AFPとは?

αフェトプロテイン

英訳・(英)同義/類義語:alpha fetoprotein, AFP

胎児で高発現されるタンパクで主に肝細胞で作られる。成体では発現量が低下するが、肝がん細胞が高度に発現することが多いため、腫瘍マーカーとして血清生化学検査が行われる。

afp

【仮名】afp
原文】AFP

α-フェトプロテイン。正常でも胎児体内で作られている蛋白通常afpは、健康な成人男性成人女性妊娠中ではない)の血液中では検出されない。afpの血中濃度の上昇は、原発性肝がん胚細胞腫瘍存在示唆する。「alpha-fetoproteinα-フェトプロテイン)」とも呼ばれる

AFP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/21 02:14 UTC 版)

AFP





AFPと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「AFP」の関連用語

AFPのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



AFPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAFP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS