環境音楽とは?

かん きょうおんがく くわんきやう- [5] 【環境音楽】


環境音楽[ambient music]

音楽を、自然や家具などのような環境一部とする考えによって19世紀末に考案された音楽音楽突出することなく、まわりの環境にとけ込んで耳に入ってくる感じ特徴この方法論取り入れアンビエント・ハウスなど、現代ポピュラー・ミュージックにも影響与えている。

環境音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/17 03:50 UTC 版)

環境音楽(かんきょうおんがく、: ambient music)は、英国の作曲家ブライアン・イーノが提唱した音楽ジャンル、または思想を表す言葉である。




  1. ^ Brian Eno, [ Music for Airports liner notes], September 1978


「環境音楽」の続きの解説一覧



環境音楽と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「環境音楽」の関連用語

環境音楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



環境音楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの環境音楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS