学園とは? わかりやすく解説

がく‐えん〔‐ヱン〕【学園】


【学園】 がくえん

筑波研究学園都市茨城では「つくば」というと筑波山連想する人がまだまだ多く、「つくば市中心部」は通称「学園」と呼ばれることが多い。

学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 北海道樺戸郡新十津川町


学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 東京都武蔵村山市


学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 福井県福井市


学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 福井県今立郡池田町


学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 兵庫県三田市


学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 和歌山県田辺市


学園

読み方:ガクエン(gakuen)

所在 島根県松江市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/13 00:30 UTC 版)

学園(がくえん)とは、学院同様、学校などとほぼ同様の意味を持つ名称、別称。特に、複数の学校をまとめて学園と呼ぶ場合が多い。また地名として、学園 (武蔵村山市)のようにも使用される。学園町も参照。類似のものに、学園前学園の森などがある。学苑(がくえん)という呼び方をする学校法人も存在する。




「学園」の続きの解説一覧

学園(アカデミー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 10:12 UTC 版)

光炎のウィザード」の記事における「学園(アカデミー)」の解説

東部辺境本部を持つ大陸最大最古の魔術師組織魔術師の数はおよそ5千創設者はラガロ。

※この「学園(アカデミー)」の解説は、「光炎のウィザード」の解説の一部です。
「学園(アカデミー)」を含む「光炎のウィザード」の記事については、「光炎のウィザード」の概要を参照ください。


学園(がくえん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/18 03:02 UTC 版)

放課後ランダムダンジョン」の記事における「学園(がくえん)」の解説

魔術を扱う生徒たちが通う学園。

※この「学園(がくえん)」の解説は、「放課後ランダムダンジョン」の解説の一部です。
「学園(がくえん)」を含む「放課後ランダムダンジョン」の記事については、「放課後ランダムダンジョン」の概要を参照ください。


学園(アカデミー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/24 15:57 UTC 版)

TRIBAL 12」の記事における「学園(アカデミー)」の解説

12”の養成機関VISION持つ者は皆、此処で“12”になるために学びその中でも特に優秀な人材は、“12候補生推薦される中にはVISION練習出来る「VISION ROOM」(ヴィジョンルーム)が設けられていたり、設備が行届いている。モンロー学園長務めていた。

※この「学園(アカデミー)」の解説は、「TRIBAL 12」の解説の一部です。
「学園(アカデミー)」を含む「TRIBAL 12」の記事については、「TRIBAL 12」の概要を参照ください。


<学園>(マジシャンズ・アカデミイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 23:37 UTC 版)

まじしゃんず・あかでみい」の記事における「<学園>(マジシャンズ・アカデミイ)」の解説

異空間にある巨大な塔の形をした魔法使い教育機関現代社会では切り捨てられてきた様々な事象拾い集め研究することで究極目指すことを目標としている。種族その出自を問わず門戸開かれており、自発的にテストを受けて単位取得することでより高度な研究可能となる研究者が多いためか規則もかなり緩く好奇心旺盛な人物が多い。反面現代社会からの秘匿最重要事項しており、それに影響を与えることに関して厳し規則定められている。ただしらでぃかるによると、<学園>の学生テロ巻き込まれたなどの緊急事態発生した場合には、その制限が解除され好き勝手やってもいいらしい。

※この「<学園>(マジシャンズ・アカデミイ)」の解説は、「まじしゃんず・あかでみい」の解説の一部です。
「<学園>(マジシャンズ・アカデミイ)」を含む「まじしゃんず・あかでみい」の記事については、「まじしゃんず・あかでみい」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「学園」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

学園

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 03:19 UTC 版)

名詞

  (がくえん)

  1. 学校

「学園」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

学園のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
茨城王茨城王
copyright 2000-2022. ibaraking all rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの光炎のウィザード (改訂履歴)、放課後ランダムダンジョン (改訂履歴)、TRIBAL 12 (改訂履歴)、まじしゃんず・あかでみい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの学園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS