認定試験は、AFP登録者
受験料 学科試験4200円・実技試験4500円
合格率 22.7% *2005年1月、2級FP技能士学科試験と実技試験資産設計提案業務同時受検者の合格率
試験日程 AFP(2級FP技能検定)は1月5月9月の年3回。CFP6月11月の年2回実施
試験会場 全国主要都市実施
問い合わせ先 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 〒105-0001東京都港区虎ノ門1-1-20虎ノ門実業会館6F 03-3500-5533(代表) URLhttp://www.jafp.or.jp/index2.htm 金融財政事情研究会(2級FP技能検定について) 〒160-8529 東京都新宿区南元町19 TEL 03-3358-0771 URL http://www.kinzai.or.jp/ginou/
取得後の職業/活かせる仕事 AFP、CFPの資格を生かせる職種は、個人向け金融商品営業職金融機関窓口担当者などが代表的です。最近では資格を武器独立を果たす人も増えています。独立目指す場合は、上級資格のCFP取得するのがお勧めです。

ファイナンシャルプランナー(FP)

読み方:ファイナンシャルプランナー

概要解説 顧客に関するあらゆるデータ収集分析し、顧客ライフプラン達成するための貯蓄計画投資計画保険保障対策相続対策などの資産設計をし、実行手助けする仕事をするのがファイナンシャル・プランナーです。AFPCFPという、米国公的資格取得します。ファイナンシャル・プランナーは銀行生・損保証券中心とした金融機関始まり不動産ノンバンク流通系の企業でも導入されており、活躍舞台は多いといえるでしょう必要な能力資格など 関連する職業

ファイナンシャル・プランナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/06 09:25 UTC 版)

ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。


  1. ^ 職業能力評価推進給付金の対象となる職業能力検定について(厚生労働省、能発第417号、2001年10月1日)
  2. ^ 職業能力評価推進給付金の対象となる職業能力検定について、能発第1121002号、2002年11月21日
  3. ^ 試験の正式名称は、技能検定のファイナンシャル・プランニング職種であり、金財・協会が実施し、等級区分は1級・2級・3級(1級実技および2級・3級は金財・協会が並行して実施)。一般に「ファイナンシャル・プランニング技能検定」と呼ばれるが正式な名称ではない。
  4. ^ “FPの倫理・関連法規”. http://fp-jouhou.com/goukakunou/fp.kiso/fprinri.html 2017年1月10日閲覧。 


「ファイナンシャル・プランナー」の続きの解説一覧



ファイナンシャル・プランナーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファイナンシャル・プランナー」の関連用語

ファイナンシャル・プランナーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ファイナンシャル・プランナーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2019 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2019 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイナンシャル・プランナー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS