濃厚とは?

のう‐こう【濃厚】

形動[文]ナリ

味・色・におい・成分などが濃いさま。こってりとしたさま。「濃厚な香り」「濃厚な牛乳」⇔淡泊

ある可能性強く予想されるさま。「嫌疑が濃厚になる」「敗色濃厚」

きわめて刺激的情欲をそそるさま。「濃厚なキスシーン」

[派生] のうこう[名]


濃厚

読み方:のうこう

  1. 〔俗〕①肉感的妖艶な女性をいふ。②男女喋々喃々としてその睦しさ見るに忍びざる場合、「のうこうにやつてゐる」などといふ。
  2. 肉感的妖麗女性のこと。⑵男女の仲が至つて睦しいこと。

濃厚

読み方:のうこう

  1. 肉感的妖艶な女性のことをいふ。厚化粧をして濃艶であつて而かも魅惑を有つて居るからいつたもの。〔情事語〕
  2. 肉感的妖艶な女性のことをいふ。厚化粧をして濃艶であつて而かも魅惑を有つて居るからいつたもの。
  3. 肉感的妖艶な女性のことを云ふ。厚化粧をして濃艶であつて、しかも魅惑をもつてゐるからである。

分類 情事


濃厚

読み方:のうこう

  1. 女学生間にては、同性又は異性の間に於て恋情的関係のいともこまやかなることをいふ。〔情事語〕
  2. 専ら女学生間の通語にして、シツコイ事、クドイ事、親密な事、コツテリした事等を意味してゐる。又、オメ異性間の交情が蜜の如き甘さ示してゐる時「随分濃厚だわね」と云つて、親密交情を云つてゐる。風釆のコツテリした化粧法に依つてゐる女を称するにも用ふ。例、「あの女は濃厚だ」の如し

分類 女学生情事語/女学生

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

濃厚

出典:『Wiktionary』 (2020/03/15 09:26 UTC 版)

語源

』と『』は、両方とも同義で「こい」という意味。

形容動詞

 のうこう

  1. 色・味香りなどが濃いこと。
  2. 関係などが密接なさま。
  3. 何らかの要素強くじられること。
  4. 可能性高いこと。
  5. 男女の仲が熱情的なさま。

発音

の↗ーこー

活用

濃厚-だ 形容動詞活用日本語活用
活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
濃厚 だろ だっ

なら 無し
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
推量意志 濃厚だろう 未然形 + う
過去・完了 濃厚だった 連用形 + た
否定 濃厚でない 連用形 + ない
自動詞 濃厚になる 連用形 + なる
言い切り 濃厚だ 終止形のみ
名詞 濃厚なこと 連体形 + こと
仮定条件 濃厚ならば 仮定形 + ば
様態 濃厚そうだ 語幹 + そうだ

対義語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「濃厚」の関連用語

濃厚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



濃厚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの濃厚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS