ドラゴンボールとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 漫画作品 と > ドラゴンボールの意味・解説 

DragonBall

読み方:ドラゴンボール

DragonBallとは、Motorolaによって製造されている、携帯情報端末向け統合マイクロプロセッサシリーズ名である。

DragonBallは、16ビットマイクロプロセッサ1つである68000ベース改良されたもので、Palm搭載端末はじめとする各種携帯情報端末採用されている。

なお、2011年1月現在のDragonBallには68000コア使用した製品以外に、ARMコア使用した製品登場している。そのいずれもが、各種インターフェースやメモリーコントローラーを統合したものとなっている。

マイクロプロセッサのほかの用語一覧
RISC:  AltiVec  ARM版  ARMアーキテクチャ  DragonBall  hyperSPARC  microSPARC  microSPARC II

ドラゴンボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/13 13:59 UTC 版)

ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。略称は『DB』。




注釈

  1. ^ 鳥山によるとフリーザ編の構想ができ始めたのはマジュニア戦の途中あたりであり、読者アンケートの順位が上がってきたため「これは早々に終われそうにないぞ」と考え出したという[26]
  2. ^ 連載終了後の2009年に発売された『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』には亀仙人の趣味に「インターネット」があり、2013年に劇場公開された『ドラゴンボールZ 神と神』では携帯電話について言及されている。
  3. ^ 完全版コミックでは「5の26日」と月名が数字に修正されている。
  4. ^ a b 単行本も途中の重版から「5の26日」に修正されている。
  5. ^ 犬マユゲでいこう』より。
  6. ^ 2013年版は定価1333円+税だったが、2014年版は定価667円+税に変更されている。
  7. ^ アニメツアー08版公式サイトでは2008年11月24日から2009年1月31日まで無料配信されていた。
  8. ^ 1991年5月10日に大韓民国版のVHSが上下巻で発売している。VHSの発売番号「9104-V159」。
  9. ^ a b オープニング曲とエンディング曲は同じ歌が使用されている。その時にクレジットタイトルが流れるが、製作、企画、脚本、撮影、照明、監督、出演者の表記のみで、曲名、歌手名の表記はない。
  10. ^ 台湾で製作。後にアメリカ版、フランス版、イタリア版、スペイン版、オーストラリア版、香港版など他国でもVHSやDVDが発売。アメリカ版のタイトルは『Dragon Ball: The Magic Begins』。2007年には複数の場面でCG演出が追加された「加強版(Ultimate edition)」のDVDが発売されている。加強版DVDもアメリカ版、フランス版、タイ版、台湾版などが存在する。
  11. ^ a b エンディングのクレジットタイトルでは主唱として「天王企業有限公司発行・變一個我們要的城市・陽帆」と「名冠唱片製作発行・七龍珠・謝小魚、迷你兵團」の2曲の表記がある。冒頭、悟空が旅立つ時の挿入歌として變一個我們要的城市、エンディング曲として七龍珠が使用されている。

出典

  1. ^ a b c ドラゴンボールZ DVD 単巻初登場!!”. 2016年11月5日閲覧。
  2. ^ a b c バンダイプレスリリース アニメ「ドラゴンボール」シリーズ、世界展開絶好「超」!」バンダイナムコ、2018年12月14日。
  3. ^ a b c d ヒプマイ、経済効果100億円超 『日本商品化権大賞』各部門賞発表でワンピース、DBなど”. オリコン (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  4. ^ 【数土直志の「月刊アニメビジネス」】「ドラゴンボール超 ブロリー」の世界ヒットを支えた中南米の人気」アニメハック(映画.com)、2019年3月27日。
  5. ^ 『ドラゴンボール超 ブロリー』北米デイリーランキングNo.1!日本アニメ映画がアメリカで1位を獲得したのは『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以来20年ぶり」アニメイトタイムズ、2019年1月18日。
  6. ^ 国民的漫画『ドラゴンボール』雑学まとめ、フリーザ様の部下の名前の共通点は○○だった」music.jpニュース、2016年12月9日。
  7. ^ 「ドラゴンボール 超」英語版、海外同時配信へ DAISUKI、クランチロールなどでスタート」アニメーションビジネス・ジャーナル、2016年10月21日。
  8. ^ ジャンプ復刻版ラスト飾るのは、悟空とラオウのあの名セリフ登場した2冊」コミックナタリー 2017年9月16日。
  9. ^ 【出版】本当の出版不況は、まだ来ていない」朝日新聞デジタル、2009年2月10日。
  10. ^ a b c 「ドラゴンボールコミックス&ブックデータ」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、2016年1月21日、210-211頁。
  11. ^ Le manga Dragon Ball d'Akira Toriyama a été imprimé à plus de 250 millions d’exemplaires」Bleach Mx、2018年11月3日。
  12. ^ A Satisfying Return 2015」ANIMATION MAGAZINE、2015年11月15日。
  13. ^ スーパードラゴンボールヒーローズ 9周年記念イベントを10/27に開催 声優陣のトークショーや今後に関する重大情報を発表!”. 朝日新聞デジタル (2019年10月18日). 2019年10月18日閲覧。
  14. ^ 『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』発売日が4月4日に決定! シリーズ初となるオンラインモードの詳細も判明」ファミ通.COM、2019年1月17日。
  15. ^ イントロダクション-スーパードラゴンボールヒーローズプロモーションアニメスーパードラゴンボールヒーローズユニバースミッション公式サイト、2019年3月1日閲覧。
  16. ^ G. Allen Johnson「‘Dragon Ball Super: Broly,’ 20th film of anime empire, opens in Bay Area」Datebook(サンフランシスコ・クロニクル)、2019年1月17日。
  17. ^ a b c d ジャンプ・コミック出版編集部編「鳥山明 ON THE ROAD」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball LANDMARK 少年編〜フリーザ編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年12月24日、146-157頁。ISBN 4-08-873478-5
  18. ^ a b c 「スペシャル座談会プロジェクトZ アニメ『ドラゴンボールZ』の過去・現在・未来」『DRAGON BALL Z DVD BOX Z VOLUME 1 Dragonbook』、2003年、100-107頁。
  19. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「ドラゴンボール誕生秘話」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、136-137頁。
  20. ^ 「鳥山明インタビュー」『SHONEN JUMP(北米版)』創刊号。
  21. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「なるほど!?ザ・ドラゴンボール」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』138頁。
  22. ^ a b c d 鈴木晴彦編「鳥山明×中鶴勝祥対談」『テレビアニメ完全ガイド『DRAGON BALL Z』孫悟空伝説』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年10月8日、90-102頁。ISBN 4-08-873546-3
  23. ^ a b c 渡辺彰則編「鳥山明的超会見」『ドラゴンボール大全集 第2巻』集英社、1995年8月9日、262-264頁。ISBN 4-08-782752-6
  24. ^ 「DRAGON BALL」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、6-7頁。
  25. ^ a b c 「神龍通信 第1号 歴代担当者座談会」『ドラゴンボール大全集 1巻』別冊付録、集英社、1995年。
  26. ^ 「DRAGON BALLと鳥山明」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、92頁。
  27. ^ 「親の顔がみてみたい 夏休み企画3週まるまる ドラゴンボールスペシャル」『週刊ファミ通』、エンターブレイン刊、2006年。
  28. ^ ドラゴンボールの鳥山明氏 "魔人ブウ"後の心境を告白「闘いの漫画描く気なくなった」」ORICON STYLE、2014年3月28日。
  29. ^ STUDIO VOICE』2008年2月号、INFASパブリケーションズ社、2008年1月4日発売。
  30. ^ 「「DRAGONBALL」は永遠に不滅です!」『週刊プレイボーイ』1995年6月6日No.5、集英社、229頁。
  31. ^ 「ドラゴンボールヒット年表 ドラゴンボール"復活"の全貌」『日経エンタテインメント!』2013年5月号No.194、日経BP社、2013年4月4日、18-19頁。
  32. ^ a b 「終わらないDBワールド」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、2018年12月10日、72頁。
  33. ^ a b c Vジャンプ編集部編「鳥山明も振り返ってみたDRAGONBALL!!」『ドラゴンボール超全集4』集英社(愛蔵版コミックス)、2013年5月14日、346-349頁。ISBN 4-08-782499-3
  34. ^ a b 「鳥山明INTERVIEW DRAGON BALLと鳥山明」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、2016年1月26日、88-93頁。ISBN 978-4087925050
  35. ^ MEN'S NON-NO』2014年1月号、集英社、187頁。
  36. ^ a b c 「いまへとつながるDB新展開へ」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、2018年12月13日、80頁。
  37. ^ 集英社「ドラゴンボール室」新設 単独作品の部署は初の試み」ORICON、2016年10月13日。
  38. ^ 組織変更及び人事異動に関するお知らせ」東映アニメーション、2018年3月23日。
  39. ^ 「ドラゴンボール」の企画・製作を独立 東映アニメーション組織変更で新部署を設立」アニメーションビジネス・ジャーナル、2018年3月24日。
  40. ^ 鳥山明「其之二十七 ランチのクシャミ」『DRAGON BALL 第3巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1986年6月15日、39頁。ISBN 4-08-851833-0
  41. ^ a b c d e 週刊少年ジャンプ特別編集「超豪華3大マル秘特集 鳥山明スペシャル(2)マンガ「わしとアニメ」」『ドラゴンボールZ アニメ・スペシャル』集英社、8-9頁。
  42. ^ a b 渡辺彰則編「ドラゴンボール 世界観用語解説」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、44, 46頁。ISBN 4-08-782757-7
  43. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「マンガ「DRAGON BALL」の真実〜トリヤマはこう考えていたよスペシャル〜」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド ストーリー編』集英社、2009年3月9日、92頁。ISBN 978-4-08-874803-0
  44. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「マンガ「DRAGON BALL」の真実〜トリヤマはこう考えていたよスペシャル〜part2」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2009年4月8日、93頁。ISBN 978-4-08-874804-7
  45. ^ 渡辺彰則編「孫悟空戦闘力成長の軌跡」『ドラゴンボール大全集 7巻』83頁。
  46. ^ a b c d Vジャンプ編集部編「DRAGON BALL EDITORS INTERVIEW no.2 2代目担当編集 近藤裕」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、2016年1月26日、54-55頁。ISBN 978-4-08-792505-0
  47. ^ a b c 渡辺彰則編「ドラゴンボールの世界〈用語解説〉」『ドラゴンボール大全集 7巻』50頁。
  48. ^ a b c d 鳥山明「巻末企画 DRAGON BALL 龍球問答」『DRAGON BALL フルカラー ピッコロ大魔王編1』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年3月4日、222-223頁。
  49. ^ 渡辺彰則編「鳥山明的超会見」『ドラゴンボール大全集 第1巻』集英社、1995年6月26日、205頁。ISBN 4-08-782751-8
  50. ^ 「大全集1に掲載されなかった貴重なイラスト達 鳥山明先生の天下一漫画指南!!」『ドラゴンボール大全集7巻』集英社、1996年2月25日、168頁。
  51. ^ ドラゴンボール超インタビュー「とりとよ放談」」VジャンプWEB、2019年3月2日閲覧。
  52. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「DBと鳥山明」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社、2004年5月5日、集英社、149頁。
  53. ^ 渡辺彰則編「鳥山明がお送りする DBキャラ秘密の話」『ドラゴンボール大全集7巻』122頁。
  54. ^ 渡辺彰則編「VARIETY OF DB 鳥山明先生アニメ用メモ大公開!!」『ドラゴンボール大全集 第5巻』集英社、1995年11月7日、68頁。ISBN 4-08-782755-0
  55. ^ 『ジャンプ流! 秘伝ガイド Vol.01 まるごと鳥山明』 集英社、2015年、18頁。
  56. ^ 「『鳥山明 満漢全席』あとがき」『鳥山明 満漢全席』貳、集英社、2008年9月23日、336-337頁。ISBN 4-08-618773-6
  57. ^ 鳥山明「とりやまさんのDRAGON BALL なんでもかんでもコーナー」『DRAGON BALL 第4巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1986年10月15日、191頁。ISBN 4-08-851834-9
  58. ^ 鳥山明「めずらしくわしがマジメにかたるDr.スランプのヒミツ その(6) センベエさんとミドリさんの結婚」『Dr.スランプ 第16巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1985年1月15日、130頁。ISBN 4-08-851196-4
  59. ^ a b c 『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、2016年1月26日、38-41頁。ISBN 978-4087925050
  60. ^ 「初代担当 鳥嶋和彦氏 秘話を語る」『サンケイスポーツ特別版 ドラゴンボールZ 復活の「F」新聞』28面。
  61. ^ a b c d 「神龍通信 第2号 歴代担当者+鳥山明座談会」『ドラゴンボール大全集 2巻』別冊付録、集英社、1995年。
  62. ^ 『鳥山明○作劇場「改」』其乃壱、188頁。
  63. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「鳥山明 WITH DRAGON BALL」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年5月5日、146-155頁。ISBN 4-08-873702-4
  64. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「THE SECRET IN Z 知られざる『Z』」『テレビアニメ完全ガイド DRAGONBALL Z 孫悟空伝説』集英社、2003年10月8日、198頁。
  65. ^ NHK「トップランナー」制作班(編)『トップランナー Vol.9』、KTC中央出版、1999年、95頁。ISBN 487758126X
  66. ^ 「1989-1992」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、2018年12月19日、40頁。
  67. ^ ギネス記録となった全盛期の少年ジャンプを振り返る!」exciteニュース. 2015年12月7日。
  68. ^ a b 第68期中間事業報告書」東映アニメーション、2019年3月1日閲覧。
  69. ^ 小学生に大人気「ドラゴンボール改こどもハブラシ」新発売」J-CASTニュース、2014年9月28日。
  70. ^ 電撃オンラインにDBH開発陣のインタビューが掲載!」スーパードラゴンボールヒーローズ公式サイト、2019年3月1日閲覧。
  71. ^ 「SDBHオールスター選抜大投票」結果発表!!」スーパードラゴンボールヒーローズ公式サイト、2019年3月1日閲覧。
  72. ^ 「ドラゴンボール」の売り上げが「ワンピース」に圧勝の年間500億! バンダイの決算書から見えた脅威の右肩上がり」GetNavi web、2017年2月15日。
  73. ^ 今でも『ドラゴンボール』は『ワンピース』よりも強い!?バンダイナムコの決算で衝撃!」Business Journal、2017年5月13日。
  74. ^ バンナムHDの2019年3月期のIP別売上高、『ドラゴンボール』が1290億円突破 四半期でも過去最高更新 『ドッカンバトル』や『レジェンズ』、玩具好調」Social Game Info、2019年5月9日。
  75. ^ a b バンダイナムコホールディングスIRライブラリ決算短信」バンダイナムコホールディングス、2019年3月1日閲覧。
  76. ^ a b c d e f 株式会社バンダイナムコホールディングス 2015年3月期、決算短信 補足資料”. バンダイナムコホールディングス (2015年5月8日). 2019年5月1日閲覧。
  77. ^ a b c 株式会社バンダイナムコホールディングス 2017年3月期、決算短信 補足資料”. バンダイナムコホールディングス (2017年5月10日). 2019年5月1日閲覧。
  78. ^ a b c 株式会社バンダイナムコホールディングス 2018年3月期、決算短信 補足資料”. バンダイナムコホールディングス (2018年5月9日). 2019年5月1日閲覧。
  79. ^ a b 株式会社バンダイナムコホールディングス 2019年3月期、決算短信 補足資料”. バンダイナムコホールディングス (2019年5月9日). 2019年5月23日閲覧。
  80. ^ a b バンナムHDの『ドラゴンボール』関連の売上高、20年3月期は「新作映像の展開はなかったが過去最高を更新」”. Social Game Info (2020年5月26日). 2020年7月1日閲覧。
  81. ^ a b c 東映アニメーション株式会社 2005年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2005年5月16日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  82. ^ 東映アニメーション株式会社 2006年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2006年5月16日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  83. ^ 東映アニメーション2007年3月期決算。計数資料」東映アニメーション、2007年5月18日。
  84. ^ 東映アニメーション株式会社 2008年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2008年5月15日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  85. ^ 東映アニメーション株式会社 2009年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2009年5月20日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  86. ^ 東映アニメーション株式会社 2010年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2010年5月14日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  87. ^ 東映アニメーション株式会社 2017年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2017年5月15日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  88. ^ 東映アニメーション株式会社 2018年3月期決算 計数資料”. 東映アニメーション (2018年5月16日). 2019年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  89. ^ a b c d 『DRAGON BALL ジャンプ ベストシーンTOP10』「伝説の漫画ドラゴンボール!」「限界突破で広がるドラゴンワールド!!!!」集英社ムック、2018年11月2日、8-11頁。ISBN 978-4-08-102271-7
  90. ^ 「国際比較日本力」『イミダス2007』集英社、2006年11月2日。
  91. ^ 映画「ドラゴンボールZ」17年ぶり新作!空白の10年間描く」コミックナタリー、2012年7月14日。
  92. ^ 集英社「ドラゴンボール室」新設 単独作品の部署は初の試み」ORICON NEWS、2016年10月13日。
  93. ^ a b Retour sur la conférence de presse autour de Dragon Ball Super」Manga news.com、2017年4月5日。
  94. ^ Un nouveau cycle commence avec Dragon Ball Super」GONG NETWORKS、2017年4月5日。
  95. ^ Glénat Manga [@Glenat_Manga] (2017年3月30日). ""Dragon Ball, c'est 30 millions d'exemplaires vendus en France"" (ツイート). Twitterより2019年3月24日閲覧
  96. ^ Ce qu'il faut savoir sur Dragon Ball Super」BFMTV、2017年4月6日。
  97. ^ a b c 청소년 심리 교묘히 자극…인기 ‘한몸에’ 」한한국경제매거진、2009年3月。
  98. ^ 드래곤볼 신들의전쟁 “비루스와 손오공, 지구의 운명 걸고 세기의 대결”」아시아투데이、2013年9月14日。
  99. ^ ‘드래곤볼Z:신들의 전쟁’, 8월 29일 시리즈 최초 국내 개봉…마니아들 모여라!」KOREA ENTERTAINMENT MEDIA、2013年8月7日。
  100. ^ Dragon Ball, o la historia de un gran éxito」Zona Negativa、2006年3月11日
  101. ^ a b 出版社に聞く、スペイン・マンガ事情」AIDE新聞、2014年5月15日。
  102. ^ a b Edizioni Star Comics: grande attesa per il nuovo Dragon Ball Super」C4 Comic、2017年4月19日。
  103. ^ MANGA CHE HA VENDUTO 12 MILIONI DI COPIE IN ITALIA」Stay Nerd、2017年4月19日。
  104. ^ Torna il manga Dragon Ballsuper」Rai News、2017年4月26日。
  105. ^ a b 七龙珠之父隐退 漫迷:神龙快留他」新浪娱乐、2013年3月29日。
  106. ^ 七龙珠之父隐退 漫迷:神龙快留他(正版销量千万册《七龙珠》在华最抢手)」新浪公司、2013年3月29日。
  107. ^ K BOOK 日本妹愛紗:進入社會工作後 《七龍珠》回憶無法抹滅蘋果日報、2009年2月28日。
  108. ^ 《七龙珠》快评:悟空的生死是最大的误传(图)」新浪娱乐、2009年3月13日。
  109. ^ a b CARLSEN Comic und Manga Herbst/ Winter 2015/2016」CARLSEN Verlag、45頁。2019年3月1日閲覧。
  110. ^ a b Dragon Ball」Carlsen Verlag、2019年3月1日閲覧。
  111. ^ 25 Jahre Manga bei Carlsen」Carlsen Verlag、2016年6月2日。
  112. ^ a b Como desenhar Mangá」Folha de S.Paulo、2002年11月26日。
  113. ^ Dragon Ball Full Color Freeza Arc, Vol. 3[リンク切れ]」SIMONAN&SCHUSTER Digital Catalog、2019年3月4日閲覧。
  114. ^ a b 「デンマークにおける日本マンガ市場」」在デンマーク日本大使館、2007年10月2日。
  115. ^ a b A Land of Avid Readers」Publishers Weekly、2006年9月15日。
  116. ^ Vain suomalaiset manga-harrastajat kinusivat vanhaa koiraa」Hopeanuoli.com、2019年3月1日閲覧。
  117. ^ Jeesuksesta tehtiin manga-sarjakuva」Yle.fi、2009年10月7日。
  118. ^ ポーランドにおけるマンガ市場基礎調査」日本貿易振興機構(ジェトロ)、2008年3月。
  119. ^ a b 英国におけるコンテンツ市場の実態」日本貿易振興機構、2011年3月。
  120. ^ a b ベトナムにおけるコンテンツ市場の実態」日本貿易振興機構(ジェトロ)、2008年3月。
  121. ^ 65,000人が選ぶ「マイベストムービー」発表-グランプリは「24」」市ケ谷経済新聞、2008年3月18日。
  122. ^ 1000人が選んだ!漫画史上“最強”キャラクターランキング!」、オリコン、2007年6月22日。
  123. ^ <バンダイこどもアンケートレポート Vol.142>~お子様の好きなキャラクターは何ですか?~」バンダイナムコ、2007年6月。
  124. ^ ヒーローの必殺技。使えるとしたら誰に?」ORICON、2007年4月8日。
  125. ^ 1度使ってみたい「かめはめ波」と「四次元ポケット」?”. オリコン ライフ. ORICON (2008年4月14日). 2008年6月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  126. ^ 宇宙最強だと思うアニメ・コミックのキャラクターランキング」gooランキング、2008年9月26日。
  127. ^ ドラゴンボール、ガンダムを制して1位」テックインサイト、2008年4月2日。
  128. ^ 昭和50年代生まれの男性が懐かしく感じるものは?」ITmedia ビジネスオンライン、2009年6月4日。
  129. ^ 漫画の名脇役ランキング、1位はドラゴンボールの「クリリン」」ORICON、2009年5月24日。
  130. ^ 東京工芸大学、クール・ジャパンに関する調査 (PDF)”. 東京工芸大学 (2010年5月18日). 2012年2月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  131. ^ 『週刊少年ジャンプ』マンガの魅力度比較調査~『ドラゴンボール』の圧勝!」聞く技術研究所、2013年1月7日。
  132. ^ 【ランキング】あなたが思う「最強のジャンプマンガ」は? 強豪ひしめく中、第1位はやはり…!?」ダ・ヴィンチニュース、2014年11月12日。
  133. ^ クールジャパンに関する調査」ネオマーケティング、2015年8月26日。
  134. ^ マジで絶望感を与えられたジャンプの敵キャラといえば? 3位魔人ブウ」goo、2017年3月10日。
  135. ^ 最強に魅力的だった!ジャンプのラスボスランキング」ニコニコニュース 2018年1月11日。
  136. ^ 子どものころ好きだったアニメ1位は『ドラゴンボール』、強い敵と戦う姿に多くの世代が魅了」ORICON、2018年4月21日。
  137. ^ 圧倒的カリスマ性のあるジャンプ主人公ランキング 1位から10位」gooランキング、2019年5月8日。
  138. ^ これぞ「真の国民的漫画」と思う漫画ランキング 1位から10位」gooランキング、2019年7月15日。
  139. ^ アニメに登場する最強の老人キャラといえば? 3位「シンフォギア」風鳴訃堂、2位「HUNTER×HUNTER」ネテロ、1位は…」アニメ!アニメ!、2019年9月16日。
  140. ^ せりふ回しが天才的なジャンプ作品ランキング」gooランキング、2019年9月27日。
  141. ^ ジャンプ史上最強の「悪のカリスマ」ランキング」gooランキング、2019年11月30日。
  142. ^ 「あなたが選ぶ少年マンガ ベスト1は?」結果発表……「鬼滅の刃」は7位、2位は「スラムダンク」、では1位は?”. 文集オンライン (2020年7月3日). 2020年7月4日閲覧。
  143. ^ PlayStation Awards 「過去の受賞タイトル」」Sony、2019年3月1日閲覧。
  144. ^ a b 大ヒットアニメ「ドラゴンボールZ」単巻DVDビデオ・オブ・ザ・イヤー2006「最優秀アニメ賞」「グランプリ第10位」DVD・オブ・ザ・イヤー2006「TVアニメ・OVA部門第3位」受賞!」東映アニメーション、2007年4月23日。
  145. ^ 『劇場版 東映グループ作品『海難1890』『ドラゴンボールZ 復活の「F」』『起終点駅 ターミナル』『百円の恋』が第39回日本アカデミー賞 優秀賞を受賞!」東映、2016年1月18日。
  146. ^ ゴールデングロス賞」全国興行生活衛生同業組合連合会、2019年3月1日閲覧。
  147. ^ GearVRが「モバイルプロジェクトアワード」ハード部門最優秀賞 コンテンツはAbemaTVが最優秀賞、ドラゴンボールZドッカンバトルも優秀賞に」Social Game Info、2016年7月4日。
  148. ^ 「日本おもちゃ大賞2017」メガハウスが大賞・優秀賞 計3商品受賞!「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」はイノベイティブ・トイ部門優秀賞!」VR Inside、2017年5月30日。
  149. ^ [TGS 2017]「巨影都市」「PUBG」など10作品が選出。来場者投票で選ぶ「日本ゲーム大賞2017 フューチャー部門」受賞作が発表に」4Gamer.net、2017年9月24日。
  150. ^ 日本商品化権大賞2017、「ドラゴンボールシリーズ」「怪盗グルーシリーズ」「ポケモン」が受賞」オフィスマガジン online、2018年1月30日。
  151. ^ 【JASRAC賞】著作物使用料分配額1位は「恋」 星野源が初の金賞「とても幸せ」」ORICON、2018年5月23日。
  152. ^ 【JASRAC賞】著作物使用料分配額1位は安室奈美恵さん「Hero」」ORICON、2019年5月22日。
  153. ^ 『モンスターハンター:ワールド』が2部門受賞! “PlayStation Developers Choice Awards 2018”で6部門が表彰」ファミ通、2018年5月25日。
  154. ^ ドラゴンボール レジェンズ公式 [@db_legends_jp] (2018年12月7日). "【Google Play ベスト ゲーム2018受賞!!】" (ツイート). Twitterより2019年3月24日閲覧
  155. ^ ドラゴンボール超 ブロリー:日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞受賞 「復活の『F』」に続き2作品連続」MANTANWEB(まんたんウェブ)、2019年1月15日。
  156. ^ ABOUT THE ANIME AWARDS」2019ANIME AWARDS公式、2019年6月11日閲覧。
  157. ^ CEDEC AWARDS 2019発表授賞式リポート。桜井政博氏ら受賞者の喜びの声をお届け【CEDEC 2019】」ファミ通、2019年9月6日。
  158. ^ 5月9日は“悟空の日”に!日本記念日協会が認定」シネマトゥデイ、2015年5月9日。
  159. ^ アニメヒーロー1位は世代超えてドラゴンボール孫悟空![リンク切れ]」スポーツ報知、2017年8月26日。
  160. ^ 2007年、最も全巻読破されたコミックランキング第1位は「ドラゴンボール」」MarkeZine、2008年2月18日。
  161. ^ 2007年度、最も読まれた漫画全巻セットは「クローズ」」ValuePress!、2008年4月14日。
  162. ^ ドラゴンボールに関する調査」ライフネット生命、2013年3月28日。
  163. ^ (熱血!マンガ学)DRAGON BALL 悟空の「成長物語」一大産業に【大阪】”. 好書好日. 朝日新聞社 (2008年5月13日). 2011年7月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  164. ^ 世界に進出した日本の人気アニメ ベスト100”. 決定!これが日本のベスト100全国一斉○○テスト. テレビ朝日. 2004年12月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  165. ^ 世界に通用していると思う日本のアニメ、1位『ドラゴンボール』」ORICON NEWS、2009年8月2日。
  166. ^ 世界に通用しているマンガ&アニメランキング『日本が世界に誇る!傑作マンガ&アニメの頂点は?』」ORICON NEWS、2012年8月3日。
  167. ^ a b c d e f g h i j k 『ドラゴンボール最強への道・劇場版ご近所物語前売』前売り特典小冊子。
  168. ^ a b Dragonball Z - Season 9 - Blu-ray」ファニメーション、2019年3月1日閲覧。
  169. ^ 20 Years Ago, Dragon Ball Z Came to America to Stay」CBR.com、2016年9月18日。
  170. ^ Mark Lasswell, "Year of the Dragon," TV Guide
    Sally Beatty, "Kids Are Glued to a Violent Japanese Cartoon Show," The Wall Street Journal, 1999.
  171. ^ Violent Japanese Cartoon Show Draws Kids' Eyes, Parents' ScornThe Wall Street Journal、1999年12月3日。
  172. ^ Dragon Ball: 15 Crazy Things You Didn’t Know About The American Version」Screen Rant、2018年3月20日。
  173. ^ 日本発ANIME米でのビジネスはどこまで本格化したのか?」AvantiPress、2013年1月11日。
  174. ^ DBZ RULES」ICV2、2001年10月17日。
  175. ^ Dragonball Z Tops Ratings」Anime News Network、2002年9月28日。
  176. ^ DRAGON BALL GT ON THE CARTOON NETWORK」ICV2、2003年8月13日。
  177. ^ DRAGON BALL GT'S AWESOME DEBUT」ICV2、2003年11月13日。
  178. ^ DBZ TOPS LYCOS 50 FOR 2002」ICV2、2002年12月8日。
  179. ^ DRAGON BALL CELEBRATES 200 WEEKS ON THE LYCOS TOP 50」ICV2、2003年6月25日。
  180. ^ 検索ワード過去10年ランク ドラゴンボールが2位」アニメ!アニメ!、2005年9月21日。
  181. ^ Britney loses out to PlayStation」BBC、2002年12月30日。
  182. ^ 米CNでドラゴンボールZの再放送開始」アニメ!アニメ!、2006年2月14日。
  183. ^ DRAGON BALL Z FINALLY COMES HOME」IGN、2000年11月15日。
  184. ^ アタリ、「ドラゴンボール」のライセンス問題で350万ドルを支払い」 インサイド、2007年12月11日。
  185. ^ Namco Bandai Gets N. American Dragon Ball Game Rights」Anime News Network、2009年7月4日。
  186. ^ SCORE ADVANCES INTO MASS MERCHANTS WITH DBZ CCG」ICV2、2001年10月14日。
  187. ^ a b THE 'DRAGON BALL' UNIVERSE RETURNS IN NEW TCG”. 2019年10月16日閲覧。
  188. ^ a b DRAGONBALL SUPER CARD GAME Booster Pack”. 2019年10月16日閲覧。
  189. ^ EVENT」DRAGON BALL SUPER CARD GAME、2019年3月1日閲覧。
  190. ^ The Biggest, Baddest Dragon Ball Z Giveaway on Earth」Raving Toy Maniac、2019年3月1日閲覧。
  191. ^ Dragon Ball Z Season One the Number One Anime Seller Year-to-Date」ANIME NEWS NETWORK, 2007年5月17日。
  192. ^ 北米のマンガ事情第10回 『セーラームーン』が北米でなぜ今売れているのか。」アニメ!アニメ!ビズ 2012年1月15日。
  193. ^ 'Dragon Ball's' voice of Goku speaks for himself」Los Angeles Times、2017年6月30日。
  194. ^ 「ドラゴンボール改」が米国で好発進、放送局で開局以来最高視聴率」ナリナリドットコム、2010年6月4日。
  195. ^ ドラゴンボールZ 神と神、米国公開4日間で興収2億円超、追加上映も決定」アニメ!アニメ!、2014年8月12日。
  196. ^ 映画の本場ハリウッドに野沢雅子と悟空が降臨」東映、2015年4月13日。
  197. ^ Box Office Mojo Dragon Ball Z:Resurrection 'F'」Box Office Mojo、2019年3月1日閲覧。
  198. ^ Daily Box Office」Box Office Mojo、2019年3月1日閲覧。
  199. ^ ドラゴンボール超 ブロリー:北米のデーリーランキング1位 日本アニメで今世紀初の快挙!」まんたんウェブ、2019年1月18日。
  200. ^ 「ドラゴンボール超」米国5日間興収が23億円、ジブリ作品全てを超える」アニメーションビジネス・ジャーナル、2019年1月21日。
  201. ^ 世界の学校を見てみようカナダ編」外務省、2015年11月。
  202. ^ 「ドラゴンボールZ 神と神」 800スクリーンで8月5日に米国・カナダ公開」アニメ!アニメ!、2014年7月18日。
  203. ^ a b ドラゴンボールから命名、ペルーに多数 「フリーザ」も」『朝日新聞』朝日新聞社、2017年12月12日。2019年3月24日閲覧。オリジナルの2017-12-12時点におけるアーカイブ。
  204. ^ 「ドラゴンボール」から「キルラキル」各国の日本アニメ事情:ビジネスセミナー「AnimeJapan×JETRO×Project Anime」」アニメ!アニメ!、2015年3月22日。
  205. ^ 【目覚めよ日本力】「日の丸アニメ」根強い人気 海外にはない“大人向け”も理由」イザ.産経デジタル、2013年11月3日。
  206. ^ a b c d e f g 中南米における映像コンテンツ産業の現状」日本貿易振興機構、2014年11月。
  207. ^ a b c Por qué "Dragon Ball Z" está entre lo más buscado en los sitios porno de México」Infobae、2018年8月11日。
  208. ^ Dragon Ball GT regresa a la televisión mexicana」FayerWayer、2019年2月12日。
  209. ^ Recordamos cuando México disfrutó Dragon Ball Super como un partido de futbolテレビサ、2019年12月5日。
  210. ^ 陸海空 地球征服するなんて [@chikyu_seifuku_] (2018年9月8日). "『地球アンケート~世界で一番有名な日本人は誰だ!?~』(メキシコ編)" (ツイート). Twitterより2019年3月24日閲覧
  211. ^ Armando Cabada [@armando_cabada] (2018年3月17日). "Con el poder de las Esferas del Dragón, logramos cumplir el deseo de la juventud Juarense" (ツイート). Twitterより2019年3月24日閲覧
  212. ^ a b c Así se vivió el capítulo 130 de Dragon Ball Super a lo largo de México」codigoespagueti.com、2018年3月19日。
  213. ^ La película de Dragon Ball recaudó durante el fin de semana 123.6 millones de pesos y registró la asistencia de 2.3 millones de personas」López-Dóriga Digital、2019年1月14日。
  214. ^ Argentina dragon ball」EL LITORAL、2009年3月7日。
  215. ^ TOP10 LO MEJOR DE MAGICKIDS ANIMÉ」Malditos Nerds、2014年8月27日。
  216. ^ DDragon Ball Super: Broly derrotó a Avengers: Infinity War y logra récord de ventas de medianoche en el Perú」RPP、2019年1月10日。
  217. ^ "Dragon Ball Super: Broly": se convierte en el segundo mejor estreno del cine peruano」El Comercio、2019年1月12日。
  218. ^ 「ドラゴンボールZ 神と神」10月ブラジル公開 ブラジルゲームショウに公開記念ゲーム登場」アニメ!アニメ!、2013年10月30日。
  219. ^ Vamos conquistar as esferas do dragão? Saga Dragon Ball celebra 30 anos de TV」DIARIO de PERNAMBUCO、2016年2月26日。
  220. ^ 越境する日本文化 マンガ・アニメ(2)=激増する〃Otaku〃たち=マンガ読者人口5百万人」ニッケイ新聞、2003年1月22日。
  221. ^ Conrad | Cancelamentos e novidades」omelete、2011年5月9日。
  222. ^ 越境する日本文化 マンガ・アニメ(4)=鼻息荒いマンガ出版業界=日系が始め伯人が市場拡大」ニッケイ新聞、2003年1月24日。
  223. ^ Resultado da busca por dragon ball」Guia dos Quadrinhos、2019年3月2日閲覧。
  224. ^ 世界の学校を見てみようパラグアイ共和国」外務省、2013年7月。
  225. ^ 【第21回パラグアイ便り】『パラグアイの若者を引きつける日本マンガ文化事情』在パラグアイ日本国大使館、2016年4月。
  226. ^ SOBRE NOSOTROS」Telesistema公式、2019年11月4日閲覧。
  227. ^ Le "Club Dorothée" fête ses 30 ans」RTBF Webcréation、2017年9月2日。
  228. ^ L'ÉVÉNEMENT POUR LES 30 ANS DE DRAGON BALL À PARIS”. fugujapon. 2018年7月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  229. ^ 「足りません、映像ソフト 確保へ業界は“国際戦略”」『朝日新聞』1989年12月2日付夕刊、17面。
  230. ^ Comment « Dragon Ball » a traversé les générationsル・モンド、2014年7月10日。
  231. ^ 『東映アニメーション50年史』凸版印刷、2006年。
  232. ^ a b マンガはなぜ赦されたのか -フランスにおける日本のマンガ- 第3回「グレナはなぜマンガ出版に乗り出したのか」」アニメ!アニメ!ビズ、2015年4月19日。
  233. ^ Dragon Ball (sens français) - Tome 1」Glénat公式、2019年10月7日閲覧。
  234. ^ "Dans l'édition, le numérique est un flop total" (Jacques Glénat, Editions Glénat)」La Tribune、2019年5月2日。
  235. ^ 欧州におけるコンテンツ市場の実態68ページ」日本貿易振興機構、2007年3月。
  236. ^ フランスを中心とする欧州におけるコンテンツ市場の実態」日本貿易振興機構、2009年3月。
  237. ^ フランスを中心とする欧州のコンテンツ市場」日本貿易振興機構、2011年3月。
  238. ^ フランスを中心とする欧州のコンテンツ市場調査(2011-2012)”. 日本貿易振興機構 (2013年3月). 2019年3月4日閲覧。
  239. ^ Dossier Bilan de l’année manga 2017 en France : les tops, les flops, l’état du marché…」Manga Mag、2018年2月20日。
  240. ^ フランスにおける日本アニメを中心とするコンテンツの浸透状況」日本貿易振興機構、2005年3月。
  241. ^ Spécial Salon du livre de Paris mars 2012」BIEF、2012年5月。
  242. ^ Bilan de l’année manga 2017 en France」Manga Mag、2018年2月20日。
  243. ^ Le marché de la BD a fait en 2018 son meilleur score depuis 15 ans」ActuaBD、2019年1月20日
  244. ^ パリ産業情報センター 「一般調査報告書 - フランスにおけるマンガについて」 愛知県、2010年12月10日。
  245. ^ 文化庁主催 コンテンツ流通促進シンポジウム「著作物の流通・契約システムに関する研究会」」 文化庁、2004年6月28日。
  246. ^ 仏国際漫画祭、特別賞に鳥山明さんドラゴンボール」日本経済新聞、2013年2月4日。
  247. ^ Akira Toriyama nommé Chevalier de l'Ordre des Arts et des Lettresハフポスト、2019年5月31日。
  248. ^ 「ドラゴンボール」鳥山明さん、仏芸術文化勲章を受章朝日新聞デジタル、2019年6月3日。
  249. ^ 「鉄腕アトム」「ドラゴンボール」が「歴史を変えたテレビ番組」に選出!」シネマトゥデイ、2013年3月28日。
  250. ^ アトム、グレンダイザー、ドラゴンボール、加トケンが『世界のテレビを変えた50作』に選出”. International Business Times. 2014年12月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年4月6日閲覧。
  251. ^ フランス人は日本文化が大好き!? “「日本のゲームが海外に通用しない」なんてウソだ!”リポート【CEDEC 2013】」ファミ通、2013年8月23日。
  252. ^ PSGゴール裏に巨大「孫悟空」出現! 酒井宏樹も出場の試合で異例の応援」フットボールチャンネル、2018年2月26日。
  253. ^ 「ジャパンエキスポ」もいまや巨大イベントフランス新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」」COURRiER Japon、2019年7月8日。
  254. ^ RTL II Special: Liste aller RTL II Anime-Serien」Anime2You、2015年4月21日。
  255. ^ HEUTE VOR 16 JAHREN: «DRAGON BALL Z» FEIERT DEUTSCHLANDPREMIERE BEI RTL 2」MAnime.de、2017年8月27日。
  256. ^ QUOTEN-ARCHIV: DER QUOTENREKORD VONDRAGON BALLZ」MAnime.de、2018年12月8日。
  257. ^ Deutsche Mangas」SPIEGEL ONLINE、2007年12月11日。
  258. ^ ポーランドにおけるマンガ市場基礎調査」日本貿易振興機構、2008年3月。
  259. ^ WYWIAD Z WYDAWNICTWEM J.P.FANTASTICA」Kosz z książkami、2017年8月7日。
  260. ^ J.P. Fantastica (rok 2018)]”. J.P. Fantastica. 2018年3月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  261. ^ Letteralmente ‘SFERA DEL DRAGO’: serie tratta dal manga ‘Dragon Ball’ di Akira Toriyama, racconta di」Einstein Journal、2017年7月25日。
  262. ^ DRAGON BALL Z, RITORNANO LE SETTE SFERE DEL DRAGO IN TV E IN FUMETTERIA」everyeye.it、2011年6月27日。
  263. ^ a b TOEI ANIMATION CELEBRATES RECORD RATINGS FOR “DRAGON BALL SUPER” ACROSS EUROPE」Licesing Magazine、2017年4月22日。
  264. ^ Dragon Ball Super: Gli ascolti su Italia 1」Passione Anime、2018年1月20日。
  265. ^ Star Comics,dragon ball,volume1”. Star Comics. 2020年7月1日閲覧。
  266. ^ Star Comics,dragon ball,volume62”. Star Comics. 2020年7月1日閲覧。
  267. ^ DRAGON BALL DELUXE 1”. Anime Click. 2020年7月1日閲覧。
  268. ^ フランスとイタリアにおける「日本」と「マンガ」のイメージマンガ読者/非読者調査の第1次主要結果報告(P201)”. 日本マンガ学会. 2020年7月1日閲覧。
  269. ^ フランクフルト・ブックフェア コミック「日本発」へ熱い視線「急成長」印税50億円 朝日新聞(大阪版)2002年10月29日付朝刊 14面〜15面
  270. ^ イタリアにおけるコミック・アニメ市場基礎調査」日本貿易振興機構、2007年3月。
  271. ^ a b イベロ・マンガ スペインでの主流からニッチとしての女性マンガとガフオタクまで」京都精華大学国際マンガ研究センター、2013年12月30日。
  272. ^ a b Japón hipnotizacon‘Bola de Drac」LAVANGUARDIA、1992年5月9日。
  273. ^ 西遊記公開記念!SmaSTATION!!ランキング『大人が選ぶアニメヒーローベスト30』SmaSTATION!!、2007年7月14日。2019年3月4日閲覧。
  274. ^ Dragon Ball: historia de su gran éxito」Akira Comics、2017年3月30日。
  275. ^ DRAGON BALL. SERIE ROJA”. TEBEOSFERA. 2018年9月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月24日閲覧。
  276. ^ EL SALÓ DEL MANGA DE BARCELONA CELEBRA ELS 25 ANYS DEL MANGA DE DRAGON BALL A ESPANYA」Comic Barcelona、2017年10月29日。
  277. ^ “超サイヤ人”メッシとネイマールが「フュージョン」…日本アニメは世界共通」ゲキサガ、2016年9月14日。
  278. ^ 柴崎岳が「超サイヤ人」に!?リーガ公式「孫悟空コラ」に反響」J-CASTニュース、2017年9月19日。
  279. ^ 乾のベティス加入動画が伊でも話題! アニメキャラ登場する「中毒性のある内容」」サンスポ、2018年6月2日。
  280. ^ "Dragon Ball" vai regressar à SIC」Move Notícias、2016年6月29日。
  281. ^ イギリスで制作中のファンムービー『実写版ドラゴンボールZ』がすごすぎる! ハリウッドを余裕で超えるレベルで笑った」ロケットニュース24、2012年9月11日。
  282. ^ 英国・フランスにおけるコンテンツ産業調査」日本貿易振興機構(ジェトロ)、2019年3月。
  283. ^ UKチャート1/21~27:「モンスターハンター:ワールド」が見事初登場1位を獲得、“ドラゴンボールファイターズ”も2位に」doope、2018年1月29日。
  284. ^ Dragon Ball Z: Kakarot Tops UK Sales Charts”. SegmentNext (2020年1月21日). 2020年1月21日閲覧。
  285. ^ 〈ふたつのM-マンガと村上春樹1〉北欧に響く「かめはめ波」」『朝日新聞』朝日新聞社、2006年11月21日。2019年3月24日閲覧。オリジナルの2006-12-14時点におけるアーカイブ。
  286. ^ タンミ社で聞くフィンランドのマンガ事情」AIDE新聞、2017年12月29日。
  287. ^ トキコのフィンランドEメール日記Vol.16 accessdate=2019-03-24”. 北信州ネット. 2008年6月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  288. ^ MTV3.fi[リンク切れ]」MTV Uutiset、2003年5月21日。
  289. ^ 『北欧スタイル』2006年9号、107頁。
  290. ^ ハンガリーにおけるコンテンツ市場基礎調査」日本貿易振興機構、2007年3月。
  291. ^ “見る”から“作る”へ── 東京が舞台のアニメも制作中!アラブ世界の日本のアニメ事情」note、2016年2月17日。
  292. ^ 海外アニメ関係者が語る日本アニメ海外進出のカギ」東スポWeb、2013年3月22日。
  293. ^ 世界の学校を見てみよう、南アフリカ共和国(Republic of South Africa)」外務省、2013年10月。
  294. ^ 大使年末のご挨拶」在カメルーン日本国大使館、2016年12月28日。
  295. ^ ベナンの出版・図書事情」NPO法人IFE、2009年4月11日。2019年3月4日閲覧。
  296. ^ Dragon Ball Super to battle it out for the first time on Cartoon Network Africa!”. WarnerMedia (2020年3月5日). 2020年4月17日閲覧。
  297. ^ Dragon Ball Super debuts on Cartoon Network Africa”. Communication Week (2020年3月7日). 2020年4月17日閲覧。
  298. ^ 平成21年度イスラエルの消費市場とビジネスグループ」日本貿易振興機構、2010年3月。
  299. ^ 『東大オタク学講座』(1997年9月26日版)。
  300. ^ 「岐路のアジア 第3部・ 漫画「日本発」根付く共通文化」『朝日新聞』(大阪版)2005年12月6日付朝刊、8面、国際欄。
  301. ^ 2005年9月22日号、中国版「ドラゴンボール」/発売100日で100万部」新文化通信社、2019年3月4日閲覧。
  302. ^ 中国における日本製コンテンツ放映・上映・発売状況等データ」日本貿易振興機構、2010年1月、12頁。
  303. ^ チャウ・シンチー監督、自身の新作『西遊記』は「『ドラゴンボール』からひらめきを受けた」”. NewsWalker. KADOKAWA (2014年7月22日). 2018年3月11日閲覧。
  304. ^ 鳥山明が映画「西遊記−はじまりのはじまり−」のポスターを書き下ろし―中国紙”. Record China (2014年11月11日). 2018年3月11日閲覧。
  305. ^ 東京五輪マスコットに孫悟空? 中国ネット民「ドラゴンボールの方が西遊記より有名。あってもなんら不思議はない」」exciteニュース、2017年5月24日。
  306. ^ 中国Tencent、新作3DMMOアクションRPG『龙珠最強之戦』のサービス開始 事前登録1300万超の期待作が始動」Social Game Info、2019年11月6日。
  307. ^ 文化傳信Facebook」2019年3月4日閲覧。
  308. ^ 日本マンガ的要素の現地化. 〜香港のマンガとポピュラーカルチャー」The Chinese University of Hong Kong、37頁。2019年3月4日閲覧。
  309. ^ 永恒的龍珠」All About Comics、2009年5月5日
  310. ^ Dragon Ball Z Smash Battle”. DBZMiniatureGame公式Facebook (2020年1月1日). 2020年1月11日閲覧。
  311. ^ a b c The Dragon Ball Z Smash Battle Miniatures Game By Kids Logic Co. Is A Must-Have For Diehard Fans”. GEEK CULTURE (2020年1月8日). 2020年1月11日閲覧。
  312. ^ Dragon Ball Z - Smash Battle: The Miniatures Game”. Kickstarter (2020年1月6日). 2020年1月11日閲覧。
  313. ^ Dragon Ball Z – Smash Battle: su Kickstarter il gioco da tavolo di Dragon Ball Z”. CULTURA POP (2020年1月8日). 2020年1月11日閲覧。
  314. ^ 「ドラゴンボールを科学する」特別展・・・台湾・台北でも開催、人出見込まれる春節期も=台湾メディア」searchina、2014年12月25日。
  315. ^ 七龍珠完全版15週年紀念盒裝版 經典再現!”. 東立出版社. 2019年3月4日閲覧。
  316. ^ 【連載第21回】韓国最新オンラインゲームレポート、バンダイコリア、「ドラゴンボールオンライン」の最新情報を公開7つのドラゴンボールを集めると願いが叶う!? 最新SSとムービーが公開!」GAME Watch、2008年2月27日。
  317. ^ ソウル直送レポート、MMORPG『ドラゴンボールオンライン』プレスカンファレンス開催」インサイド、2008年2月4日。
  318. ^ 드래곤볼온라인 김민규 PM, `유저가 원하면 퓨전까지도`(ドラゴンボールオンライン ギムミンギュPM、`ユーザが必要に応じてフュージョンまで`)” (2009年11月20日). 2019年11月9日閲覧。
  319. ^ a b 드래곤볼 온라인, 드래곤볼 사이버 박물관 오픈!(ドラゴンボールオンライン、ドラゴンボールサイバー博物館オープン!)” (2009年12月4日). 2019年11月9日閲覧。
  320. ^ 만화 ‘드래곤볼’ 전용 사이버 박물관 등장(漫画「ドラゴンボール」専用サイバー博物館登場)” (2009年12月4日). 2019年11月9日閲覧。
  321. ^ あれ!?北朝鮮で「ドラえもん」放送?[リンク切れ]」テレビ朝日、2019年3月4日閲覧。
  322. ^ 7 Viên ngọc rồng (67 tập)」Thương Mái Trường Xưa、2019年3月4日閲覧。
  323. ^ DRAGON BALL SUPER -TẬP5”. Kim Đồng. 2019年3月4日閲覧。
  324. ^ Dragon Ball Vol. 1”. Elex Media Komputindo. 2019年3月4日閲覧。
  325. ^ イケメン日本代表SOLIDEMOCHA-LA HEAD-CHA-LAでタイを熱狂」BARKS、2014年5月23日。
  326. ^ “24 ORAS WEEKEND” SURGES TO SATURDAY’S NUMBER 1; “PILIPINAS GOT TALENT” STILL RULES WEEKEND PRIMETIME」LionhearTV、2018年3月7日。
  327. ^ Why Australia Needs to Bring Back 'Cheez TV' Now More Than Ever」VICE NEWS、2016年10月27日。
  328. ^ ‘Dragon Ball Super’ Makes Australian Debut on ABC ME」Animation Magazine、2018年11月15日。
  329. ^ ドラゴンボールの「マンガ検索」が登場!!”. Yahoo!JAPAN特集 編集部から (2010年4月28日). 2016年11月5日閲覧。
  330. ^ 「ドラゴンボール」伝説の劇場版アニメコミック配信開始”. ホーム社. 2019年3月4日閲覧。
  331. ^ 『30th Anniversary ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社〈愛蔵版コミックス〉、2016年1月26日、213頁。ISBN 978-4-08-792505-0
  332. ^ Akira Toriyama et Dragon Ball - L'homme derrière le manga」Pix'n Love、2019年9月10日閲覧。
  333. ^ Les recettes légendaires de Dragon Ball : Quelques extraits de l'ouvrage”. toute l'actualité de Dragon Ball Super (2019年9月26日). 2019年9月28日閲覧。
  334. ^ 伝説の漫画編集者マシリトはゲーム業界でも偉人だった! 鳥嶋和彦が語る「DQ」「FF」「クロノ・トリガー」誕生秘話”. 電ファミニコゲーマー (2016年4月4日). 2018年6月18日閲覧。
  335. ^ Vジャンプ2019年07月号、DBジャンプ特集『DBと世界』集英社、2019年5月21日発行。
  336. ^ ドラゴンボール超インタビュー「とりとよ放談」inVJ”. Vジャンプ. 2020年4月30日閲覧。
  337. ^ ドラゴンボールヒーローズ ビクトリーミッション 第27話第27話の最終ページ左下参照。2019年09月01日閲覧。
  338. ^ a b ドラゴンボールヒーローズ ビクトリーミッション”. 2019年9月2日閲覧。
  339. ^ ながやま由貴による2013年11月2日16:19の発言
  340. ^ ながやま由貴による2014年3月4日22:18の発言
  341. ^ ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件”. 少年ジャンプ+. 2017年8月17日閲覧。
  342. ^ ドラゴンボール」家庭用ゲーム公式 [@dbgame_official] (2018年7月17日). "【オレはゲームで最強を目指す!】" (ツイート). Twitterより2018年8月3日閲覧
  343. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「THE SECRET IN Z 知られざる『Z』」『テレビアニメ完全ガイド「DRAGONBALL Z」孫悟空伝説』集英社、2003年10月8日、198頁
  344. ^ 鈴木晴彦編「鳥山明アニメデザイン集」『テレビアニメ完全ガイド『DRAGON BALL Z』孫悟空伝説』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年10月8日、134-144頁。ISBN 4-08-873546-3
  345. ^ 鳥山明先生からのコメント”. ドラゴンボール超ブロリー. 2018年7月10日閲覧。
  346. ^ ドラゴンボールオフィシャルサイト [@DB30th] (2018年3月15日). "早速、作ってみたよ!" (ツイート). Twitterより2018年3月31日閲覧
  347. ^ 「この先どうなるインタビュー」『神龍通信 第7号(ドラゴンボール大全集7巻別冊付録)』、集英社、1996年2月25日、2頁。
  348. ^ 渡辺彰則編『ドラゴンボール大全集 5巻』13頁。
  349. ^ 渡辺彰則編「鳥山明的超会見」『ドラゴンボール大全集 5巻』211頁。
  350. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「特別コラム 鳥山明 わしが お答えしまっせ」『テレビアニメ究極ガイド DRAGON BALL 極限バトルコレクション ラウンド02 セル編〜魔人ブウ編』集英社、2010年8月9日、89頁。ISBN 4-08-874841-7
  351. ^ Vジャンプ編集部編「DRAGON BALLと鳥山明」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』93頁。
  352. ^ 渡辺彰則編「VARIETY OF DB」『ドラゴンボール大全集 第5巻』集英社、1995年11月7日、202頁。ISBN 4-08-782755-0
  353. ^ トリコ、ルフィ、悟空が共演!夢のコラボアニメが放送決定」コミックナタリー 2013年2月8日。
  354. ^ スーパードラゴンボールヒーローズ プロモーションアニメ”. スーパードラゴンボールヒーローズ公式サイト. 2019年3月4日閲覧。
  355. ^ 「About The Special Disc_DRAGON BALL Z 海外版」『DRAGON BALL Z DVD BOX Z VOLUME 1 Dragonbook』、2003年、125頁。
  356. ^ 2019年1月23日7:54のBrigitte Lecordierのツイート
  357. ^ 氷川きよし、宮野真守、山田涼介、乃木坂46が「ドラゴンボール」名曲メドレー」音楽ナタリー、2019年5月24日。
  358. ^ ビジュアル系・氷川きよし大暴れ 神龍に乗って「限界突破した」「来年もうなぎ上り」」Sponichi Annex、2020年1月1日。
  359. ^ 新社会人ウェブ担当者のための心得2〜これからのウェブ担当者像 報連相(実践編)〜」Web担当者Forum、2008年4月9日。
  360. ^ ソフト松田「かめはめ波打法」習得へ」東スポWeb、2013年11月6日。
  361. ^ 『ドラゴンボールZ』が産経新聞をジャック、新胴着を纏う孫悟空が4面に登場」マイナビニュース、2015年3月30日。
  362. ^ 「ドラゴンボールZ」は最高だ~「アニメ新聞」ができるまで~」サンスポ、2015年4月19日。
  363. ^ 孫悟空が新聞で「筋肉の質」アピール タニタ、体組成計の新商品キャンペーン」マーケティング研究室、2015年7月2日。
  364. ^ 悟空が奇跡的に就職?「ドラゴンボール超」サイトが“社会サバイバル編”仕様に」コミックナタリー、2017年4月1日。
  365. ^ エイプリルフール「ドラゴンボール超」と「HUGっと!プリキュア」がコラボ 悟空VSキュアエール!?”. 毎日新聞 (2018年4月1日). 2018年6月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月4日閲覧。
  366. ^ スポニチドラゴンボール超新聞「スポニチ杯 天下一武道会ダービー」開催[リンク切れ]」スポニチ Sponichi Annex、2019年3月24日閲覧。
  367. ^ 世界中で大ヒットを記録しつづける超人気アニメーション「ドラゴンボールZ」のTVシリーズがついにDVD-BOXで登場!」東映アニメーション、2002年11月6日。
  368. ^ a b 渡辺彰則編「鳥山明的超会見」『ドラゴンボール大全集 6巻』集英社、1995年12月9日、213頁。ISBN 4-08-782756-9
  369. ^ a b 近藤裕編「DRAGON BALL魂 其之二 ◆鳥山先生 劇場版かく語りき」『Vジャンプ 2004年7月号』集英社、2004年7月1日、205頁。
  370. ^ 「企画の力 森下孝三東映アニメーション取締役副会長 ドラゴンボール"復活"の全貌」『日経エンタテインメント!』2013年5月号No.194、日経BP社、2013年4月4日、22-23頁。
  371. ^ 原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明”. ドラゴンボールZ 復活の「F」. 2018年7月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月4日閲覧。
  372. ^ 映画『ドラゴンボールZ』動員&興収1位スタート」ORICON、2015年4月20日。
  373. ^ 細野真宏コラム細野真宏の試写室日記 - 第15回」映画.com、2018年12月13日。
  374. ^ 2019年上半期邦画1位はコナン『紺青の拳』- 上半期邦画ランキング」シネマトゥデイ、2019年8月17日。
  375. ^ SONGOKUMANIA: EL BIG BANG DEL MANGA」Festival Nits de cinema、2019年9月10日閲覧。
  376. ^ Songokumanía: el Big Bang del Manga」catalanfilms、2019年9月10日閲覧。
  377. ^ 『CESAゲーム白書』コンピュータエンターテインメント協会、2003年。ISBN 9784902346008
  378. ^ 「関連商品の力 バンダイナムコゲームス内山大輔 ドラゴンボール"復活"の全貌」『日経エンタテインメント!』2013年5月号No.194、日経BP社、2013年4月4日、27頁。
  379. ^ anime A Satisfying Return」ANIMATION MAGAZINE、2015年11月15日。
  380. ^ 「ドラゴンボール ビデオゲームデータ」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、216頁。
  381. ^ 『ギネス世界記録2013』角川マガジンズ、2012年、J-06頁。
  382. ^ 『ドラゴンボール ゼノバース2』正式リリース公開、より広大なフィールドで多くのプレイヤーと協力や対戦が可能」ファミ通、2016年5月23日。
  383. ^ 『ドラゴンボール ゼノバース2』初回出荷は140万本超え」インサイド、2016年11月2日。
  384. ^ 「ドラゴンボール」家庭用ゲーム公式 [@dbgame_official] (2018年7月29日). "ゼノバースシリーズ1,000万本突破記念" (ツイート). Twitterより2019年3月24日閲覧
  385. ^ 『ドラゴンボール ゼノバース2』と『ドラゴンボール ファイターズ』のDL版とDLCが最大で40%OFFになる春の記念セールが開催」ファミ通、2019年3月28日。
  386. ^ 「モンハンワールド」に「ドラゴンボール ファイターズ」など、国産ソフトが米国における1月のソフト販売の上位を占める」IGN JAPAN、2018年2月22日。
  387. ^ Vジャンプ編集部編「VIDEO GAME SELECTION」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社(愛蔵版コミックス)、平成28年(2016年)1月26日、ISBN 978-4-08-792505-0、182頁。
  388. ^ Dragon Ball Xenoverse 2 Passes 6 Million Sales, Surprise Update Planned」GamingBolt.com、2020年5月18日。
  389. ^ 「ドラゴンボールゲーム祭り」生配信決定!」ドラゴンボール ゼノバース2。2019年1月29日閲覧。
  390. ^ 5月21日(木) 「500万本突破記念! アイテムプレゼント」実施のお知らせ”. ドラゴンボール ファイターズ公式 (2020年5月21日). 2020年5月21日閲覧。
  391. ^ a b c 株式会社ディンプスの採用・求人情報【会社概要】」GeekOut。2019年1月29日閲覧。
  392. ^ 『ドラゴンボール Z KAKAROT』売り上げ200万本突破。ドラゴンボールのセミオープンワールドが世界を席巻”. AUTOMATON (2020年3月11日). 2020年3月12日閲覧。
  393. ^ a b c d e 「DRAGON BALL スーパーデータ DRAGON BALL VIDEO GAME DATA」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、216頁。
  394. ^ バンダイナムコホールディングス 2006年3月期 通期 決算短信 補足資料 (PDF)”. バンダイナムコホールディングス (2006年5月11日). 2019年3月4日閲覧。
  395. ^ バンダイナムコホールディングス 2007年3月期 通期 決算短信 補足資料 (PDF)”. バンダイナムコホールディングス (2007年5月19日). 2019年3月4日閲覧。
  396. ^ 2007年度 トップ10タイトル」バンダイナムコホールディングス2008年3月期補足資料、2008年5月8日。2019年1月29日閲覧。
  397. ^ カード出荷枚数2億枚突破!鳥山先生のメッセージも公開された「ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッションシリーズ」発表会をレポート」インサイド、2013年10月18日。
  398. ^ 野沢雅子さんも出演!『ドラゴンボールヒーローズ ブロリー超サイヤ人4 爆誕祭』開催」amebaニュース、2014年10月3日。
  399. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』5周年&4億枚突破記念で孫悟飯が“超サイヤ人4”に!」電撃オンライン、2015年10月13日。
  400. ^ デジタルキッズカードゲームNo.1タイトル『ドラゴンボールヒーローズシリーズ』稼働7周年&累計出荷6億枚突破を記念してイベントを開催!」アットプレス、2017年10月20日。
  401. ^ 【ソフト&ハード週間販売数】『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』が約7万本のセールスで初登場1位! 『スマブラSP』は累計販売本数300万本突破!【4/1~4/7】」ファミ通、2019年4月10日。
  402. ^ メルカリ,2019年上半期のトレンドワードを発表。1位は「スーパードラゴンボールヒーローズ」」4Gamer.net、2019年6月27日。
  403. ^ ドラゴンボールZ ドッカンバトル公式 [@dokkan_official] (2016年3月15日). "【全世界5000万ダウンロード突破記念!】" (ツイート). Twitterより2019年3月23日閲覧
  404. ^ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」,全世界で1億ダウンロードを突破。国内版では「Dr.スランプ アラレちゃん」コラボが実施中」4Gamer.net、2016年10月26日。
  405. ^ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」全世界1億5000万DL突破キャンペーン開始。アラレちゃんコラボの復刻も」4Gamer.net、2017年4月28日。
  406. ^ 全世界3億DL突破「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」8月17日に記念生放送を実施」4Gamer.net、2019年8月9日。
  407. ^ 「Google I/O」で優れたゲームやアプリを紹介するGoogle PlayAwardsを実施…『ドッカンバトル』と『ポケとる』らがノミネート」Social Game Info、2016年5月16日。
  408. ^ 2016年のApp Store売上ランキング首位は『モンスターストライク』に! 『Pokémon GO』や『シャドウバース』『白猫テニス』など新作も登場」Social Game Info、2016年12月07日。
  409. ^ App Annie「2016年アプリ市場レポート」を発表。全世界のアプリDL数は900億件超え,収益は40%増,ユーザーあたりの収益は日本がトップに」4Gamer.net、2017年1月17日。
  410. ^ 「ドラゴンボールレジェンズ」が2000万ユーザー達成!記念キャンペーンを開催中!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2019年3月13日。
  411. ^ バンナム『ドラゴンボールレジェンズ』が全世界3000万ユーザー突破! 記念キャンペーンを10月23日より開催との予告も!」Social Game Info、2019年10月20日。
  412. ^ a b Dragon Ball Z: Kakarot launches January 17, 2020 in the west”. GEMATSU (2019年9月11日). 2020年1月20日閲覧。
  413. ^ 终于等到你!正版授权《龙珠觉醒》手游2月28日首发”. 龙珠Z 覚醒. 2019年9月16日閲覧。
  414. ^ 龙拳爆发!超宇宙3D手游 《龙珠觉醒》上线”. 龙珠Z 覚醒. 2019年9月16日閲覧。
  415. ^ 中国で配信された『ドラゴンボール』の新作MMORPGがいろいろスゴイと話題”. ファミ通App. 2019年11月9日閲覧。
  416. ^ バンダイネットワークス、iモード(R)向けに大人気コミック「ドラゴンボール」の公式ゲームサイト『ドラゴンボールモバイル』配信スタート”. 2019年8月22日閲覧。
  417. ^ ドラゴンボール公式携帯ゲームサイト「ドラゴンボールモバイル」開始”. ITmedia Mobile (2007年10月15日). 2018年1月22日閲覧。
  418. ^ サウンドテック・ウェブサイト”. 2019年8月22日閲覧。
  419. ^ iモードで“ピッコロ大魔王”打倒までを体験できるアプリが配信”. 電撃オンライン (2007年12月25日). 2019年8月22日閲覧。
  420. ^ “ドラゴンボール”のパズルゲーム「カプセルペインター」を配信”. ITmedia Mobile (2008年1月15日). 2019年8月22日閲覧。
  421. ^ “ドラゴンボールモバイル”に新アプリ、「サイヤ人襲来!」登場”. ITmedia Mobile (2008年3月6日). 2019年8月22日閲覧。
  422. ^ 携帯でドラゴンボールを集めよう 「ドラゴンボールスゴロク」”. livedoorニュース (2008年4月14日). 2019年8月22日閲覧。
  423. ^ ライバルキャラを“ふっ飛ばす”ちょいゲー、「BUTTOBASH!!最強戦士!!」──ドラゴンボールモバイル”. ITmedia Mobile (2008年5月9日). 2019年8月22日閲覧。
  424. ^ ナメック星を舞台にトランプゲームで対戦──「ナメック星トランプバトル!!」”. iNSIDE (2008年6月20日). 2019年8月22日閲覧。
  425. ^ ネットワーク対戦に対応──「ドラゴンボール アルティメットブラストVS.」配信”. ITmedia Mobile (2008年7月14日). 2018年1月22日閲覧。
  426. ^ トランクスよ、未来を救え! ”ドラゴンボールモバイル”に新ゲームが追加”. ファミ通 (2008年7月22日). 2019年8月22日閲覧。
  427. ^ ピラフ大王との対決を完全再現――AVG「ドラゴンボール探し編」配信開始”. ITmedia Mobile (2008年9月17日). 2019年8月22日閲覧。
  428. ^ ドコモ向け“ドラゴンボールモバイル”に「ドラゴンボールカードバトル」を追加”. ITmedia Mobile (2008年10月14日). 2019年8月22日閲覧。
  429. ^ 「ドラゴンボールモバイル」にアクションRPG「マッスルタワーの恐怖」を追加”. ITmedia Mobile (2009年1月22日). 2019年8月22日閲覧。
  430. ^ Z戦士達がレースバトル!『ドラゴンボールレーシング』配信開始”. iNSIDE (2009年6月1日). 2019年8月22日閲覧。
  431. ^ “ドラゴンボールモバイル”で『ドラゴンボールカードバトルオンライン』が配信開始”. ファミ通 (2009年12月2日). 2019年8月22日閲覧。
  432. ^ ミスター・サタンが主役のFlashゲーム『逃げきれ!ミスター・サタン』登場”. iNSIDE (2010年3月26日). 2019年8月22日閲覧。
  433. ^ 3Dグラフィックで悟空たちが戦う『ドラゴンボール3Dファイターズ』”. iNSIDE (2011年3月10日). 2019年8月22日閲覧。
  434. ^ ケータイサイト「ドラゴンボールモバイル」で「ドラゴンボールバトルジェネレーション」が配信開始」Gamer、2011年8月19日。
  435. ^ Vジャンプ編集部「鳥山明とVジャンプ」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社〈愛蔵版コミックス〉、2016年1月26日、83頁。ISBN 978-4-08-792505-0
  436. ^ a b 「完璧解説!カードダス パーフェクトヒストリー」『DRAGON BALL大全集別巻ドラゴンボールカードダスパーフェクトファイルPART1』集英社、1996年2月18日、131頁。ISBN 4-08-102016-7
  437. ^ 集英社のデジタルコンテンツサイト『JUMPLAND(ジャンプランド)』12月1日よりLaLaBitにて提供開始”. 2019年11月6日閲覧。
  438. ^ “ファミコンジャンプ”のような「少年ジャンプ」連動携帯アプリ、集英社から”. ITmedia Mobile (2006年7月3日). 2019年11月6日閲覧。
  439. ^ ジャンプフェスタ2006「超ドラゴンボールZ」大会イベント開催決定!!”. バンダイナムコエンターテインメント (2005年11月29日). 2019年3月4日閲覧。
  440. ^ 「ダレットTV」「UP×DRAGONBALL EVOLUTION@AKIBA」を生中継」4Gamer.net、2009年3月6日。
  441. ^ ニコン「UP」を装着し「ダレットワールド」でドラゴンボールを探そう」4Gamer.net、2009年3月17日。
  442. ^ a b c d e f g h i 渡辺彰則編「VARIETY OF DB」『ドラゴンボール大全集 補巻』集英社、1996年8月18日、106頁。ISBN 4-08-102019-1
  443. ^ 大阪ウォーク”. 大阪スポーツみどり財団. 2019年9月24日閲覧。
  444. ^ ドラゴンボール改 ショー”. 2019年9月24日閲覧。
  445. ^ いよいよ、来週金曜日まで!”. グリーンランドスタッフ日誌. 2019年9月24日閲覧。
  446. ^ お台場合衆国2010 ドラゴンボール改ステージ開催決定!!”. 東映アニメーション. 2019年9月24日閲覧。
  447. ^ 練馬アニメカーニバル2010開催報告”. 練馬アニメーションサイト. 2019年9月24日閲覧。
  448. ^ 練馬アニメカーニバル2012開催報告”. 練馬アニメーションサイト. 2019年9月24日閲覧。
  449. ^ テレビ愛知”. 2019年9月24日閲覧。
  450. ^ チームドラゴンfrom AKB48が「お台場合衆国2010」に登場」ザテレビジョン、2010年7月22日。
  451. ^ チームドラゴン、孫悟空親子&AKB48メンバーと共演」音楽ナタリー、2010年8月12日。
  452. ^ 東映太秦映画村で、ドラゴンボールZのかめはめ波に挑戦」マイナビニュース、2013年3月12日。
  453. ^ 羽田国際線ビルに「ドラゴンボール」巨大ポスター、アニメキャラで外国人出迎え」みんなの経済新聞、2013年8月16日。
  454. ^ 「J-WORLD TOKYO」6年の歴史が終幕…グランドフィナーレイベント開催」アニメ!アニメ!、2018年12月4日。
  455. ^ つかもうぜ!ドラゴンボール!!”. J-WORLD TOKYO. バンダイナムコアミューズメント. 2019年3月4日閲覧。
  456. ^ はなとうぜ!かめはめ波!!”. J-WORLD TOKYO. バンダイナムコアミューズメント. 2019年3月4日閲覧。
  457. ^ “映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 in J-WORLD TOKYO”が3月21日より期間限定で開催決定」ファミ通、2015年3月13日。
  458. ^ 期間限定でドラゴンボールのなぞ解きアトラクションが登場! 「フリーザ軍からの"なぞ挑戦"!地球爆発の危機を救え!!」」バンダイナムコアミューズメント、2019年3月4日閲覧。
  459. ^ 大好評につきイベント期間延長が決定! 期間限定アトラクションには“魔人ブウ”が登場!立ち乗り型ライドも新ver.に! 「人気爆発!!ドラゴンボール祭り2016 in J-WORLD TOKYO」 9月11日(日)まで延長”. バンダイナムコ (2016年7月8日). 2019年3月4日閲覧。
  460. ^ 期間限定アトラクションで陣取り合戦!」バンダイナムコ、2016年11月29日。
  461. ^ ドラゴンボール祭りinJ-WORLDTOKYOサテライトがnamcoイオンモール鈴鹿店で開催」バンダイナムコ、2017年4月20日。
  462. ^ ぶっ飛びバーチャルコースターZENKAI 筋斗雲[リンク切れ]」2019年3月4日閲覧。
  463. ^ ドラゴンボール祭り2018 “あつまれ!みんな乗れっぞ、筋斗雲!!” 開催決定!![リンク切れ]」バンダイナムコ、2019年3月4日閲覧。
  464. ^ 「ドラゴンボール超 ブロリー in J-WORLD TOKYO」開催中!”. バンダイナムコ (2018年11月6日). 2018年12月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月4日閲覧。
  465. ^ ドラゴンボールで科学する!”. ドラゴンボールで科学する!公式サイト. 2019年3月4日閲覧。
  466. ^ グドモ・たなしん&金廣、お台場新大陸「ドラゴンボール改 サマーステージ」に出演」rockinon.com、2014年8月6日。
  467. ^ ~高鷲スノーパークがドラゴンボールの世界に!?~ドラゴンボール改×高鷲スノーパーク雪山修行編が新登場! 岐阜奥美濃『高鷲スノーパーク』12月上旬OPEN予定」SURF&SNOW、2014年10月9日。
  468. ^ 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』×横浜市交通局×横浜F・マリノス タイアップ企画実施”. 横浜市交通局. 2019年3月4日閲覧。
  469. ^ 映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』公開記念“天下一ファンミーティング”レポート!」東映、2015年3月21日。
  470. ^ ドラゴンボールZ 復活の「F」、お台場・フジテレビ球体展望室で4月11日より展示イベントを開催! 「F」の復活祭」アキバ総研、2015年4月10日。
  471. ^ 映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』パビリオンを開催!」北海道日本ハムファイターズ、2015年4月22日。
  472. ^ 世界初!ドラゴンボール最新作とコラボした“リアル宝探し”開催決定!! 「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」を舞台に 【ドラゴンボール超(スーパー)でリアル宝探し】が大展開!”. Rakuten (2015年7月3日). 2019年3月4日閲覧。
  473. ^ ドラゴンボールスーパーでリアル宝探し超絶☆ドラゴンボール探しの試練”. タカラッシュ!. 2019年3月4日閲覧。
  474. ^ 特別展「ドラゴンボール超 お台場に巨大神龍とフリーザロボ現る!」開催決定!さらに、「ドラゴンボール超 “超(スーパー)”マーケット」にて、ドラゴンボールグッズも販売!”. PR TIMES (2015年12月21日). 2020年4月17日閲覧。
  475. ^ 超巨大な「ドラゴンボール」や「進撃の巨人」が待ってるぞ! 『さっぽろ雪まつり』は2016年2月5日開催だッ!!」excite.ニュース、2016年2月3日。
  476. ^ 開催決定!ドラゴンボール超修業チャレンジ!~悟空を目指して強くなろう!~」東映アニメーション、2016年2月5日。
  477. ^ 広島 ドラゴンボールの世界観楽しむアトラクション1万人達成”. テレビ新広島 (2018年3月28日). 2018年3月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月4日閲覧。
  478. ^ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン×週刊少年ジャンプ作品が世界最高クオリティでアトラクション化”. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (2016年4月19日). 2019年3月4日閲覧。
  479. ^ 7/9・10「ドラゴンボール超(スーパー)デー」で小学生以下のお子さまに限定グッズを配布!孫悟空もやってくる!!」埼玉西武ライオンズ公式サイト、2016年6月20日。
  480. ^ お台場夢大陸 「ドラゴンボール超 in お台場」7月16日から8月31日まで「お台場みんなの夢大陸2016」開催!!」東映アニメーション、2016年7月19日。
  481. ^ 12月17日(土)・18日(日)幕張メッセにて開催!「ジャンプフェスタ2017」東映アニメーションブース詳細情報!!」東映アニメーション、2016年12月16日。
  482. ^ JR東日本×『ドラゴンボール』スタンプラリーに大反響!「ぜってえコンプリートすっぞ!」「息子と一緒に回りたい」」ダヴィンチニュース、2017年1月14日。
  483. ^ 懐かしい!楽しい!「ドラゴンボール」「Dr.スランプ アラレちゃん」期間限定イベント」伊勢丹新宿店ブログ、2017年5月3日。
  484. ^ 阪神タイガース × ドラゴンボール超コラボ企画決定!ゴールデンウィーク こどもまつり」東映アニメーション、2017年4月28日。
  485. ^ 沖縄初開催!琉宮城蝶々園にドラゴンボール超(スーパー)がやってくる」ちゅらとく、2017年7月25日。
  486. ^ 夏限定!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dが登場」東映アニメーション、2017年7月4日。
  487. ^ 「ドラゴンボール超」TV・映画公式 [@db_super2015] (2017年7月14日). "「お台場みんなの夢大陸」開幕!" (ツイート). Twitterより2019年3月24日閲覧
  488. ^ ドラゴンボール天下一武道祭2017”. ドラゴンボール天下一武道祭実行委員会. 2019年3月4日閲覧。
  489. ^ ドラゴンボールランとは-DRAGON BALL RUN”. ドラゴンボールラン実行委員会. 2019年3月4日閲覧。
  490. ^ 【ジャンプフェスタ2018情報】『ドラゴンボール』ファンのためのレポート!!【ブース編】」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2017年12月16日。
  491. ^ 映画『ドラゴンボール超』とキャナル・スプラッシュ!!のコラボイベント開催決定”. ドラゴンボールオフィシャルサイト (2018年6月27日). 2019年3月24日閲覧。
  492. ^ 「映画ドラゴンボール超」映画公開記念クイズラリーキャンペーン”. 映画ドラゴンボール超クイズラリー事務局. 2019年3月4日閲覧。
  493. ^ お台場で「超」イベント開催!「ドラゴンボール超 ブロリー」フルパワー降臨祭!!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年7月17日。
  494. ^ リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超「地球人消滅からの超脱出」あなたの願いをが叶える!?本当に願いが叶うキャンペーン発表!」SankeiBiz、2018年8月28日。
  495. ^ リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超 地球人消滅からの超脱出”. SCRAP. 2019年3月4日閲覧。
  496. ^ a b 2万人が熱狂した話題の公演が期間限定で超復活!リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超『地球人消滅からの超脱出』開催地が10都市に!さらに英語対応公演もスタート!!」PR TIMES、2019年3月7日。
  497. ^ 2018.09.14プレスリリース 『ドラゴンボール超 ブロリー 超天空塔』の開催について」東京スカイツリー、2018年9月14日。
  498. ^ ドラゴンボール超悟空伝”. ドラゴンボール超悟空伝. 2019年3月4日閲覧。
  499. ^ 「日本平動物園」50周年記念!『ドラゴンボール超』コラボイベント開催決定!!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2019年9月27日。
  500. ^ 「静岡市立日本平動物園」×『ドラゴンボール超』コラボイベントが2020年1月31日(金)まで会期延長決定!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2019年12月27日。
  501. ^ HISTORY - ARMAGEDDON EXPO”. Armageddon Expo. 2019年3月4日閲覧。
  502. ^ いま、世界で注目の記録? 4月16日号”. ギネスワールドレコード (2013年4月16日). 2019年3月4日閲覧。
  503. ^ 東港城 x 龍珠「盛夏.最強對最強」展覽」Timable、2019年3月4日。
  504. ^ 龙珠现身大丸,神龙降临魔都」SOHU.com、2017年5月1日。
  505. ^ 小雲 x 悟空のMCP夏日祭 經典角色萌爆現身」Cosmopolitan、2017年6月20日。
  506. ^ アメリカの公園で「みんなで孫悟空みたいに叫ぶ」というイベントが開催され、会場が騒然。」iFLYER、2017年9月4日。
  507. ^ Goku fans gather in Brisbane to scream like their favourite Dragon Ball Z character」ABC News、2017年10月9日。
  508. ^ DRAGON BALL SYMPHONIC ADVENTURE TOUR SCHEDULE”. 2018年6月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019-03-04 website=Overlook Events閲覧。
  509. ^ Coronavirus Update: ‘Dragon Ball Symphonic Adventure’ Concert In Chicago Called Off Citing COVID-19 Outbreak”. International Business Times (2020年3月12日). 2020年4月18日閲覧。
  510. ^ Dragon Ball Symphonic Adventure, el 11 de mayo en Barcelona」epcultura、2019年3月25日。
  511. ^ ‘Dragon Ball Symphonic Adventure’ kicks off North American tour in Chicago」Attractions Magazine、2019年11月13日。
  512. ^ DRAGON BALL SUPER PUZZLE HUNT」東映アニメーション、2019年3月4日閲覧。
  513. ^ Le Festival DRAGON BALL fait par des fans pour des fans !」helloasso、2017年10月14日。
  514. ^ DRAGON BALL : 9 JOURS D’ANIMATIONS POUR SON 30ÈME ANNIVERSAIRE」バンダイ、2018年3月23日。
  515. ^ kamehacon 2018”. kameha con. SilvrFire LLC. 2019年3月4日閲覧。
  516. ^ 2018-04-23 洲際棒球場「神龍再現」!中信兄弟與七龍珠邀你一起召喚神龍!」中信兄弟公式サイト、2018年4月23日。
  517. ^ Dragon BallTour2018inNorth AmericaTour”. Dragon Ball North America Tour 2018 Official Web Site. 2019年3月4日閲覧。
  518. ^ @FUNimation (2018年11月1日). "Macys Thanksgiving Day Parade" (ツイート). Twitterより2019年3月23日閲覧
  519. ^ In photos: Macy's Thanksgiving Day Parade 2019”. CNN (2019年11月28日). 2019年12月3日閲覧。
  520. ^ DRAGONBALL WORLD ADVENTURE」DRAGONBALL WORLD ADVENTURE Official Web Site、2019年5月23日閲覧。
  521. ^ Be Part Of TheACTION!」SaiyaCon UK、2019年6月25日閲覧。
  522. ^ 「エキシビジョン AKIRA TORIYAMA」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、84-85頁。
  523. ^ 鳥山明と『ドラゴンボール』の歴史を凝縮した「鳥山明 The World of DRAGON BALL」開幕、300点以上を一挙展示」マイナビニュース、2013年3月29日。
  524. ^ 30代が「週刊少年ジャンプ展」に行ったら、エモすぎて腰を抜かした”. KAI-YOU (2018年3月19日). 2019年11月4日閲覧。
  525. ^ 海外特派員リポート「ドラゴンボール大うけ!」大英博物館で日本漫画展」毎日新聞、2019年6月8日。
  526. ^ ドラゴンボール初のコラボカフェ、タワーレコードカフェ渋谷・表参道・梅田NU茶屋町店内に限定オープン」FASHION PRESS、2016年10月27日。
  527. ^ 「ドラゴンボールメニュー大集合」東京駅で2月27日まで[リンク切れ]」TSUTAYA、2017年1月12日、2019年3月4日閲覧。
  528. ^ ドラゴンボール カフェ&ダイナー 公式サイト 限定カフェメニューやグッズをご紹介!”. ドラゴンボールカフェ&ダイナー公式サイト. スパークル. 2019年3月4日閲覧。
  529. ^ 直訳するとスーパーサイヤ人!? アメリカのラーメン屋を紹介した動画が話題沸騰中」getnavi.web、2016年6月10日。
  530. ^ 全国首家龙珠咖啡馆登陆魔都”. China International Licensing Expo 中国授权展. 2019年11月9日閲覧。
  531. ^ J-WORLD初!『AR』を使ったドラゴンボールの期間限定アトラクションが登場! 「悟空直伝!撃ちまくれ!エネルギー弾!!」 2016年7月29日(金)~9月25日(日)」バンダイナムコアミューズメント、2016年7月8日。
  532. ^ “かめはめ波”がVRで撃てる「BotsNew VR DRAGONBALL Z」、スカウターで戦闘力”. AV Watch. インプレス (2017年4月13日). 2017年5月11日閲覧。
  533. ^ BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」メガハウス、2019年3月4日閲覧。
  534. ^ 【VR】『マリオカート』や『ドラゴンボール』に『エヴァンゲリオン』まで!“VR ZONE SHINJUKU”が7/14オープン」ファミ通app、2017年6月13日。
  535. ^ 『日本TVアニメーション全史』(2014年12月30日、世界文化社発行)201ページ。
  536. ^ 「ドラゴンボール 玩具図鑑」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、198頁。
  537. ^ 「DB立体物 ピックアップヒストリー」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、192-193頁。
  538. ^ 「ドラゴンボール 玩具図鑑」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、200頁。
  539. ^ “[https://www.drumondpark.com/rules/dragonballz BOARD GAMES, KIDS ACTION & MORE Over 10 million games in the UK alone]”. DRUMONDPARK. 2019年10月16日閲覧。
  540. ^ MONOPOLY®: Dragon BallZ™Edition”. USAopoly. 2019年4月6日閲覧。
  541. ^ Dragon Ball Z Power Up! Board Game”. USAopoly. 2019年4月6日閲覧。
  542. ^ Dragon Ball Z: Perfect Cell – Available Now!”. IDW GAMES. 2019年10月16日閲覧。
  543. ^ Dragon Ball Z: Over 9000”. IDW GAMES. 2019年10月16日閲覧。
  544. ^ Dragon Ball Super: Heroic Battle”. IDW GAMES. 2019年10月16日閲覧。
  545. ^ 「ドラゴンボール カードダスシリーズ」『30th ANNIVERSARY ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社、162頁。
  546. ^ プレスリリース デジタルデータと融合した新しいカード遊びが誕生!」株式会社バンダイ、2004年12月8日。
  547. ^ GPS機能でキャラクターを育成――au向けに「ドラゴンボール☆ANiMO」開始”. ITmedia Mobile (2008年12月5日). 2019年8月22日閲覧。
  548. ^ a b 『ドラゴンボール』80キャラがケータイで大暴れ! iモードゲーム50本無料放出(第8弾)”. 週刊アスキー. 2019年8月21日閲覧。
  549. ^ MANTANWEB (まんたんウェブ)による2009年10月29日11:27の発言
  550. ^ 『iモードで遊ぼう!』で無料ゲームプレゼント企画を実施中”. 電撃オンライン. 2019年8月21日閲覧。
  551. ^ 「DRAGON BALL」で「挑戦!天下一武道会」 待ち受けと着せ替えをゲット”. アニメ!アニメ! (2012年4月23日). 2019年11月9日閲覧。
  552. ^ 「ドラゴンボール」フリーザが理想の上司に LINEスタンプで背広姿を披露」アニメ!アニメ!、2016年5月5日。
  553. ^ どっちも楽しいラインナップ!ハッピーセット 『ドラゴンボールZ/シナモロール』5月30日(金)から限定販売!”. マクドナルド (2008年5月8日). 2020年4月30日閲覧。
  554. ^ マクドナルド「ハッピーセット」にハローキティ、ドラゴンボールZ登場”. 新宿経済新聞 (2009年2月3日). 2020年4月17日閲覧。
  555. ^ 男の子も女の子も大注目のキャラクターのカード&シールが登場!ハッピーセット 『ドラゴンボール改/フレッシュプリキュア!』10月23日(金)から限定販売!”. マクドナルド (2009年9月24日). 2020年4月27日閲覧。
  556. ^ 大人気キャラクターのカード&シールで楽しく遊ぼう!ハッピーセット『ドラゴンボール改/たまごっち!』4月15日(金)から限定販売!”. マクドナルド (2011年4月8日). 2020年4月27日閲覧。
  557. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』のカード&『プリパラ』のプリチケがマクドナルドの“ハッピーセット”に登場」ファミ通、2015年10月30日。
  558. ^ アニメや漫画で男児に人気のキャラクターが登場!ハッピーセット「ドラゴンボール超(スーパー)」4月より放映開始の人気アニメ新シリーズのカードが早速登場!ハッピーセット「アイカツスターズ!」5月13日(金)から期間限定販売”. マクドナルド (2016年5月6日). 2020年4月30日閲覧。
  559. ^ ハッピーセットに『ドラゴンボール超』『ひつじのショーン』が登場!週末プレゼントに「SSGSS 孫悟空」カードも!!【5月12日から】」電撃ホビーウェブ、2017年5月9日。
  560. ^ DRAGON BALLZ 元気になろーソン!フェア」ドラゴンボールZ公式サイト、2019年11月18日閲覧。
  561. ^ 映画「ドラゴンボールZ 神と神」×ミニストップ ~ミニストップでドラゴンボールの世界を体感しよう~」PR TIMES、2013年3月12日。
  562. ^ ドラゴンボールZ 神と神NEWS」ドラゴンボールZ神と神公式サイト、2013年3月6日。
  563. ^ サークルKサンクス 『夏のドラゴンボールフェア』 実施決定!」ドラゴンボール超公式サイト、2016年7月29日。
  564. ^ KFCと映画「ドラゴンボールZ 神と神」がコラボ!「『ドラゴンボールZ』キャンペーン」2月28日より開始」日本KFCホールディングス株式会社、2013年1月29日。
  565. ^ 『ドラゴンボール ふりかけミニパック』 『ドラゴンボール カレー<ビーフ甘口>』 『ドラゴンボール カレー<ビーフ中辛>』 2015年11月5日(木)新発売産経新聞、2015年10月5日。
  566. ^ ドラゴンボールコラボ商品 2016年10月3日新発売”. ベフコ. 栗山米菓 (2016年10月3日). 2020年1月23日閲覧。
  567. ^ 気になる『ドラゴンボール』の海外グッズを紹介するコーナー「WDBS-ワールド・ドラゴンボール・サテライト」第1回!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年3月1日。
  568. ^ ミスタードーナツで『ドラゴンボール超』限定グッズがもらえるコラボ企画開催!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2018年7月27日。
  569. ^ 「adidas Originals by DragonballZ」第1弾!悟空モデル&フリーザモデルが9月29日に決定!!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年9月12日。
  570. ^ 「adidas Originals by DragonballZ」第2弾!悟飯モデル&セルモデルが10月27日から販売開始!!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年10月11日。
  571. ^ 「adidas Originals by DragonballZ」第3弾!ベジータモデル&魔人ブウモデルが11月24日から販売開始!!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年11月16日。
  572. ^ ビックリマンと『ドラゴンボール』が夢のコラボ!!「ドラゴンボールマンチョコ」ついに発売!”. ドラゴンボールオフィシャルサイト. 集英社 (2018年10月19日). 2018年10月23日閲覧。
  573. ^ ドラゴンボールマンチョコ、売り上げ700万個の陰に「飽きさせない工夫」」ITmedia ビジネスオンライン、2019年3月1日。
  574. ^ くら寿司と映画『ドラゴンボール超 ブロリー』がコラボ!「ビッくらポン!」でラバーマスコットや、限定グッズが当たるキャンペーンに注目!!」電撃ホビーウェブ、2018年11月21日。
  575. ^ 『牛角×ドラゴンボール超 ブロリー』対象メニューを食べてオリジナルグッズをゲット!」PR TIMES、2018年11月29日。
  576. ^ 爽快系目薬「ロートジー®」と「ドラゴンボールZ」のコラボ商品を数量限定発売!”. ロート製薬 (2019年6月17日). 2020年7月1日閲覧。
  577. ^ 「CONVERSE STARS」×『ドラゴンボール』コラボアイテムが8月24日(土)から発売開始!」ドラゴンボール公式サイト、2019年8月19日。
  578. ^ カラオケ業界初の音声認識搭載「LIVE DAM Ai」。バトル“天下一歌唱会”も”. impress. 2019年10月16日閲覧。
  579. ^ 「ユニクロ」と『ドラゴンボール』がコラボレーション!2019年11月から発売開始!!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2019年9月17日。
  580. ^ 「バンダイ」と「ミズノ」が共同企画!『ドラゴンボールZ』の野球アイテムが予約受付中!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2019年12月20日。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドラゴンボール」の関連用語

ドラゴンボールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドラゴンボールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリDragonBallの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラゴンボール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS