ヌケヌケとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ヌケヌケの意味・解説 

ぬけ‐ぬけ【抜け抜け】

[副]

恥ずべきことを平然と行うさま。ずうずうしいさま。「抜け抜けとしらをきる

間が抜けているさま。愚かであるさま。

大将は―としなされ」〈盛衰記・一四〉

[名]大相撲で、一人力士1日おきに勝ち負け繰り返すこと。

形動ナリ徐々にこっそりと抜け出すさま。

先駆けのつはものども―に赤坂城へ向って」〈太平記・六〉


ヌケヌケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/24 11:07 UTC 版)

ヌケヌケ相撲用語で1日おきに勝敗を繰り返すことをいう。本項では便宜上対義語の連相撲(つらずもう)についても説明する。






「ヌケヌケ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヌケヌケ」の関連用語

ヌケヌケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヌケヌケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヌケヌケ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS