川崎市とは? わかりやすく解説

かわさき‐し〔かはさき‐〕【川崎市】

読み方:かわさきし

川崎[一]


川崎市

読み方:カワサキシ(kawasakishi)

所在 神奈川県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/22 03:51 UTC 版)

川崎市(かわさきし、英語: Kawasaki City)は、神奈川県北東部に位置する人口は約154万人。


注釈

  1. ^ 政令指定都市では、12,208人/km2の大阪市に次いで2位。
  2. ^ a b 川崎駅や武蔵小杉駅などからバス利用が便利。
  3. ^ 現在の日本女子大学西生田キャンパス。
  4. ^ 非道府県庁所在地では北九州市に次いで二つ目の政令指定都市。
  5. ^ 当時の川崎市助役へのリクルート社からのリクルートコスモス株譲渡による利益供与が明らかになり、やがて中央政界に影響が波及する。
  6. ^ テナントのイトーヨーカドー新百合ヶ丘店は全国売り上げナンバーワンを記録。
  7. ^ 東急側は「1960年代後半から70年頃に川崎市が鉛を含む焼却灰などを搬入したことが汚染原因」などと、市が汚染の原因者であると主張していた。
  8. ^ 2014年まで実施。
  9. ^ その後2019年9月30日に相模原市伊勢丹相模原店が閉店したことにより、現在は川崎市のほか相模原市も百貨店のない政令指定都市となっている。
  10. ^ 三菱石油日本石油新日本石油、旧東燃→東燃ゼネラル石油
  11. ^ 矢向事業所・川崎事業所・玉川事業所・小杉事業所
  12. ^ 市域内の路線は主に貨物線として利用され、旅客駅はない。旅客営業は臨時列車のみ。
  13. ^ a b 本来の大井町線側には二子新地駅・高津駅にホームがなく、各駅停車(G各)は両駅を通過する。両駅に停車するのは二子玉川駅 - 溝の口駅間で田園都市線を走行する各駅停車(B各)に限られる。
  14. ^ 現在でも神奈川県道140号川崎町田線の一部が「市電通り」と呼ばれている。
  15. ^ 8月28日から遊園地→大駐車場→サッカー場→スカイロード→遊園地の周回コースで環状軌道となっている。当時世界最長のモノレール・日立アルヴェーグ式で、園内遊具扱ではなく、地方鉄道法の免許を受けた「交通機関」であった。

出典

  1. ^ 熊本市PDF資料(P3参照)
  2. ^ 川崎市:財政状況資料集(令和元年度決算)
  3. ^ 【初詣】はいつからいつまで?正しい参拝方法や起源を徹底解説”. THE GATE. 2022年10月31日閲覧。
  4. ^ プレスマンユニオン編集部 (2019年12月18日). “初詣 人気&人出 ランキング 全国ベスト20” (日本語). ニッポン旅マガジン. 2022年10月30日閲覧。
  5. ^ 川崎市の”. 川崎市の昼間人口. 2020年9月15日閲覧。
  6. ^ 川崎市プロフィール”. 2023年1月22日閲覧。
  7. ^ 川崎市麻生区:地形”. www.city.kawasaki.jp. 2022年6月28日閲覧。
  8. ^ 川崎市の世帯数・人口、区別人口動態、区別市外移動人口(令和2年9月1日現在)”. 川崎市. 2021年3月26日閲覧。
  9. ^ 外国人国籍地域別統計(オープンデータ)(令和2年度分)”. 川崎市. 2021年5月8日閲覧。
  10. ^ 味の素グループ年表|社史・沿革
  11. ^ 村島鐵男. “川崎市に爆發流行せる赤痢の病原菌竝に、菌検出率に就いて”. 日本感染症学会. 2020年2月9日閲覧。
  12. ^ 川崎の小売商が結束、デパートを襲撃『東京朝日新聞』昭和10年7月23日(『昭和ニュース事典第5巻 昭和10年-昭和11年』本編p99 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
  13. ^ 六大府県で味噌、醤油の割当配当(昭和17年1月8日 朝日新聞(夕刊))『昭和ニュース辞典第8巻 昭和17年/昭和20年』p124 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  14. ^ 川崎・土壌汚染訴訟で市側に責任なしと東京地裁、東急の訴え棄却/神奈川新聞・カナロコ
  15. ^ “川崎市の人口が6位に 政令市で神戸抜き、次は福岡”. 産経新聞. (2019年5月22日). オリジナルの2019年5月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190522152830/https://www.sankei.com/smp/life/news/190522/lif1905220033-s1.html 2019年10月30日閲覧。 
  16. ^ 『日本の歴代市長』第1巻、歴代知事編纂会、1983年。
  17. ^ “武蔵小杉の西武・そごう閉店へ 高級路線では客足伸びず”. 朝日新聞. (2017年5月17日). https://www.asahi.com/articles/ASK5K54RZK5KULOB00Y.html 2018年1月13日閲覧。 
  18. ^ 西武・そごう武蔵小杉SHOP 営業終了のお知らせ”. そごう・西武. 2018年1月13日閲覧。
  19. ^ 下水道事業の概要”. 川崎市. 2019年8月7日閲覧。
  20. ^ 川崎市:羽田連絡道路整備事業について”. 2019年3月27日閲覧。
  21. ^ 大田区vs川崎市 「多摩川スカイブリッジ」開通の裏にあった、知られざる対決の歴史とは Merkmal 2022年7月27日
  22. ^ 武蔵小杉が「デジモンアドベンチャー:」の舞台!?” (日本語). 川崎市中原区. 川崎市中原区 (2021年). 2022年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月19日閲覧。
  23. ^ 川崎市麻生区:麻生区イメージソング 『かがやいて麻生』”. 川崎市. 2016年3月12日閲覧。



川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 20:45 UTC 版)

過去に存在したマルエツの店舗」の記事における「川崎市」の解説

小田店(旧・サンコー川崎区浅田町2-1-13、1961年昭和36年11月開店) 旧・サンコー1号店として開店した。 (初代)京町店(旧・サンコー川崎区渡田山王町191968年昭和43年4月開店 - 2012年平成24年3月1日閉店店舗面積約575m2。 建て替え2012年平成24年7月24日に(2代目)京町店(店舗面積約647m2)が開店した小杉店(旧・サンコー中原区小杉3丁目414小杉3丁目市街地住宅内、1966年昭和41年3月開店 - 2008年平成20年)までに閉店店舗面積約1,316m2。 2013年平成25年4月2日武蔵小杉駅前店(川崎市中原区小杉町3-1301)が開店した。 (初代)平間店(旧・サンコー中原区田尻町281967年昭和42年4月開店 - 2013年平成25年閉店店舗面積約891m2。 建て替え2014年平成26年3月13日に(2代目)平間店(店舗面積約823m2)が開店した第二新城店(旧・サンコー高津区新城2141970年昭和45年4月開店 - ?閉店店舗面積約772m2。 読売ランド店(旧・サンコー麻生区高石町3-1449-1、1970年昭和45年4月開店 - ?閉店土地面積2,904.48m2、延べ床面積約3,541.57m2、店舗面積2,320m2。 1997年平成9年2月28日付け土地・建物リクルートコスモス譲渡馬絹店 (1982年昭和57年開店-2002年平成14年閉店[要出典]) サンコー出店計画した建物存続ノジマ東名川崎店[要出典] フーデックスプレス川崎西口店 (?開店 - 2010年平成22年1月10日閉店店舗面積638m2。 元住吉店(中原区木月3-533、1964年昭和39年9月開店 - 2010年平成22年1月6日閉店店舗面積約894m2。

※この「川崎市」の解説は、「過去に存在したマルエツの店舗」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「過去に存在したマルエツの店舗」の記事については、「過去に存在したマルエツの店舗」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 22:29 UTC 版)

神奈川県の市町村歌一覧」の記事における「川崎市」の解説

川崎市歌 - 1934年昭和9年制定 作詞小林俊三 作曲高階哲夫 市制10周年記念して制定され1969年昭和44年)と2004年平成12年)の2度にわたり歌詞改訂されている。横浜市歌対照的に市民の間ではほとんど存在知られていない好きです かわさき 愛の街 - 1984年昭和59年発表 作詞:肥後義子 作曲山本直純 市制60周年記念して作られた市民愛唱歌であるが、元から存在した市歌差し置いて市民の歌」と称されているためこの歌の方正式な市歌」であると言う誤認顕著に見られるかわさきのねいろ - 2004年平成12年発表 作詞:浅川由加里 作曲出雲謙一 編曲ちょっきん市制80周年記念歌。市内小・中学生から歌詞を公募して作られた

※この「川崎市」の解説は、「神奈川県の市町村歌一覧」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「神奈川県の市町村歌一覧」の記事については、「神奈川県の市町村歌一覧」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/21 00:49 UTC 版)

多摩川梨」の記事における「川崎市」の解説

2012年平成24年)現在、中原区高津区宮前区多摩区麻生区栽培されている。 2013年度平成25年時点で作付面積は26.85ヘクタール収穫量361トンとなっている。 新かながわ名産100選かながわブランド試験栽培している多摩区菅仙谷の川崎市農業技術支援センター梨の花かながわの花の名所100選選ばれている。 1650年代には川崎大師河原現在の川崎区出来野)で栽培おこなわれていたとしている。寛政年間1789年1801年になると生産活発化するも、安政津波によって衰退1874年75年明治7年8年)川崎市南部生産増え1882年1892年明治15年25年)ごろには稲田村生田村現在の多摩区)まで伝わる。1892年94年1900年明治25年27年33年)ごろには正岡子規川崎訪れ多摩川梨に関する句を複数詠んでいる。 1893年明治26年)に現在の川崎区日ノ出町当麻次郎発見屋号から長十郎命名1897年明治30年)に発生した黒星病はまったくの影響受けず病気に強いことが認められ一気広まった1927年昭和2年)には昭和天皇香淳皇后早生赤献上大正後期には栽培面積200ヘクタールを超えるほどであったが、川崎地区工業化によって1933年34年昭和8年9年)ごろに大師地区からは栽培消滅したものの、稲田生田高津では活発に生産され二十世紀朝香宮献上した1932年昭和7年生産名がこれまでの稲毛梨から多摩川梨統一される日中戦争・太平洋戦争がはじまると栽培から水田への転換相次ぎ、作付面積終戦時最盛期6分の1まで減少したその後、川崎市は多摩川梨復活のための5か年計画策定し導入助成行った1963年昭和38年)には125ヘクタールまで回復したものの、高度経済成長に伴う都市化などによって再び減少していくことになる。 観光1927年昭和2年)に開園した多摩区向ヶ丘遊園来た客が帰り土産として農家から買っていく姿からヒントを得て1928年昭和3年)ごろから小田急電鉄協力の元もぎ取り開始した小田急電鉄は向ヶ丘遊園宣伝とともに新宿駅梨狩り案内積極的に行ったとしている。1945年昭和20年)の戦後次第他県生産する押されるようになり、価値低下すると、一気市場へ出荷ではなく梨狩り観光シフトした。1970年昭和45年)には梨狩り活動評価され稲田堤もぎとり遊園朝日農業賞受賞している。1974年昭和49年ごろになる梨狩り需要減少宅配中心となる。『多摩川梨もぎとり連合会 35年のあゆみ』発行時点で多摩川梨80%が宅配によって発送されているとしている。

※この「川崎市」の解説は、「多摩川梨」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「多摩川梨」の記事については、「多摩川梨」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 01:47 UTC 版)

神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の記事における「川崎市」の解説

かわるん - かわさき3R推進キャラクター。 ぶたっくす - 市税キャラクターかわさきノルフィン - 川崎市交通局マスコットキャラクター。川崎市バスイメージキャラクター。名前は一般公募選ばれ由来市バスに「乗る」+妖精意味するエルフィン」から。 かわさきミュートン - 川崎市の音楽のまち・かわさきマスコットキャラクターかわさきぷりん - 宙と緑の科学館青少年科学館)サイエンスプリンのキャラクター。 川丸くん - 川崎市港湾振興会館川崎マリエン)と川崎港シンボルキャラクター。 キレイクン - 川崎市環境局マスコットキャラクター環境美化推進キャラクター。箒を持ち両手開いたポーズをしている。川崎市で運用されているごみ収集車などによく描かれている。 太助(TASUKE) - 川崎市消防局キャラクター建ちゃん - 川崎市建設政局マスコットキャラクターヘルメット被った丸い頭に短い手足付いている姿で、川崎市のホームページでは青いオープンカー乗っている。 カツマルくん - 川崎競馬場マスコットキャラクター。 イックン - 川崎市選挙管理委員会キャラクター。 ばいぞーくん - 川崎市経済労働局取り組んでいるBuyかわさきキャンペーン」のキャラクター見た目短パン姿で鼻に買い物かごぶら下げた黄色い象。 かわさきしんごくん - 川崎市市民・こども局、交通安全キャラクター信号機をモチーフにした姿で、GIFでは青は常に笑顔黄色は時々驚いた表情、赤は困った表情が多い。 エコちゃんず - かわさき地球温暖化対策推進協議会イメージキャラクター緑色エコ「ろじぃちゃん」、オレンジ色のエコ「のみぃちゃん」が揃ってエコちゃんず。環境経済仲良くすることで温暖化防止していくことを表している。 スポッターかわさん・スポッターさきさん‐「子どもの体力向上推進事業キャラクター 川崎君 - 川崎市まちづくり局、都市計画マスタープランマスコットキャラクターアルファベットのKが入った帽子をかぶり、川崎市のシンボルマーク描かれTシャツ着ている少年人差し指立てている。 グリンピー - 川崎市環境局マスコットキャラクター月桂冠身に付けピースサインをしている少年キューちゃん - 川崎市麻生区社会福祉協議会マスコットキャラクターモリオン - 森の妖精。川崎市市民100万植樹運動イメージキャラクターロジーちゃん - 川崎市中原区エコ推進大使福ちゃん - 「いいじゃんかわさき」キャラクターかわさき銀ちゃん - 川崎銀柳街商業協同組合キャラクター。 かきまるくん - 川崎市麻生区柿生地区名産である禅師キャラクター果ちゃん - 川崎市内農作物かわさきそだち」の販売を促進するために誕生したPRキャラクターおずっちょ - 川崎市中原区にあるオズ通り商店街公式キャラクター。 ダイジシーン - 防災啓発キャラクター九ちゃん - バンク演出表彰式活躍する川崎競輪キャラクターロップ

※この「川崎市」の解説は、「神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の記事については、「神奈川県のマスコットキャラクター一覧」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 06:17 UTC 版)

多摩田園都市」の記事における「川崎市」の解説

当初は開発予定地域ベッドタウン化を懸念し慎重な姿勢とっていたが、意向の食い違う部分については交渉によって解決し市民サービスにとって有益となるように選択をしていた。 このことは、鷺沼プール設置を巡る経緯から見てとることが出来る技術的事情から川崎市水道局配水池を、田園都市線鷺沼駅前に設置することになった際に配水池別の所へ設置求めた東急などと協議し東急側から妥協案である、「駅前土地有償購入し集客施設設ける」という案を受け入れその結果として設置されたのが鷺沼プールである。 また、1982年高津区宮前区多摩区麻生区への分区行って関係する自治体の中で住民ニーズきめ細かく対応する体制いち早く整えている。

※この「川崎市」の解説は、「多摩田園都市」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「多摩田園都市」の記事については、「多摩田園都市」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/26 13:47 UTC 版)

そんぽの家」の記事における「川崎市」の解説

2014年に「施設の運営状況全体的に把握できるようにする」として監査指導課が廃止され高齢者施設などへの実地指導監査3部門で分担兼任する組織改正が行われた結果、市が2014年実地指導監査をした施設数160所にとどまり2013年度263箇所から大幅に減少した2015年9月16日、川崎市は介護保険法に基きSアミーユ川崎幸町立ち入り監査行った厚生労働省職員3人同行した。 この点、市長は「もう少し深く見ておく必要があった」と述べている。 2015年9月25日、川崎市はSアミーユ川崎幸町2度目立ち入り監査行った前回16日転落死問題調べ今回男性職員4人による虐待職員による連続窃盗事件入浴中溺死について、施設責任者らから事情聴くとみられる

※この「川崎市」の解説は、「そんぽの家」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「そんぽの家」の記事については、「そんぽの家」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 01:51 UTC 版)

エル商会」の記事における「川崎市」の解説

中原店(中原区上小田中) - 現在はTSUTAYA武蔵中原店。 平間店(中原区田尻町)- コジマ→現在はドラッグストアクリエイト川崎田尻町店。 向ヶ丘店(多摩区新百合ヶ丘店(麻生区古沢) - 後にワットマン入ったが、閉店

※この「川崎市」の解説は、「エル商会」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「エル商会」の記事については、「エル商会」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 22:54 UTC 版)

ビック・ライズ」の記事における「川崎市」の解説

川崎市内店舗はいずれ川崎区所在する食品館あおば大島食品館あおば初山食品館あおば東田町食品館あおば川崎富士見

※この「川崎市」の解説は、「ビック・ライズ」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「ビック・ライズ」の記事については、「ビック・ライズ」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 07:18 UTC 版)

餃子」の記事における「川崎市」の解説

神奈川県川崎市は外食中華食が全国1位であることから、川崎餃子18店舗集まりかわさき餃子舗の会」を結成し餃子の町としてのPRを始めた。餃子に合う専用味噌かわさき餃子みそ」なども発売した

※この「川崎市」の解説は、「餃子」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「餃子」の記事については、「餃子」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 13:56 UTC 版)

相鉄ローゼン」の記事における「川崎市」の解説

川崎パレール店(1990年平成2年10月18日開店2010年平成22年8月26日閉店、川崎市川崎区店舗面積2,030m2。 百合ヶ丘店(1970年昭和45年11月6日開店1995年平成7年3月31日閉店、川崎市麻生区店舗面積1,550m2。

※この「川崎市」の解説は、「相鉄ローゼン」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「相鉄ローゼン」の記事については、「相鉄ローゼン」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 00:27 UTC 版)

日本のプロテスタント教会一覧」の記事における「川崎市」の解説

中野島キリスト教会日本福音キリスト教会連合) - 川崎市多摩区中野島1951年昭和26年創設後藤茂光初代牧師神木イエス・キリスト教会単立) - 川崎市宮前区神木三谷和司牧師

※この「川崎市」の解説は、「日本のプロテスタント教会一覧」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「日本のプロテスタント教会一覧」の記事については、「日本のプロテスタント教会一覧」の概要を参照ください。


川崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/25 22:03 UTC 版)

純情小町☆GROUP」の記事における「川崎市」の解説

川崎純情小町☆ - 神奈川県川崎市を拠点にして活動するご当地アイドル

※この「川崎市」の解説は、「純情小町☆GROUP」の解説の一部です。
「川崎市」を含む「純情小町☆GROUP」の記事については、「純情小町☆GROUP」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「川崎市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

川崎市

出典:『Wiktionary』 (2008/02/12 02:13 UTC 版)

固有名詞

かわさきし

  1. 神奈川県北部都市政令指定都市

「川崎市」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「川崎市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

川崎市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



川崎市のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川崎市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの過去に存在したマルエツの店舗 (改訂履歴)、神奈川県の市町村歌一覧 (改訂履歴)、多摩川梨 (改訂履歴)、神奈川県のマスコットキャラクター一覧 (改訂履歴)、多摩田園都市 (改訂履歴)、そんぽの家 (改訂履歴)、エル商会 (改訂履歴)、ビック・ライズ (改訂履歴)、餃子 (改訂履歴)、相鉄ローゼン (改訂履歴)、日本のプロテスタント教会一覧 (改訂履歴)、純情小町☆GROUP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの川崎市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS