千秋楽とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 千秋楽の意味・解説 

せんしゅう‐らく〔センシウ‐〕【千秋楽】

読み方:せんしゅうらく

【一】法要最後に【二】[一]奏されるところからという》

(「千穐楽」「千穐樂」「千龝樂」とも書く)芝居相撲などの興行最後の日千歳楽楽日。らく。

[補説] 「穐(龝)」は「秋」の異体字芝居小屋などが火事に通じる「火」避けて縁起のいい「亀(龜)」を含む「穐」を用いたものといわれる。

物事最後終わり

【二】

[一]雅楽唐楽盤渉(ばんしき)調で新楽小曲黄鐘(おうしき)調の移調曲もある。舞はない。哀調のある曲で、後三条天皇大嘗会(だいじょうえ)に監物頼吉(けんもつよりよし)が作ったという。

[二]謡曲高砂」の終わり、「千秋楽は民を撫(な)で、万歳楽には命を延ぶ相生(あいおい)の松風颯々(さつさつ)の声ぞ楽しむ、颯々の声ぞ楽しむ」の部分婚礼などの席で謡われる。


せんしゅうらく 【千秋楽】

雅楽に千秋楽と称する一曲があり、上代仏教法会終わりにこれを奏した相撲芝居の千秋楽はこれによると一説にある(ただし相撲などの千秋楽は能の高砂の最後に歌う千秋楽からきたとの異説もある)。

千秋楽

作者深沢七郎

収載図書昭和文学全集 25
出版社小学館
刊行年月1988.4

収載図書深沢七郎第2巻
出版社筑摩書房
刊行年月1997.3


千秋楽

読み方:せんしゅうらく

  1. 演劇など無事に終り告げた悦び祝ふていふ語である。一般に物事終りをいふ。〔役者語〕
  2. 「らく」に同じ。其興行其日限り終るといふ日。
  3. 演劇など無事に終り告げた悦び祝ふといふ語である。一般に物事終りをいふ。
  4. 芝居相撲などの無事終りをつげたことを祝つていう語。転じて一般に物事の終つたことをいう。
  5. らくともいう。演劇など無事に終り告げた悦び祝っていう語である。一般に物事終りをいう。〔芸能俳優)〕
  6. 興行打上げの日。単に楽とも云う雅楽最終に奏する楽曲の名を「千秋楽」と云い、謡曲高砂のおわりにも千秋楽、万歳楽とあつて、めでたく終るという意味から、この言葉用いたのである

分類 俳優役者語、芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

千秋楽

読み方:センシュウラク(senshuuraku)

雅楽曲の一つ

季節

分類 時候


千秋楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/13 01:53 UTC 版)

千秋楽(せんしゅうらく、千穐楽千龝樂)は、複数日にわたって同じ演目を行う興行において、「最終日」を指す業界用語。縮めて楽日(らくび)や(らく)ともいわれる。本来は江戸期歌舞伎大相撲における用語だったが現在では広く演劇や興行一般で用いられている。[要出典]




「千秋楽」の続きの解説一覧

千秋楽

出典:『Wiktionary』 (2018/08/08 07:28 UTC 版)

名詞

せんしゅうらく 異表記:千穐楽

  1. 興行終わり興行終わりの日大相撲歌舞伎などでよく使われる

語源

類義語


「千秋楽」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「千秋楽」の関連用語

千秋楽のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



千秋楽のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの千秋楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの千秋楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS