無音とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > > 無音の意味・解説 

ぶ‐いん【無音】

読み方:ぶいん

久しく便りをしないこと。音信とだえること。無沙汰(ぶさた)。「御—に打ち過ぎ申し訳ございません

しかるべきあいさつや、ことわりのないこと。

「—に乱入の条、甚だ謂(いはれ)なし」〈保元・中〉

黙っていること。無言

今や物言懸くる、と待ちけるに、—に過ぐれば」〈今昔二七一三


む‐おん【無音】

読み方:むおん

音がしないこと。音が聞こえないこと。「—室」「—ピアノ


無音

作者田場美津子

収載図書仮眠室
出版社福武書店
刊行年月1988.11


無音

作者平山夢明

収載図書東京伝説忌まわしき街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2004.11
シリーズ名竹書房文庫


無音

読み方:なしおと

  1. 露天商人にて口上述べずして商品を売る者。「へたり」ともいふ口上を述べる者を「たんかばい」といふ。
  2. 露店商人口上述べない商品を売る者。「へたり」ともいう。口上を述べるものを「たんかばい」という。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

無音

読み方:ヨバラズ(yobarazu)

所在 山形県鶴岡市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

無音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/26 05:57 UTC 版)

無音(むおん)は、がない、または、聞こえない状態である。


  1. ^ 「伊勢神宮と遷宮の「かたち」、神社本庁監修、扶桑社 p.198 ISBN 978-4-594-07887-4


「無音」の続きの解説一覧

無音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 10:06 UTC 版)

パチスロ用語の一覧」の記事における「無音」の解説

通常ならレバーON時やボタン停止時発生する音が、あるプレイだけ何も鳴らないこと。何らかのチャンス到来していることを示唆する。『ホットロッドクィーン』(オリンピア)や『ジャグラーTM』(北電子)では、これが発生するBIG確定となる。ほかに『北斗の拳』サミー)ではバトルボーナス確定演出

※この「無音」の解説は、「パチスロ用語の一覧」の解説の一部です。
「無音」を含む「パチスロ用語の一覧」の記事については、「パチスロ用語の一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「無音」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「無音」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



無音と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

無音のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



無音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパチスロ用語の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS