必死とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 必死の意味・解説 

ひっ‐し【必死】

[名・形動

必ず死ぬこと。

死ぬ覚悟全力尽くすこと。また、そのさま。死にものぐるい。「必死の形相」「必死に逃げる」

(「必至」とも書く)将棋で、次に必ず王将詰む、受ける方法がない状態。また、その差し手。「必死をかける」


必死

次に詰む形で受けのないこと。[やさしい必死問題集参照]

必至

(必死 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/14 15:08 UTC 版)

必至(ひっし、必死とも)とは、将棋における手筋の一つ。詰めろの一種であり、どのような受けの手を指してもそれが解除できない状態のこと。詰めろの中で最も厳しいものと見ることができる。




  1. ^ 連続した王手を指すことで相手玉を詰みに持ち込める形
  2. ^ 「絶対に自陣が詰まない形」のローマ字読みの頭文字から呼ばれる。
  3. ^ a b 例えば将棋世界2009年3月号、「月下推敲」谷川浩司


「必至」の続きの解説一覧

必死

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:39 UTC 版)

別表記

名詞

ひっし

  1. 必ず死ぬこと。
  2. 覚悟全力尽くすこと。
  3. 将棋で、どのように対処しても次の手で必ず即詰みになる状態。

発音

ひ↗っし

類義語

対義語

形容動詞

活用

ダ型活用
必死-だ

翻訳

語義1)
語義2)



必死と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「必死」の関連用語

必死のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



必死のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2021 Shogitown. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの必至 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの必死 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS