呼び出しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 呼び出しの意味・解説 

よび だし [0](び)出し

誘ったり命令したりして、自分近く、またはある場所へ来させること。また、その誘い命令指示など。 裁判所から-が来る
相撲で、力士の名を呼び上げる役の人。土俵整備したり、触れ太鼓やぐら太鼓なども打つ。
呼び出し電話」の略。
昔の銭湯で、陸湯おかゆ)を汲む枡形ますがた)の所。
近世後期吉原の上級の遊女張見世に並ばず、茶屋へ出て客を待つ。
近世深川岡場所で、茶屋呼ばれて客の相手をする私娼


呼び出し

読み方:よびだし

サ行五段活用動詞呼び出す」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

呼び出し

作者一哲

収載図書異常なお話
出版社文芸社
刊行年月2008.10


呼び出し

読み方:よびだし

  1. 電話機破壊しその中の金を盗む賊。盗賊又は刑事の用語。
  2. 呼出しは之と同じ類で、公衆電話料金を盗むものを云ふのである

分類 強窃盗、盗賊刑事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

呼出

(呼び出し から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/26 14:20 UTC 版)

呼出(よびだし)とは、大相撲での取組の際に力士を呼び上げる「呼び上げ」や土俵整備から太鼓叩きなど、競技の進行を行う者。呼び出しとも書かれる。行司と異なり特に受け継がれている名跡はないが、力士・行司と違い、下の名前しかないことが特徴。




  1. ^ a b c 大相撲ジャーナル』2019年3月号 pp.48-49.
  2. ^ 『大相撲ジャーナル』2019年3月号 pp.53-55.
  3. ^ 山木秀男『呼出秀男の相撲ばなし』現代書館、2016年1月10日、14-43頁。ISBN 9784768457801
  4. ^ 日本の国技「大相撲」の知られざる裏側 東洋経済 2015年01月09日


「呼出」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「呼び出し」の関連用語

呼び出しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



呼び出しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの呼出 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS