オルタナティヴ・ロックとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > オルタナティヴ・ロックの意味・解説 

オルタナティヴ・ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/26 08:44 UTC 版)

オルタナティヴ・ロック(Alternative Rock)は、ロックの一ジャンルである。日本ではオルタナティヴオルタナ、日本国外ではAlt-rockと略称されることが多い。




  1. ^ http://www.jstor.org/stable/853045
  2. ^ 初期にはキャバレー・ヴォルテール、ポップ・グループなどが所属した英国のインディーズ・レーベル
  3. ^ 英米ではコーポレート・ロックと呼ばれた
  4. ^ ソニック・ユースリプレイスメンツハスカー・ドゥなどもカレッジ・ラジオで人気のバンドだった。
  5. ^ ワーナー・レーベル所属
  6. ^ 2003年の『ローリング・ストーン』誌における特集、『NME』『SPIN』など多くの世界的ロック雑誌の記事傾向などもこれに該当。
  7. ^ http://rittor-music.jp/products/2011/10/2583
  8. ^ Straw, Will (1991). "Systems of Articulation, Logics of Change: Communities and Scenes in Popular Music", Cultural Studies, 5, 3, pp.368-88。マクシマム・ロックンロールのScene Reportsを例示しており、「シーン」はこの用法に基づく概念であるとみられる。これより創刊の早いロサンゼルスのファンジン『Flipside』は1978年には「L.A.Scene」という表現を用いており、1979年には「オレンジ・カウンティの2つの'scenes'」というような用法が現れている。
  9. ^ 「USオルタナティブロック1978-99」村尾泰郎
  10. ^ http://www.furious.com/perfect/sst1.html
  11. ^ 郡部ながらTSOLなど、多くのオルタナ・バンドが登場した
  12. ^ http://alt965.iheart.com/
  13. ^ http://rock.about.com/od/top10lists/tp/Most-Influential-Seattle-Bands.htm
  14. ^ http://www.allmusic.com/artist/dead-kennedys
  15. ^ http://www.allmusic.com/artist/half-japanese-mn0000555654
  16. ^ 禁ドラッグ、禁アルコール、禁フリーセックスという、お堅いストレージエッジ思想を主張したバンド。
  17. ^ http://www.nytimes.com/topic/person/kurt-cobain


「オルタナティヴ・ロック」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オルタナティヴ・ロック」の関連用語

オルタナティヴ・ロックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オルタナティヴ・ロックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオルタナティヴ・ロック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS