現役中に死亡した力士一覧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 現役中に死亡した力士一覧の意味・解説 

現役中に死亡した力士一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/10 17:52 UTC 版)

現役中に死亡した力士一覧(げんえきちゅうにしぼうしたりきしいちらん)は、現役中に死亡した大相撲の力士の一覧である。




注釈

  1. ^ 1989年11月場所より「巨象」の四股名で土俵に上がる予定で改名届も出しており、同四股名も番付に掲載されたが、同四股名で土俵に上がることはなかった。
  2. ^ 新三段目で迎える筈だった1992年3月場所の7日前に死去した為、三段目に四股名は掲載されたが、土俵に上がることはなかった。
  3. ^ 新序ノ口で迎える筈だった2007年7月場所の12日前に死去した為、序ノ口に四股名は掲載されたが、土俵に上がることはなかった。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 古今大相撲事典(ISBN 978-4336018786
  2. ^ -力士と喧嘩騒動-
  3. ^ 武州の力士(中 英夫著(1976)出版社:埼玉新聞社)
  4. ^ 荒井太郎『歴史ポケットスポーツ新聞 相撲』(2008年5月大空出版)27頁
  5. ^ 「近世日本相撲史」第2巻20頁
  6. ^ 相撲」1988年12月号133頁
  7. ^ “大相撲の三段目力士が死去 将来を期待された17歳”. 47NEWS/共同通信. (2004年8月8日). http://web.archive.org/web/20110925020611/www.47news.jp/CN/200408/CN2004080801004580.html 2010年8月7日閲覧。 
  8. ^ “大相撲の序二段力士が死去 イベント参加中に倒れる”. 47NEWS/共同通信. (2004年10月16日). http://www.47news.jp/CN/200410/CN2004101601003251.html 2010年8月7日閲覧。 
  9. ^ 相撲ニュース(2004年10月6日-11月29日分)
  10. ^ 高田川部屋の勝武士がコロナ感染死 28歳」『日刊スポーツ』、2020年5月13日。2020年5月13日閲覧。
  11. ^ 響龍が俵に激しく頭部ぶつける 動けず救急搬送」『日刊スポーツ』、2021年3月26日。2021年4月29日閲覧。
  12. ^ 響龍さん死去 28歳 春場所取組で倒れ入院、寝たきり続き急性呼吸不全で」『日刊スポーツ』、2021年4月29日。2021年4月29日閲覧。


「現役中に死亡した力士一覧」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「現役中に死亡した力士一覧」の関連用語

現役中に死亡した力士一覧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



現役中に死亡した力士一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの現役中に死亡した力士一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS