雰囲気とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > > 雰囲気の意味・解説 

ふんい‐き〔フンヰ‐〕【雰囲気】

天体、特に地球をとりまく空気大気

その場そこにいる人たちが自然に作り出している気分また、ある人が周囲感じさせる特別な気分ムード。「家庭的な雰囲気の店」「職場の雰囲気を壊す」「雰囲気のある俳優

[補説] 「ふいんき」と発音する人が増えているという調査結果がある。


ふんい‐き フンヰ‥ 【雰囲気】

〔名〕

天体、特に地球をとりまく気体

気海観瀾(1827)「雰囲気者、不啻交諸雰気蒸気之自升騰、気之原質亦不一」

その場所や、そこにいる人たちが自然に作り出している、ある感じまた、ある個人がまわりの人たちに惑じさせる特別な気分ムード

邪宗門(1909)〈北原白秋魔睡濃霧「月はなほ夜の氛囲気の朧なる恐怖懸る

[語誌]幕末までは、オランダ語 Lucht訳語として①の挙例気海観瀾」などの蘭学書に見え言葉であったが、明治初期に英語 atmosphere訳語として一般化した。明治末期頃から意味が抽象化して、②の意味に転じた。


雰囲気

読み方:フンイキfuniki

その場にかもし出されている気分


雰囲気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/13 22:26 UTC 版)

雰囲気(ふんいき、英語: atmosphereambience[1]ドイツ語: Atmosphäre[注 1]Stimmung[注 2])は、ある特定の場所や人物を取り巻いている気分的なものを指す語・概念である。曖昧で言語化しにくい概念であるが、身体感情感覚場所会話情報記号との(相互の)関連が指摘されている。類義語としてはムード(mood)が挙げられる。もとは大気を意味する語であり、冒頭の意味における雰囲気の概念がこの語のもとに集約され定着したのは20世紀初頭ごろである。なお化学における雰囲気atmosphereは、ある特定の気体やそれで満たされた状態を指す[4][5]


出典

  1. ^ 空気感と訳されることもある[2]
  2. ^ 気分や調子と訳されることもある[3]
  3. ^ 雰囲気者、不啻交諸雰気蒸気之自地升騰者、気之原質亦不
  4. ^ 以下本記事では、この意味ににおける雰囲気を中心に記述する。
  5. ^ イギリス神学者自然哲学者(1614年 - 1672年)[7][8]
  6. ^ 命題10。Atmos-Sphæraあるいは巨大な蒸気の球体が月という物体を直接取り巻いている[9][10]
  7. ^ イタリアの哲学者(1958年生)。
  8. ^ たとえば、人間の存在が希薄「夜中の学校」などと組み合わせる場合や、「逃走した容疑者」についてなど客観的な情報を求める場合には、「ムード」の語は不自然となる[15]
  9. ^ ambianceの接頭辞ambi-は両側から包むことを意味するが、Roquet (2016) がカレン・ピンカス(Karen Pinkus)を引きつつ述べるところによると、これは2つの目・2つの耳のよる視覚・聴覚を示しており、あらゆる方向から取り囲む(in the round)ことを意味する雰囲気(atmosphere)や環境environment環世界」も参照)に比して、人間の知覚作用を強調していると考えられる。
  10. ^ 「ンイ」を含む語の発音の変化の例としては、全員(ぜいいん)や原因(げいいん)なども挙げられる[21]
  11. ^ たとえば、前提が肯定的雰囲気を持つ場合、肯定的結果の受容が容易になる[25]
  12. ^ オーストリア出身の哲学者(1905年 - 1991年)。トマス・アクィナスや後期フッサールの影響を受け、独自の現象学的心理学を提唱した[27][28]
  13. ^ Herbert Lehmann。ドイツ地理学者(1901年 - 1971年)。専門は地形学など[35]
  14. ^ アメリカ文化人類学者(1940年生)。ランドスケープ・アーキテクチャー記号論社会政策などを専門とする[37]
  15. ^ シュミッツの雰囲気概念は感情を指すのに対し、ベーメの雰囲気概念はより日常語のそれと近く、両者の間には相違点も見られる[43]
  16. ^ ドイツ民俗学者(1939年生)[64]
  17. ^ Erzählforschung。口承文芸研究や説話研究とも訳されるが、口承文芸民間説話だけでなくインタビュー、巷の話題、ナラティブライフ・ヒストリー英語版、戦争の経験談など、あらゆる種類の人々の語りを扱う[65]
  18. ^ ハンガリー民俗学者口承文芸研究者(1920年 - 2014年)[68][69]
  19. ^ ドイツ民俗学者(1907年 - 1993年)。専門は語り研究・聖人崇敬の研究など。『ドイツ民俗学地図ドイツ語版』への貢献でも知られる[70]
  20. ^ ドイツ文学史家・作家(1845年 - 1896年)。サガの研究などによって知られる[73]
  1. ^ コトバンク, ambience.
  2. ^ みすず書房 n.d.
  3. ^ 八幡 2018.
  4. ^ コトバンク, atmosphere.
  5. ^ 英辞郎.
  6. ^ コトバンク, 雰囲気(精選版 日本国語大辞典).
  7. ^ Henry 2009.
  8. ^ コトバンク, ウィルキンズ(世界大百科事典、第2版).
  9. ^ Wilkins 1638.
  10. ^ a b c Gandy 2017, pp. 354f.
  11. ^ Riedel 2019, pp. 86f.
  12. ^ Riedel 2019, pp. 87.
  13. ^ Gandy 2017, p. 355.
  14. ^ a b c 滝波 2018, p. 29.
  15. ^ a b 佐藤 2013, pp. 50f.
  16. ^ a b c 木村ら 2007, p. 1.
  17. ^ a b c 片上ら 2016, p. 143.
  18. ^ a b 木下 2017, p. 192.
  19. ^ 古川 2005, p. 90.
  20. ^ a b Gandy 2017, p. 358.
  21. ^ a b 大修館書店 n.d.
  22. ^ CHIGAKO 2018.
  23. ^ コトバンク, 雰囲気(デジタル大辞泉).
  24. ^ Volgger & Pfister 2019, pp. 2f.
  25. ^ 長井 1977, p. 29.
  26. ^ 長井 1977, pp. 29f.
  27. ^ 木田ら編 1994, p. 525r, シュトラッサー.
  28. ^ コトバンク, ステファン シュトラッサー(20世紀西洋人名事典).
  29. ^ a b c 魚住 1994.
  30. ^ 滝波 2018, p. 28.
  31. ^ レーマン 2007/2019, p. 94-95.
  32. ^ 古川 2005, p. 91.
  33. ^ a b c d e 片上ら 2016, p. 147.
  34. ^ a b 片上ら 2016.
  35. ^ Semmel 1985.
  36. ^ レーマン 2007/2019, p. 94.
  37. ^ Garage 2016.
  38. ^ a b c 滝波 2018, pp. 28f.
  39. ^ Gandy 2017, p. 354.
  40. ^ Volgger & Pfister 2019, p. 1.
  41. ^ a b Saito 2019, §6.
  42. ^ Griffero & Tedeschini 2019, pp. 1-2.
  43. ^ a b 古川 2016, p. 39.
  44. ^ 古川 2005, pp. 89-92.
  45. ^ 立野 2011, pp. 17ff.
  46. ^ a b 立野 2014, p. 142.
  47. ^ 立野 2011, pp. 14 & 22f.
  48. ^ 立野 2011, pp. 21f.
  49. ^ Gandy 2017, p. 353.
  50. ^ a b 青木 2017, p. 107.
  51. ^ Saito 2019, §5-6.
  52. ^ 青木 2017, p. 114.
  53. ^ 青木 2017, pp. 120f.
  54. ^ 青木 2017, p. 106.
  55. ^ 青木 2017, p. 104.
  56. ^ レーマン 2007/2019, pp. 91f.
  57. ^ 青木 2017, pp. 106 & 120.
  58. ^ 木村ら 2007, p. 5.
  59. ^ 片上ら 2016, p. 146.
  60. ^ Willett 2017, p. 614.
  61. ^ a b 大久保ら 2013, p. 29.
  62. ^ 岸ら 2010, p. 45.
  63. ^ a b レーマン 2007/2019, p. 92.
  64. ^ 日本民俗学会 2010.
  65. ^ レーマン 2007/2019, p. 96, 訳注1.
  66. ^ 法橋 2018, pp. 20f.
  67. ^ レーマン 2007/2019, p. 74.
  68. ^ a b 金城ハウプトマン 2019, p. 102.
  69. ^ Lloyd 2014.
  70. ^ Döring n.d.
  71. ^ レーマン 2007/2019, p. 85.
  72. ^ ファルネ 2019, p. 22.
  73. ^ Theiner 1982.
  74. ^ Lovecraft 1927/2016, p. 5.
  75. ^ ファルネ 2019, p. 21.
  76. ^ a b 小野 2019.
  77. ^ 浅葉 2019.
  78. ^ 徳岡 2013.
  79. ^ 岡山 2017, p. 42.
  80. ^ 白井 2016, p. 1ff.
  81. ^ 岡山 2017, p. 44.
  82. ^ レーマン 2007/2019, p. 89.
  83. ^ 片上ら 2016, p. 145.
  84. ^ Roquet 2016, p. 4.
  85. ^ 西藤 & 神宮 2013, p. 36.
  86. ^ aueki 2016.
  87. ^ 櫻井 2012, p. 46.
  88. ^ 片上ら 2016, pp. 144f.
  89. ^ 片上 2016.



雰囲気

出典:『Wiktionary』 (2018/05/21 14:27 UTC 版)

発音

名詞

ふんいき

  1. あるものを取り巻いたり、一定の空間にある空気
  2. 語義1より比喩的に)その作り出す気分

用法

翻訳




雰囲気と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「雰囲気」に関係したコラム

  • CFDのデモ口座が開設できる業者の一覧

    CFD業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前に...

  • バイナリーオプションのデモ口座でデモトレードをするには

    バイナリーオプション業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレ...

  • FXのデモ口座でデモトレードをするには

    FX業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前にデ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雰囲気」の関連用語

雰囲気のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



雰囲気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雰囲気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの雰囲気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS