バルカン半島の音楽とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バルカン半島の音楽の意味・解説 

バルカン半島の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/10 00:03 UTC 版)

バルカン半島の音楽(バルカンはんとうのおんがく)は、他のヨーロッパ地域にはない、共通した特徴を持っている。これは主に、現在のバルカン半島の音楽はこの地域に存在した多くの民族の伝統音楽から始まり、オスマン帝国の支配の下でそれらが相互に影響しあって誕生したためである。また、汎地域的に興行したロマ(ジプシー)によってもたらされた影響も大きい。




  1. ^ Cartwright, Garth (2007年12月12日). “Dumitru 'Cacurica' Baicu(Taraf de Hidouks)”. The Guardian. https://www.theguardian.com/news/2007/dec/12/guardianobituaries.obituaries 2020年1月8日閲覧。 
  2. ^ Constantelos, Demetrios (1998). “The Formation of the Hellenic Christian Mind”. Christian Hellenism. Essays and Studies in Continuity and Change. New Rochelle, New York & Athens: Caratzas. ISBN 978-0-89241-588-5. http://www.myriobiblos.gr/texts/english/Constantelos_1.html. 


「バルカン半島の音楽」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バルカン半島の音楽」の関連用語

バルカン半島の音楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バルカン半島の音楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバルカン半島の音楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS