高松市とは? わかりやすく解説

たかまつ‐し【高松市】

読み方:たかまつし

高松[一]


高松市

読み方:タカマツシ(takamatsushi)

所在 香川県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

高松市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 00:31 UTC 版)

高松市(たかまつし)は、香川県の中部に位置する。香川県の県庁所在地及び最大の都市であり、中核市に指定されている。




  1. ^ 人口重心は岐阜県関市、香川は高松・国分寺町四国新聞 2007年6月27日)[リンク切れ]
  2. ^ 平年値ダウンロード”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  3. ^ 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  4. ^ 総務省統計局 平成27年国勢調査”. 総務省. 2016年11月5日閲覧。
  5. ^ a b c 平成24年版高松市統計年報(2 人口)”. 高松市 (2012年). 2013年9月2日閲覧。
  6. ^ 100の指標からみた香川 (PDF)”. 香川県. 2010年11月29日閲覧。
  7. ^ 都道府県大学学生数 (PDF)”. 鳥取県. 2010年11月29日閲覧。
  8. ^ 高松市. “住居表示について”. 2010年12月1日閲覧。
  9. ^ 楠原佑介 『こんな市名はもういらない! 歴史的・伝統的地名保存マニュアル』東京堂出版、2003年4月。ISBN 4-490-20497-3 
  10. ^ 図典 日本の市町村章 p194
  11. ^ a b 高松百年史編集室 『高松百年史』 上巻、高松市、1988年3月。 
  12. ^ 高松市長・大西氏再選/2期連続で無投票 四国新聞2011/04/18 09:31配信[リンク切れ]
  13. ^ “白票増加疑いで市職員逮捕、高松 参院選比例代表の開票で”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014062501001751.html 2014年6月26日閲覧。 
  14. ^ a b “選挙への信用失墜/白票水増し疑い”. 四国新聞. http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20140626000205 2014年6月26日閲覧。 
  15. ^ 香川県 任期満了日一覧
  16. ^ 香川県警察・警察署別刑法犯認知状況
  17. ^ 国土交通省・第5回全国幹線旅客純流動データ
  18. ^ a b 市営住宅ストック総合活用計画 (PDF)”. 高松市 (2008年3月). 2013年7月5日閲覧。
  19. ^ 県営住宅一覧表 (PDF)”. 香川県 (2013年4月). 2013年7月5日閲覧。
  20. ^ 広報たかまつ2013年2月15日号 (PDF)
  21. ^ 平成28年版高松市統計年報”. 2019年1月15日閲覧。
  22. ^ 第四次香川県保健医療計画・Ⅰ総論/第3章 保健医療圏と基準病床数 (PDF)”. 香川県 (2004年2月27日). 2011年11月15日閲覧。
  23. ^ a b 街路樹再生の事例集 保全16 香川県 高松市 中央通り 「より高く、より大きく」 を目標としたクスノキ並木の保全 (PDF) - 国土技術政策総合研究所
  24. ^ MAの加入者回線の総数に占める高コスト地域の収容局に属する加入者回線数の割合 (PDF)”. NTT西日本 (2006年12月27日). 2013年12月6日閲覧。
  25. ^ 平成9年度に実施した電話番号の変更”. 総務省. 2013年10月28日閲覧。
  26. ^ “香川出身の中村悠一、十数年ぶりの故郷で「さぬき映画祭」初参加”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2019年2月10日). https://eiga.com/news/20190210/10/ 2020年11月26日閲覧。 



高松市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 02:19 UTC 版)

生活保護の不正受給」の記事における「高松市」の解説

2000年香川県高松市では受給件数45にすぎないのに、1億7,200万円の不正支給額があったことが会計検査院調べ判明した一つ事業主体不正受給額が1億5,000万円を超えたのは初めてのことであった年金就労収入未申告などによる。また、暴力団が絡むことも多く同市では暴力団幹部3人生活保護費だまし取ろうと、高松市役所虚偽住民異動届を提出する事件が起こった高松北署は、この3人詐欺疑い逮捕したが、この事件警察側ら行政に確認し発覚したもので、香川県県警本部は「全国的にみてもまだ行側から告発することは少ない」と指摘した。高松市保護課長も「警察連携し暴力団だと確認されれば支給しない、というシステムづくりも考えなければならない」「不正受給詐欺罪毅然とした態度臨まなければならない」とのコメントをしている。また、担当職員半分脅迫されるような形で保護認定したケースもあるという。同年、高松市は生活保護事務庁内検討委員会設置し対策のりだした。

※この「高松市」の解説は、「生活保護の不正受給」の解説の一部です。
「高松市」を含む「生活保護の不正受給」の記事については、「生活保護の不正受給」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「高松市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

高松市

出典:『Wiktionary』 (2019/12/02 12:39 UTC 版)

固有名詞

たかまつし


「高松市」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

高松市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



高松市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高松市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの生活保護の不正受給 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの高松市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS