大相撲八百長問題とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大相撲八百長問題の意味・解説 

大相撲八百長問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/25 21:17 UTC 版)

大相撲八百長問題(おおずもうやおちょうもんだい)は、2011年に発覚した、日本相撲協会の現役の大相撲力士[注 1]による大相撲本場所での取組での八百長への関与に関する問題である。




注釈

  1. ^ 2011年発覚時には現役を引退していた年寄を含む。
  2. ^ 競馬などの公営競技と違い、相撲が合法的な賭博の対象とはなっていないためである。競馬で八百長行為が行われた場合は競馬法により3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金となる
  3. ^ 日本相撲協会は八百長問題発覚当時は公益財団法人。ただし制度の改革で2013年(平成25年)11月までに新たに認定される必要がある。公益法人化されない場合、両国国技館の没収の可能性も指摘されていた
  4. ^ 内訳は親方2、幕内4、十両4、幕下以下3。
  5. ^ あとの1人は遠方へ外出していたため、後日事情聴取を行った。
  6. ^ 前年の大相撲野球賭博問題での調査委員会座長も務めた。
  7. ^ この時点で、疑惑が出た力士は14人、うち発覚を認めたとされる力士は3人、疑惑が出て否定している力士9人。否定しているものの、関与したと調査委員会がみている力士が1人、と報道されている。
  8. ^ ただし、電話による受け付けは行っていない。
  9. ^ 前年の大相撲野球賭博問題では解雇処分も出ている
  10. ^ 実際に垣添荒鷲が3勝4敗と負け越しながら十両に昇進した
  11. ^ 2011年1月場所までは桐山部屋所属
  12. ^ a b 2010年大相撲野球賭博問題では軽微な賭博をしたと公表していた。同年名古屋場所は出場。
  13. ^ 木瀬部屋所属時代の野球賭博関与で、2010年名古屋場所で謹慎休場処分を受けている。なお2011年3月に不起訴処分となっている。
  14. ^ 2010年大相撲野球賭博問題で野球賭博関与を認め、同年名古屋場所は謹慎休場。
  15. ^ 八百長問題発覚直前の2011年1月場所現役引退。処分は力士としての八百長関与である
  16. ^ 2010年名古屋場所で現役引退、処分は力士としての八百長関与である
  17. ^ a b c d 大相撲賭博問題では謹慎処分を受けている。
  18. ^ 2011年4月に酒気帯び運転により昇格停止10年の処分を受ける
  19. ^ 2013年4月、蒼国来の解雇無効に伴い処分取り消し。
  20. ^ NHKBSはこれまでのBS1BS2(3月31日廃止)、BSハイビジョン(同)の3波から、新BS1と、新たに開局した「BSプレミアム」(4月1日放送開始)の2波に再編されている。
  21. ^ かつてはBSハイビジョンでも大相撲中継を放送していた。
  22. ^ なお、夏場所も中止となったが、名古屋場所からは通常開催に復帰し中継も再開されたため、名古屋場所千秋楽当日の7月24日に地上波の完全デジタル移行(東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県を除く)したことにより、7月23日の名古屋場所14日目がアナログ放送NTSC)において最後の本場所中継となった。
  23. ^ 2011年九州場所からBS1のサブチャンネルで中継を再開した。
  24. ^ なお、2月12日には15:05-15:55の枠で再放送されている。
  25. ^ NHKサイドは日本相撲協会との中継権契約について、『年6回の本場所の中継放送』としており、『技量審査場所は契約の範囲外』という見解を示している。
  26. ^ 技量審査場所については、NTTぷららアイキャストが『ひかりTV』のテレビ向けサービスにて、序の口から幕内までの全取組を生中継で放送したほか、中継終了後にVODによる配信を行った。また、動画コミュニティサイトニコニコ動画でも全取組を『ニコニコ生放送』を通じて生中継された。
  27. ^ 民放での中継放送は、文化放送以外ではかつてTBSラジオで『待ったなし大相撲』が放送されていた時期があった。
  28. ^ なお、『しろバラ』のパーソナリティである菅野詩朗(文化放送アナウンサー)は当日の中継で実況を務める予定だった。
  29. ^ 無気力相撲で負けた力士だけでなく、気力十分に勝った力士に対しても注意を行ったのは相撲協会が暗に八百長を認めたのでは?という見方もあった。

出典

  1. ^ a b c 朝日新聞2011年2月3日
  2. ^ a b 朝日新聞2011年2月3日夕刊
  3. ^ a b c 朝日新聞  2011年2月7日
  4. ^ 朝日新聞 2011年2月5日
  5. ^ 4月の奉納相撲は「検討中」 スポーツ報知 2011年2月7日閲覧
  6. ^ 伊勢奉納相撲中止 不祥事では初、靖国は延期 スポーツ報知 2011年2月15日閲覧
  7. ^ “八百長問題:全員調査を開始 2週間の日程で”. 毎日.jp (毎日新聞社). (2011年2月7日). オリジナルの2012年7月11日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20120711192545/http://mainichi.jp/sports/ 
  8. ^ “全関取聴取「八百長の事実出ていない」…調査委”. 読売新聞. (2011年2月12日). オリジナルの2011年2月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110215055811/http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110212-OYT1T00545.htm 
  9. ^ “全関取ら聴取、新たな八百長関与の事実出ず”. 読売新聞. (2011年2月15日). オリジナルの2011年2月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110217064753/http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110214-OYT1T00802.htm 
  10. ^ “大相撲:「自粛・奨励17カ条の心得」を作成”. 毎日.jp (毎日新聞社). (2011年2月10日). オリジナルの2012年7月15日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20120715161852/http://mainichi.jp/sports/?inb=fs 
  11. ^ “八百長問題で「情報提供ホットライン」設置”. 読売新聞. (2011年2月16日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110216-OYT1T00892.htm 
  12. ^ “大相撲:八百長再発防止へ6項目 新生委員会”. 毎日.jp (毎日新聞社). (2011年3月9日). オリジナルの2012年7月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20120710080743/http://mainichi.jp/sports/general/ 
  13. ^ 朝日新聞 2011年4月2日
  14. ^ “【技量審査場所の内幕】5月場所ボイコットを巡って白鵬と魁皇が一触即発だった”. 日刊ゲンダイ. (2011年5月11日). http://gendai.net/articles/view/sports/130417 2011年7月10日閲覧。 
  15. ^ “7月10日付 編集手帳”. 読売新聞. (2011年7月10日). オリジナルの2011年7月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110714163244/http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20110709-OYT1T00846.htm 2011年7月10日閲覧。 
  16. ^ 19力士が退職届=未提出は谷川親方だけ-八百長問題 時事ドットコム 2011年4月5日
  17. ^ 谷川親方、最後の抵抗 退職届出さず デイリースポーツ 2011年4月5日
  18. ^ 夏場所は無料公開=通常開催を断念-相撲協会時事ドットコム 2011年4月6日
  19. ^ a b 朝日新聞 2011年4月12日
  20. ^ a b 八百長問題:2力士を解雇 協会からの引退勧告拒否で毎日新聞 4月14日
  21. ^ “八百長防止策 今場所から携帯禁止や監視強化”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2011年5月4日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/05/04/kiji/K20110504000756020.html 
  22. ^ 朝日新聞 2011年5月5日
  23. ^ “元蒼国来&元星風が仮処分申請“解雇は不当””. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2011年4月22日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/04/23/kiji/K20110423000679720.html 
  24. ^ 北勝力、普天王ら58人が引退…八百長関与認定21人も Sponichi Annex 2011年5月26日 06:00
  25. ^ “名古屋場所 正常開催を決定…放駒理事長“続投”宣言”. サンケイスポーツ. (2011年6月3日) 
  26. ^ “元蒼国来、相撲協会と仰天和解「名古屋行く」”. サンケイスポーツ. (2011年5月10日) 
  27. ^ “元蒼国来“ガチンコ訴訟”!新事実も公表”. サンケイスポーツ. (2011年6月18日) 
  28. ^ . MSN産経ニュース. (2011年6月22日) 
  29. ^ 蒼国来、現役に復帰=相撲協会が控訴断念 時事ドットコム 2013年4月3日閲覧/
  30. ^ 大相撲の八百長問題 元星風の解雇有効が確定 2013年10月30日 スポーツニッポン
  31. ^ この節での処分についての出典は、特記が無い場合2011年4月2日付けの朝日新聞とし、八百長と認定された取組についての出典は2011年4月6日付けの朝日新聞とする
  32. ^ 特別調査委“クロ認定”は23人…翔天狼はシロ Sponichi Annex2011年4月1日 06:00
  33. ^ 朝日新聞 2011年4月6日
  34. ^ “元十両星風の解雇有効 東京地裁、八百長を認定”. 共同通信. (2012年5月24日). http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012052401001334.html 2012年5月26日閲覧。 
  35. ^ 大相撲の八百長問題 元星風の解雇有効が確定 2013年10月30日 スポーツニッポン
  36. ^ 朝日新聞 2011年2月5日
  37. ^ 恵那司が引退届 東京新聞 2011年3月2日
  38. ^ 相撲協会、新たに蒼国来と星風に引退勧告 デイリースポーツ 2011年4月12日
  39. ^ “6項目の八百長再発防止案 初会合の大相撲新生委”. 47NEWS (共同通信社). (2011年3月9日). http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030901000642.html 
  40. ^ “首相、八百長は「国民への背信行為」/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月3日). http://www.sanspo.com/sports/news/110203/spf1102031017018-n1.htm 
  41. ^ “菅首相、総理大臣杯の授与見送りへ/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月4日). http://www.sanspo.com/sports/news/110204/spf1102040504003-n1.htm 
  42. ^ “各閣僚も批判落胆相次ぐ…八百長メール問題”. スポーツ報知. (2011年2月5日). http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110205-OHT1T00002.htm 
  43. ^ “北沢防衛相「笑い話にもならない」/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月5日). http://www.sanspo.com/sports/news/110205/spf1102050501001-n1.htm 
  44. ^ “[相撲]慎太郎都知事、八百長は「昔から当たり前、だまされて見てればいい」”. スポーツ報知(大阪). (2011年2月5日). http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/sports/article/news/20110205-OHO1T00086.htm 
  45. ^ “石原都知事「昔から当たり前」/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月5日). http://www.sanspo.com/sports/news/110205/spf1102050501000-n1.htm 
  46. ^ “やくみつる氏「もう観念するしか」 杉山邦博氏「泣きたい」”. 産経新聞. (2011年2月3日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110203/mrt11020307060003-n1.htm 
  47. ^ “やく氏「過去になかったは根拠ない」/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月3日). http://www.sanspo.com/sports/news/110203/spf1102030504007-n1.htm 
  48. ^ レヴィット『ヤバい経済学』
  49. ^ デーモン閣下の地獄のWEB ROCK「Feb.03.DC13:大相撲問題について」参照
  50. ^ “デーブ氏「テクノロジーにやられた」/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月3日). http://www.sanspo.com/sports/news/110203/spf1102030503003-n1.htm 
  51. ^ “ビデオニュース・ドットコム ニュース・コメンタリー(2011年02月12日)八百長問題の死角 警察の情報提供は適法だったのか”. 神保哲生オフィシャルブログ. (2011年2月13日). http://www.jimbo.tv/videonews/000748.php 
  52. ^ “ビデオニュース・ドットコム ニュース・コメンタリー(2011年02月12日)八百長問題の死角 警察の情報提供は適法だったのか”. 神保哲生オフィシャルブログ. (2011年2月13日). http://www.jimbo.tv/videonews/000748.php 
  53. ^ a b “世界で報道「スモウ・クライシス」…八百長メール問題”. スポーツ報知. (2011年2月4日). http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110204-OHT1T00042.htm 
  54. ^ “「史上最大の危機」春場所中止で米WSJ紙が詳報”. 産経新聞. (2011年2月7日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110207/mrt11020710480000-n1.htm 
  55. ^ “日本社会に「衝撃」と報道 ロシアメディア”. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2011年2月6日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/110206/erp11020619240006-n1.htm 
  56. ^ モンゴルで大相撲人気急落 かつて国会審議も中断、今や中継局激減 MSN産経ニュース 2014.7.11 10:02
  57. ^ a b “全力士&親方、テレビ出演自粛/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月9日). http://www.sanspo.com/sports/news/110209/spf1102090505007-n1.htm 
  58. ^ 「第44回NHK福祉大相撲」公演の中止と入場券の払い戻しについて - NHK資料、2011年2月3日発表
  59. ^ 時事ドットコム:11日の福祉大相撲を中止=春場所中継は「これから検討」-松本NHK会長、2011年2月3日6時13分
  60. ^ “NHK松本会長、苦渋決断…福祉大相撲中止へ”. サンケイスポーツ. (2011年2月4日). http://www.sanspo.com/sports/news/110204/spf1102040505009-n1.htm 
  61. ^ “NHK新会長「大相撲中継中止?」初大仕事”. 日刊スポーツ. (2011年2月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110204-732768.html 
  62. ^ a b “「大相撲中継」また発売中止”. 時事通信. (2011年2月9日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011020901037 
  63. ^ NHKスペシャル『八百長はなぜ起きたのか ~揺れる“国技”大相撲~』
  64. ^ “相撲中止でも福祉車両寄贈へ NHK厚生文化事業団”. 共同通信. (2011年2月14日). http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000419.html 
  65. ^ “「福祉相撲」の文字入らず…NHK、車両寄贈は予定通り”. 朝日新聞. (2011年2月14日). http://www.asahi.com/national/update/0214/TKY201102140382.html 
  66. ^ “NHK会長「本場所ではないので中継難しい」…5月の技量審査場所”. スポーツ報知. http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110407-OHT1T00171.htm 2011年4月7日閲覧。 
  67. ^ “NHK、技量審査場所は中継せず”. スポーツ報知. (2011年4月20日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110420-OHT1T00212.htm 
  68. ^ 日本大相撲トーナメントも中止…フジテレビ発表 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)、2011年2月3日16時18分
  69. ^ “8月の大相撲秋田場所は中止”. 秋田魁新報. (2011年2月5日). http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20110205h 
  70. ^ 「偽りの八百長裁判」全記録 本誌は相撲協会理事長(当時)と八百長力士を「詐欺」で警視庁に告訴する
  71. ^ 北の湖元理事長らを告訴=虚偽主張で賠償金詐取容疑-大相撲八百長・講談社 時事通信
  72. ^ どうなる懸賞金 永谷園は未定、マクドナルドは「応援したい」 スポーツニッポン 2011年2月5日閲覧
  73. ^ 新テレビCM放映見合わせのお知らせ - 住友林業株式会社、平成23年2月4日(2月7日閲覧)
  74. ^ “白鵬のCM 富士ゼロックスも見合わせ「関与はなかったと思うが…」”. スポーツニッポン. (2011年2月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/02/08/kiji/K20110208000207480.html 
  75. ^ a b “「協会が損失負担を」中止の余波次々/大相撲”. サンケイスポーツ. (2011年2月8日). http://www.sanspo.com/sports/news/110208/spf1102082345010-n1.htm 
  76. ^ “藤沢場所中止「怒りでいっぱい、損害は2000万円」”. 産経新聞. (2011年2月7日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/110207/kng11020722150004-n1.htm 
  77. ^ お知らせ 〈白鵬関のスターター辞退について〉 青梅マラソン公式サイト プレスニュース 2011年2月9日閲覧
  78. ^ 「無気力相撲=八百長」放駒理事長が認める : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)、2011年2月3日09時47分




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大相撲八百長問題」の関連用語

大相撲八百長問題のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大相撲八百長問題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大相撲八百長問題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS