必死とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 必死の意味・解説 

ひっ‐し【必死】

[名・形動

必ず死ぬこと。

死ぬ覚悟全力尽くすこと。また、そのさま。死にものぐるい。「必死の形相」「必死に逃げる」

(「必至」とも書く)将棋で、次に必ず王将詰む、受ける方法がない状態。また、その差し手。「必死をかける」


ひっ‐し【必死】

〔名〕

① 必ず死ぬこと。生きる見込みのないこと。また、そういう情況場面

太平記14C後)三「正成必死の鏃に死を遁れ

談義本根無草(1763‐69)後「必死(ヒッシ)の症なれば」

② (形動) 死を覚悟して全力尽くすこと。また、そのさま。死にもの狂い決死

人情本貞操婦女八賢誌(1834‐48頃)三「六女(むたり)が必死(ヒッシ)を極めなば怕るるにしも足らねども」

内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一四「必死(ヒッシ)に尽力して制すれども」〔漢書朱博伝〕

将棋で、受けの手がなく、詰みとなってしまう状態。また、そのさし手。必至

雑俳・後の栞(1816)「何なと言わんか・ひっ死をかけた店将棊


必死

次に詰む形で受けのないこと。[やさしい必死問題集参照]

必死

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/28 05:06 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「必死」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「必死」を含むページの一覧/「必死」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「必死」が役に立つかも知れません。

関連項目



必死

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:39 UTC 版)

別表記

名詞

ひっし

  1. 必ず死ぬこと。
  2. 覚悟全力尽くすこと。
  3. 将棋で、どのように対処しても次の手で必ず即詰みになる状態。

発音

ひ↗っし

類義語

対義語

形容動詞

活用

ダ型活用
必死-だ

翻訳

語義1)
語義2)



必死と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「必死」の関連用語

必死のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



必死のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2021 Shogitown. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの必死 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの必死 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS