蒸気とは?

じょう‐き【蒸気/蒸汽】

液体蒸発固体昇華によって生じる気体

水蒸気」に同じ。「やかんから—が立ち上る

蒸気機関車」「蒸気船」の略。


じょう‐き【蒸気・蒸汽】

〔名〕

物質気体の状態。液体または固体から蒸発または昇華によって発生した気体蒸発気

形影夜話(1810)上「常に腠理汗孔より発泄する蒸気〈略〉皮裏に留滞して外洩すること能わず」〔越王貞‐奉和聖制過温湯詩〕

② 「すいじょうき水蒸気)」の略。

西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「蒸気とは湯気なり」

③ 「じょうききかん蒸気機関)」の略。

安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉初「蒸気(ジャウキ)の舩(ふね)や車のしかけなんざアおそれいったもんだネ」

④ 「じょうきせん蒸気船)」の略。

文明田舎問答(1878)〈松田敏足〉鉄道直に汽船(ジャウキ)で下の関廻る

(5)じょうきしゃ蒸気車)」の略。

歌舞伎繰返開花婦見月三人片輪)(1874)三幕「トよき程蒸汽の出る笛になり」


蒸気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/01 02:49 UTC 版)

蒸気(じょうき、: vapor, vapour)は、物質液体から蒸発して、あるいは固体から昇華して、気体になった状態のもの。特に臨界温度以下の物質気相を指すこともある。日本語においてしばしば水蒸気 (steam)の略語として用いられる。蒸気機関の蒸気も水蒸気の意味である。液相固相平衡を保って共存している状態の圧力を蒸気圧という。




  1. ^ 化学パルプ工程 チップを煮込んで繊維を取り出す”. 日本製紙グループ. 2020年11月1日閲覧。


「蒸気」の続きの解説一覧

蒸気

出典:『Wiktionary』 (2021/06/20 12:05 UTC 版)

この単語漢字
じょう
第六学年

第一学年
音読み 音読み

異表記・別形

発音

名詞

(じょうき)

  1. 液体蒸発又は固体昇華して気体となった状態のもの。水の蒸気が圧倒的に多いので、水蒸気の事を蒸気と略する場合もある。
  2. 湯気ゆげ

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「蒸気」の関連用語

蒸気のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



蒸気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蒸気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの蒸気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS