移動ドとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 音楽用語 > 移動ドの意味・解説 

移動ド[movable Do]

すべてのキー(調)において、そのキートニックの音(主音)をドとして、音階の各音を順次ドレミファソラシドと読んでいく方法。従って、同じメロディであるならば、キーが違っていても同じドレミ読めるので便利。しかし、ハ長調以外では楽譜に書かれた音(実音)と移動ドによる呼び名が違ってくるため注意が必要である。

移動ド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/03 16:40 UTC 版)

移動ド(いどうド、英語:Movable do)とは、「ドレミファソラシド」を音名ではなく階名として考える、または歌う方法。長調では主音を「ド」、短調では主音を「ラ」または「ド」とする。「ドレミファソラシド」以外の階名を用いる場合は、単に「階名唱」または「階名唱法」と呼ぶ。ソルフェージュでの訓練において使われる。一般的に、ポピュラー音楽のソルフェージュの訓練では移動ドを使う。




  1. ^ ウルリヒ・ミヒェルス編『図解音楽事典』角倉一朗 日本語版監修、白水社、1989年、189頁。ISBN 4-560-03686-1
  2. ^ a b 最相葉月著『絶対音感』小学館、1998年、159頁。ISBN 4-09-379217-8
  3. ^ a b 最相葉月著『絶対音感』小学館、1998年、158頁。
  4. ^ 佐藤式ソルフェージュ音節システムの説明 - 英語式音節の記述有(作曲家佐藤賢太郎の公式サイトより)
  5. ^ Shearer, Aaron (1990). Learning the Classical Guitar, Part 2: Reading and Memorizing Music. Pacific, MO: Mel Bay. p. 209. ISBN 978-0-87166-855-4. http://books.google.com/?id=gzI7056gnZ4C&pg=PA209. 


「移動ド」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「移動ド」の関連用語

移動ドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



移動ドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの移動ド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS