ビーチバレーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > ビーチバレーの意味・解説 

ビーチバレー [4]〔beach volleyball〕

砂浜で行うバレーボール通常二人制。ルールは六人制バレーボールとほぼ同じで、少しやわらかいボール使用する。

ビーチバレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/10 17:55 UTC 版)

ビーチバレー(英語: beach volleyball )は、バレーボールから派生した球技の1つである[注 1]




  1. ^ 英語名は「ビーチバレーボール」であるが、日本では「ビーチバレー」が正式名称となっているcf. 山岸紀郎「ビーチバレー」『日本大百科全書』小学館、JapanKnowledge.
  2. ^ ビーチバレーの発祥については国際オリンピック委員会国際バレーボール連盟はサンタモニカ説を採用している(cf. International Olympic Committee, "Beach volleyball: History"およびFIVB, "Biography of Beach Volleyball")。これに対し、それより前の1915年にハワイホノルルのアウトリガーカヌークラブ(Outrigger Canoe Club)でビーチバレーが誕生した、という指摘もある(cf. Sneak Preview: Arthur R. Couvillon, "Sands of Time: The History of Beach Volleyball")。これによると、同クラブに所属していたデューク・カハナモクがビーチバレーの西海岸での発展にも寄与したとされている。
  3. ^ 団体名に含まれる競技名がBeach VolleyballではなくVolleyballとなっているが、これはアメリカ西海岸では「バレーボール」という語がもっぱら「ビーチバレー」を指すことからこのような命名となっている。
  4. ^ アテネオリンピックには徳野涼子楠原千秋組が出場、予選リーグ敗退の17位であった。なお、男子選手はアトランタ大会に瀬戸山正二高尾和行組が出場したのみで結果は17位である。
  5. ^ 2001年までは18m×9mの広さを持つ長方形、最低3mのフリーゾーンが必要とされた。

出典



「ビーチバレー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビーチバレー」の関連用語

ビーチバレーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ビーチバレーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビーチバレー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS