CPとは? わかりやすく解説

シー‐ピー‐プラス【CP+


シー‐ピー【CP】

読み方:しーぴー

Canadian Pressカナダ通信社1917年設立本社トロント


シー‐ピー【CP】

読み方:しーぴー

commercial paper》⇒コマーシャルペーパー


シー‐ピー【CP/C/P】

読み方:しーぴー

charter party傭船契約


シー‐ピー【CP】

読み方:しーぴー

Communist Party共産党


シー‐ピー【CP】

読み方:しーぴー

cerebral paralysiscerebral palsy》⇒脳性小児麻痺


シー‐ピー【CP】


シー‐ピー【CP】

読み方:しーぴー

creatine phosphate》⇒クレアチンリン酸


シー‐ピー【CP】

読み方:しーぴー

contents provider》⇒コンテンツプロバイダー


ホスフィントリイルメチルラジカル

分子式CP
その他の名称Phosphinetriylmethyl radical
体系名:ホスフィントリイルメチルラジカル


1‐ホスファエチン‐2‐イド

分子式CP
その他の名称2-Phosphaethyne-1-ide、1-Phosphaethyne-2-ide
体系名:2-ホスファエチン-1-イド、1-ホスファエチン-2-イド


クロラムフェニコール

分子式C11H12Cl2N2O5
その他の名称クロロシド、ケミセチナ、シドセチン、クロロカプス、アルフィセチン、アンフィコール、クロマイコール、クロラムサール、クロロニトリン、シプラマイセト、レボマイセチン、アウストラコール、クロロマイセチン、クロラムフェニコール、Amphicol、Alficetyn、Austracol、Chlomycol、Chlorocid、Chlorocaps、Cidocetine、Ciplamycet、Chemicetina、Chloramsaar、Levomycetin、Chloronitrin、ChloromycetinChloramphenicol、2,2-Dichloro-N-[(1R,2R)-2-hydroxy-1-(hydroxymethyl)-2-(4-nitrophenyl)ethyl]acetamide、マイクロシン、Myclocin、クロロシジンC、Chlorocidin C、Chlorocidin C tetran、クロラメックス、Chlorocide、D-(-)-threo-Chloramphenicol、Amseclor、CAF、Austracil、アンセクロル、クロロシジンCテトラン、D-トレオ-クロランフェニコール、D-(-)-トレオークロランフェニコール、D-クロランフェニコール、カチラン、アウストラシル、Chloramex、ケミセチン、D-threo-Chloramphenicol、CAMCAP、D-Chloramphenicol、Chemicetin、Catilan、ミクロセチナ、シントミセチナ、パラキシン、シントミセチンR、スタノマイセチン、Leukomyan、Klorocid S、Klorita、Levomicetina、Kemicetine、I-337A、Kemicetina、CP【Chloramphenicol】、クロランフェニコール、D-threo-クロラムフェニコール、D-スレオクロラムフェニコール、CP【クロラムフェニコール】、レボミトセチン、Levomitsetin、[1R,2R,(-)]-1-(4-Nitrophenyl)-2-(dichloroacetylamino)-1,3-propanediol、[1R,2R,(±)]-1-(4-Nitrophenyl)-2-(dichloroacetylamino)-1,3-propanediol、2,2-Dichloro-N-[(αR,βR)-β-hydroxy-α-(hydroxymethyl)-4-nitrophenethyl]acetamide、N-[(1R,2R)-1-(Hydroxymethyl)-2-hydroxy-2-(4-nitrophenyl)ethyl]dichloroacetamide、(1R,2R)-1-(4-Nitrophenyl)-2-[(dichloroacetyl)amino]propane-1,3-diol、2,2-Dichloro-N-[(αR,βR)-β-hydroxy-α-hydroxymethyl-4-nitrophenethyl]acetamide、2,2-ジクロロ-N-[2-ヒドロキシ-1-(ヒドロキシメチル)-2-(4-ニトロフェニル)エチル]アセトアミドクロマイ、Chlomy、ハイセチン、Hysetin、Sintomicetina、Synthomycetin R、Paraxin、Myclocetina
体系名:[1R,2R,(-)]-1-(4-ニトロフェニル)-2-(ジクロロアセチルアミノ)-1,3-プロパンジオール、2,2-ジクロロ-N-[(1R,2R)-2-ヒドロキシ-1-(ヒドロキシメチル)-2-(4-ニトロフェニル)エチル]アセトアミド、2,2-ジクロロ-N-[(αR,βR)-β-ヒドロキシ-α-(ヒドロキシメチル)-4-ニトロフェネチル]アセトアミド、N-[(1R,2R)-1-(ヒドロキシメチル)-2-ヒドロキシ-2-(4-ニトロフェニル)エチル]ジクロロアセトアミド、[1R,2R,(±)]-1-(4-ニトロフェニル)-2-(ジクロロアセチルアミノ)-1,3-プロパンジオール、(1R,2R)-1-(4-ニトロフェニル)-2-[(ジクロロアセチル)アミノ]プロパン-1,3-ジオール、2,2-ジクロロ-N-[(αR,βR)-β-ヒドロキシ-α-ヒドロキシメチル-4-ニトロフェネチル]アセトアミド


CP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/25 14:08 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

CP

CP

一般名称

固有名詞

架空

Cp




「CP」の続きの解説一覧

CP+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 09:11 UTC 版)

CP+(シーピープラス、英:Camera & Photo Imaging Show)は、カメラおよび関連機器のコンシューマー向け展示会である。主催はカメラ映像機器工業会で、2010年から年1回のペースで開催されている。


  1. ^ a b c 「CP+2017」は若者・女性に向けた取り組みを強化
  2. ^ a b CP+2017来場者投票で決まるワールドプレミアアワードの受賞製品発表
  3. ^ なお、他の3団体のうち、日本写真映像用品工業会は本イベントに協賛している。
  4. ^ “CP+2020開催中止--「新型コロナウイルス感染するリスクを排除しきれない可能性」”. CNET. (2020年2月14日). https://japan.cnet.com/article/35149403/ 2020年2月14日閲覧。 
  5. ^ デジカメWatch (2010年3月15日). “【CP+】CP+2010の総来場者数は4万1,033名”. 2011年2月16日閲覧。
  6. ^ CP+2011 Report (2011年2月16日). “【CP+】CP+2011報告書”. 2011年2月16日閲覧。
  7. ^ デジカメWatch (2012年2月13日). “【CP+】来場者数が前回比3割増の6万5,120名に”. 2012年2月13日閲覧。
  8. ^ CP+ What's New
  9. ^ CP+ What's New
  10. ^ CP+ What's New
  11. ^ http://www.cpplus.jp/download/jp/2016_pr_160209j.pdf
  12. ^ CP+2018、総来場者数は6万8,111人で過去最多”. デジカメWatch. 2019年7月8日閲覧。
  13. ^ 【CP+2019】総登録来場者数は過去最高6万9,615人”. デジカメWatch. 2019年7月8日閲覧。


「CP+」の続きの解説一覧

CP(コントロールポイント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 02:48 UTC 版)

Team Fortress 2」の記事における「CP(コントロールポイント)」の解説

片方チームが常に防衛・もう片方が常に攻撃…という『Unreal Tournamentの』アサルトモードA/Dと、両方攻守両方行って陣地押し合うバトルフィールド』のコンクエスト系5CPの2種類用意されている

※この「CP(コントロールポイント)」の解説は、「Team Fortress 2」の解説の一部です。
「CP(コントロールポイント)」を含む「Team Fortress 2」の記事については、「Team Fortress 2」の概要を参照ください。


CP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 11:41 UTC 版)

アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜」の記事における「CP」の解説

素材投入する際、そのアイテムのレベル分だけ消費されるポイント錬金レベル×2+ボーナスの値を持つ。

※この「CP」の解説は、「アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜」の解説の一部です。
「CP」を含む「アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜」の記事については、「アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜」の概要を参照ください。


CP(クレジットポイント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/13 07:29 UTC 版)

MASSIVE ACTION GAME」の記事における「CP(クレジットポイント)」の解説

バージョン2.1から導入され制度。1ゲームごとに獲得した経験値1.5倍をCPとして獲得獲得したCPを使用して新たな武器アタッチメント装備アクセサリデザイン購入することができる。ただし、CPの他にその武器定められたレベル上であることが必要となる。

※この「CP(クレジットポイント)」の解説は、「MASSIVE ACTION GAME」の解説の一部です。
「CP(クレジットポイント)」を含む「MASSIVE ACTION GAME」の記事については、「MASSIVE ACTION GAME」の概要を参照ください。


CP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 15:14 UTC 版)

ホンダ・ドリーム」の記事における「CP」の解説

ホンダ・ドリームCB72スーパースポーツ#ドリームCP77スーパースポーツを参照のこと。

※この「CP」の解説は、「ホンダ・ドリーム」の解説の一部です。
「CP」を含む「ホンダ・ドリーム」の記事については、「ホンダ・ドリーム」の概要を参照ください。


CP(キュアポイント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:31 UTC 版)

テイルズ オブ アライズ」の記事における「CP(キュアポイント)」の解説

回復魔法使用する際に消費されるパーティ共通のポイント規定量に足りない回復魔法使用不能になる。回復は宿や野営で休む他、オレンジグミなどのアイテム回復できるが、本作では回復アイテム高価格設定されているため、任意で回復難しい。非戦闘時はメニュー画面でCPを消費してパーティ回復できる他、マップ上障害取り除くマップアクション使用時にも消費される

※この「CP(キュアポイント)」の解説は、「テイルズ オブ アライズ」の解説の一部です。
「CP(キュアポイント)」を含む「テイルズ オブ アライズ」の記事については、「テイルズ オブ アライズ」の概要を参照ください。


CP(支配性)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/30 15:07 UTC 版)

エゴグラム」の記事における「CP(支配性)」の解説

厳しい心。自分の価値観正しいものと信じて譲らず、責任を持って行動し他人に批判的である。この部分が低いと、怠惰な性格になる。

※この「CP(支配性)」の解説は、「エゴグラム」の解説の一部です。
「CP(支配性)」を含む「エゴグラム」の記事については、「エゴグラム」の概要を参照ください。


CP(ControlProgram)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/24 05:33 UTC 版)

z/VM」の記事における「CP(ControlProgram)」の解説

ソフトウェアにより実現されハイパーバイザであり、タイムシェアリングにより複数仮想機械実現しそれぞれの仮想機械ゲストOSz/OSz/VSELinux on System z (z/Linux)、CMSなど)を同時に動かすことができる。

※この「CP(ControlProgram)」の解説は、「z/VM」の解説の一部です。
「CP(ControlProgram)」を含む「z/VM」の記事については、「z/VM」の概要を参照ください。


CP(カストポイント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 18:31 UTC 版)

デッドマン・ワンダーランド」の記事における「CP(カストポイント)」の解説

DWにおけるお金。1CP=1円となっている。

※この「CP(カストポイント)」の解説は、「デッドマン・ワンダーランド」の解説の一部です。
「CP(カストポイント)」を含む「デッドマン・ワンダーランド」の記事については、「デッドマン・ワンダーランド」の概要を参照ください。


CP+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 22:45 UTC 版)

石黒エレナ」の記事における「CP+」の解説

ブース備考2015年キヤノン コンパニオンとして参加 2017年富士フイルム ステージモデルとして渡順子藤井みのり共演2018年富士フイルム

※この「CP+」の解説は、「石黒エレナ」の解説の一部です。
「CP+」を含む「石黒エレナ」の記事については、「石黒エレナ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「CP」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「CP」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



CPと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「CP」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

CPのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2022MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ社内ポータルの記事を利用しております。
JEOLJEOL
Copyright © 1996-2022 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCP (改訂履歴)、CP+ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTeam Fortress 2 (改訂履歴)、アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜 (改訂履歴)、MASSIVE ACTION GAME (改訂履歴)、ホンダ・ドリーム (改訂履歴)、テイルズ オブ アライズ (改訂履歴)、エゴグラム (改訂履歴)、z/VM (改訂履歴)、デッドマン・ワンダーランド (改訂履歴)、石黒エレナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS