高松とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地図 > 地名 > 高松の意味・解説 

たかまつ【高松】

読み方:たかまつ

[一]香川県中部の市。県庁所在地四国玄関口として海陸交通要地。もと松平氏城下町高松城趾・屋島栗林(りつりん)公園などがある。平成17年20059月に塩江町を、18年1月牟礼(むれ)町・庵治(あじ)町・香川町香南町国分寺町編入人口41.92010)。

[二]岡山市北区地名


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松


高松

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

高松


高松


高松

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒068-0401  北海道夕張市高松
〒019-0404  秋田県湯沢市高松
〒020-0114  岩手県盛岡市高松
〒025-0014  岩手県花巻市高松
〒981-0907  宮城県仙台市青葉区高松
〒981-0308  宮城県東松島市高松
〒981-2116  宮城県伊具郡丸森町高松
〒990-0524  山形県寒河江市高松
〒999-3243  山形県上山市高松
〒286-0213  千葉県富里市高松
〒171-0042  東京都豊島区高松
〒179-0075  東京都練馬区高松
〒959-1747  新潟県五泉市高松
〒929-1215  石川県かほく市高松
〒422-8034  静岡県静岡市駿河区高松
〒510-8121  三重県三重郡川越町高松
〒599-8121  大阪府堺市東区高松
〒701-1335  岡山県岡山市北区高松
〒807-0005  福岡県遠賀郡水巻町高松
〒870-0917  大分県大分市高松
〒888-0002  宮崎県串間市高松

高松 (曖昧さ回避)

(高松 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 09:10 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

高松(たかまつ)

地名

市町村
町字
その他の地名

鉄道駅

施設・組織

その他

関連項目



高松(たかまつ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/17 17:31 UTC 版)

嗤う淑女」の記事における「高松(たかまつ)」の解説

港署刑事水元部下

※この「高松(たかまつ)」の解説は、「嗤う淑女」の解説の一部です。
「高松(たかまつ)」を含む「嗤う淑女」の記事については、「嗤う淑女」の概要を参照ください。


高松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 05:01 UTC 版)

超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」の記事における「高松」の解説

雷電工業3年生あけぼの高校キャプテン北条の肩が膝の裏衝突し負傷する痛み騒いでいる所を雷丸に「さっさと代わってください邪魔ですから」と言われショックを受けていた。

※この「高松」の解説は、「超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」の解説の一部です。
「高松」を含む「超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」の記事については、「超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」の概要を参照ください。


高松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/04 01:23 UTC 版)

岡山市の地域一覧」の記事における「高松」の解説

詳細は「高松地域 (岡山市)を参照 高松地域センター管轄域で、旧吉備郡高松町域。全域備中国庄内しょうない」。高松(たかまつ)と生石(おいし)からなる主な町字 - 高松・高松原古才高松稲荷立田和井元平山大崎(以上 高)、下土田門前高塚三手小山福崎高松田中(以上 生石) 加茂 「かも」。旧加茂村域。 主な町字 - 加茂惣爪津寺新庄上新庄下 吉備津鯉山) 「きびつ」。旧真金町域。小学校名から鯉山(りざん)とも。 主な町字 - 吉備津

※この「高松」の解説は、「岡山市の地域一覧」の解説の一部です。
「高松」を含む「岡山市の地域一覧」の記事については、「岡山市の地域一覧」の概要を参照ください。


高松(たかまつ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 16:27 UTC 版)

2.5次元の誘惑」の記事における「高松(たかまつ)」の解説

アシュフォード戦記』の作者劇中未登場アシスタントからは「老師」と呼ばれる

※この「高松(たかまつ)」の解説は、「2.5次元の誘惑」の解説の一部です。
「高松(たかまつ)」を含む「2.5次元の誘惑」の記事については、「2.5次元の誘惑」の概要を参照ください。


高松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 03:22 UTC 版)

哲也-雀聖と呼ばれた男」の記事における「高松」の解説

瞳(ひとみ) かつて「七色ローズの瞳」の通り名を持つ横浜元玄人。過去哲也ダンチ相手折笠組んで勝負哲也をして見切れなかった「七色ローズ」を駆使し哲也達を追い込むものの、最後の最後折笠との呼吸合わず、そこを突いた哲也機転敗北勝負後に哲也から博打好きではないことを指摘され博打から足を洗い失踪するその後過去を夫に隠しうどん屋「志庵」のおかみとして幸福な生活送っていたが、ひょんなことから折笠出逢ってしまい、再コンビを組むことを要求されてしまう。 神保葬式麻雀登場志水庵の主人 高松のうどん屋「志庵(しみずあん)」の店主で瞳の旦那曲がったこと玄人大嫌いで人情深い。哲也折笠との戦い見ているうちに玄人でも違いがあることに気づく折笠おりかさ) かつて瞳とコンビ組んでいた玄人自己中心的性格で、自身の腕はそれほど強くないくせに強くて頼れる玄人オヒキしたがるため、哲也から「三流玄人」と軽蔑される。 瞳と再びコンビを組むことを求めて追ってきた。瞳の過去バラす脅し、それをかばった哲也を見るとターゲット変え自身のオヒキになることを要求した。高松の玄人と共に腕を負傷していた哲也追い込むが、瞳が割って入った事によって敗北する

※この「高松」の解説は、「哲也-雀聖と呼ばれた男」の解説の一部です。
「高松」を含む「哲也-雀聖と呼ばれた男」の記事については、「哲也-雀聖と呼ばれた男」の概要を参照ください。


高松(たかまつ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 16:39 UTC 版)

ラストイニング」の記事における「高松(たかまつ)」の解説

キャプテンながらベンチ伝令として監督選手の意思疎通役として勤しむ。非常に真面目な性格琴平からも「少しは高松を見習え」と自らの選手像の鑑として扱われている。控え甘んじているが野球に関する洞察観察力鋭く琴平良き理解者として監督指示従わない選手達を統率する

※この「高松(たかまつ)」の解説は、「ラストイニング」の解説の一部です。
「高松(たかまつ)」を含む「ラストイニング」の記事については、「ラストイニング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「高松」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「高松」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



高松と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



高松のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高松 (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの嗤う淑女 (改訂履歴)、超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田 (改訂履歴)、岡山市の地域一覧 (改訂履歴)、2.5次元の誘惑 (改訂履歴)、哲也-雀聖と呼ばれた男 (改訂履歴)、ラストイニング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS