シンバルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > シンバルの意味・解説 

シンバル【cymbal】

読み方:しんばる

打楽器の一。直径3050センチ皿形金属製円盤で、打ち合わせたり(ばち)でたたいたりして音を出す


シンバル[symbal]

ドラム・セットのシンバルは、1枚専用スタンドセットし、これをスティックマレットショットして音を出す。シンバルはその口径厚さなどによって様々なサウンド得られるので、タムと同様10以上もセットしている例もある。普通ドラム・セット組まれるシンバルは、リズムを刻むライド・シンバル(Ride Cymbal)とアクセント付けるためのクラッシュ・シンバル(Crash Cymbal)の2種類ライド演奏者右手立てられクラッシュどのようなタイミングでアクセント打ち込めるよう左右に1本ずつ立てられることが多い。ライドサイズ18インチから22インチクラッシュ16インチから19インチくらいの大きさ普通で厚さThin(薄い)、 Medium中位)、 Heavy(厚い)という3種類を基本にそれぞれの中間などもあって、5~7段階分かれている。この2種類以外に8インチから12インチくらいの小さな口径スプラッシュSplash)や、エッジがそり上がっているチャイニーズChineseといわれるシンバル、余韻長く引き延ばす効果をもつリベットシズルSizzle)を打ち込んだシンバルなど、様々なタイプのシンバルがある。

シンバル

名前 Cymbal

新原

読み方:シンバル(shinbaru)

所在 福岡県古賀市


新原

読み方:シンバル(shinbaru)

所在 福岡県糟屋郡須惠町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

新原

読み方:シンバル(shinbaru)

所在 福岡県(JR香椎線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/16 15:34 UTC 版)

シンバル: cymbal)は、体鳴楽器に分類される打楽器の一つ。




「シンバル」の続きの解説一覧

シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/09 16:03 UTC 版)

福島喜裕」の記事における「シンバル」の解説

シンバルは、長年にわたり小出製作所モデル愛用する

※この「シンバル」の解説は、「福島喜裕」の解説の一部です。
「シンバル」を含む「福島喜裕」の記事については、「福島喜裕」の概要を参照ください。


シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/12 14:55 UTC 版)

雲のグラデュアーレ」の記事における「シンバル」の解説

やはり元孤児で、嗅覚優れ爆発物プロフェッショナル本名はジャック・シンバル。

※この「シンバル」の解説は、「雲のグラデュアーレ」の解説の一部です。
「シンバル」を含む「雲のグラデュアーレ」の記事については、「雲のグラデュアーレ」の概要を参照ください。


シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 16:21 UTC 版)

交響曲第9番 (ドヴォルザーク)」の記事における「シンバル」の解説

この曲の中で、シンバルは全曲を通して第4楽章一打ちだけであることがよく話題となるが、奏者についてはトライアングル第3楽章のみ)の奏者兼ねることが可能である。この一打ち弱音あるためか、「寝過ごした」「楽器落として舞台上を転がした」などのエピソード存在する倉本聰はかつてフランキー堺主演で、この一打受け持奏者心理描いた短編TVドラマ書いている)。実際クラシック初心者にとってシンバルの音はなくても気付かない、あるいはどこで鳴ったかわからない等と言われることもある。

※この「シンバル」の解説は、「交響曲第9番 (ドヴォルザーク)」の解説の一部です。
「シンバル」を含む「交響曲第9番 (ドヴォルザーク)」の記事については、「交響曲第9番 (ドヴォルザーク)」の概要を参照ください。


シンバル(写真内 6)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 06:23 UTC 版)

ドラムセット」の記事における「シンバル(写真内 6)」の解説

設置にはスタンド用いる。ライドシンバル(トップシンバルとも)やクラッシュシンバル(サイドシンバル)、エフェクトシンバル(チャイナスプラッシュベルゴング、カップチャイム、重ねシンバル)などがあり、ライドシンバルはフロアタムの上付近に設置するのが一般的その他のシンバルの配置奏者好みよる。一般的にライドシンバルはリズムキープする目的で使われ大口径(主に20インチ - 22インチだが、19インチ24インチのものまで存在する)で厚い。クラッシュシンバルは曲中アクセント付けるときに使用される一般的にライドシンバルより小口径(主に16インチ - 18インチだがこちらも14インチ20インチのものもある)で薄い。

※この「シンバル(写真内 6)」の解説は、「ドラムセット」の解説の一部です。
「シンバル(写真内 6)」を含む「ドラムセット」の記事については、「ドラムセット」の概要を参照ください。


シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/20 15:51 UTC 版)

ドラゴンボール 大魔王復活」の記事における「シンバル」の解説

魔族強さタンバリンとさほど違いはない必殺技魔光砲ビーム攻撃

※この「シンバル」の解説は、「ドラゴンボール 大魔王復活」の解説の一部です。
「シンバル」を含む「ドラゴンボール 大魔王復活」の記事については、「ドラゴンボール 大魔王復活」の概要を参照ください。


シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 14:18 UTC 版)

ドラゴンボール3 悟空伝」の記事における「シンバル」の解説

魔族ドラゴンボール狙って悟空と戦う。後に暗黒城の中ボスとして登場し雑魚キャラクターとしても出現する必殺技カミナリ攻撃

※この「シンバル」の解説は、「ドラゴンボール3 悟空伝」の解説の一部です。
「シンバル」を含む「ドラゴンボール3 悟空伝」の記事については、「ドラゴンボール3 悟空伝」の概要を参照ください。


シンバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 05:30 UTC 版)

タイの楽器」の記事における「シンバル」の解説

チン (ฉิ่ง) - 小型の薄いシンバルで紐で結わえられ二枚一対として使用される。主に拍子を取るために用いられるフィンガーシンバルチャープ (ฉาบ) - 平らなシンバルで紐で結わえられ二枚一対として使用される。チャープレック (ฉาบเล็ก) - 小型 チャープヤイ (ฉาบใหญ่) - 大型 チン

※この「シンバル」の解説は、「タイの楽器」の解説の一部です。
「シンバル」を含む「タイの楽器」の記事については、「タイの楽器」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「シンバル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

シンバル

出典:『Wiktionary』 (2021/09/06 12:52 UTC 版)

語源

英語 cymbal

発音

名詞

シンバル

  1. (楽器) 皿型の金属円盤で、それ2枚打ち合わせたりなどで叩いたりして演奏する打楽器

翻訳


「シンバル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

シンバルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シンバルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2022 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシンバル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの福島喜裕 (改訂履歴)、雲のグラデュアーレ (改訂履歴)、交響曲第9番 (ドヴォルザーク) (改訂履歴)、ドラムセット (改訂履歴)、ドラゴンボール 大魔王復活 (改訂履歴)、ドラゴンボール3 悟空伝 (改訂履歴)、タイの楽器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのシンバル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS