国家公務員共済組合連合会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 国家公務員共済組合連合会の意味・解説 

国家公務員共済組合連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/15 07:41 UTC 版)

国家公務員共済組合連合会(こっかこうむいんきょうさいくみあいれんごうかい、略号: KKR)は、国家公務員共済組合法(昭和33年5月1日法律第128号。以下法という。)第21条第1項の規定により設けられた国家公務員が加入する共済組合の連合組織である。法第22条の規定により法人格が与えられている。




「国家公務員共済組合連合会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国家公務員共済組合連合会」の関連用語

国家公務員共済組合連合会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

弘法麦

シリンダー

女遊戸海水浴場

アブラシメジ

羽根谷砂防堰堤

護摩壇山自然の森

工作車

たちわり





国家公務員共済組合連合会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国家公務員共済組合連合会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS