一般社団法人とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 一般社団法人の意味・解説 

一般社団法人

読み方:いっぱんしゃだんほうじん
英語:General Incorporated Association

公益法人制度改革により施行された『一般社団法人及び一般財団法人に関する法律』に基づいて設立された社団法人のこと。

一般社団法人の主な設立要件としては、社員が2名以上であること、定款作成して公証人認証を受けること、法務局設立登記申請行い認可されることなどが挙げられる。

一般社団法人では、社員総会理事などの機関を置くことが法律により規定されている。また、定款定めによって、理事会会計監査人監事などを置くことができる。

一般社団法人は、2008年までは単に社団法人呼ばれていた。2008年以降既存社団法人特例民法法人という法人格変更され、2013年10月1日までに一般社団法人の認可申請を行うことになっている認可されない場合には解散扱いとなる。

なお、最終事業年度係る貸借対照表負債の部計上した額の合計額が200億円以上の場合には、大規模一般社団法人と呼ぶ。

関連リンク:
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律

いっぱん‐しゃだんほうじん〔‐シヤダンハフジン〕【一般社団法人】

一般社団・財団法人法基づいて設立される、営利目的としない社団法人

[補説] 一般社団法人や一財団法人のうち、公益目的とする事業を行う法人で、行政庁申請認定を受けたもの公益社団法人公益財団法人になることができる。


一般社団法人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/28 07:07 UTC 版)

一般社団法人(いっぱんしゃだんほうじん)は、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年法律第48号)」に基づいて設立される社団法人である。






「一般社団法人」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一般社団法人」の関連用語

一般社団法人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一般社団法人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一般社団法人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS